常陽銀行の2020GW(ゴールデンウイーク)ATM手数料や営業時間を調査!窓口対応はいつからいつまで?

今回は、ゴールデンウィークに突入し家でゴロゴロを考えてる方でさえも
テレワークや休業の影響で私には関係ないわ状態の方が多いかもしれません。

しかし、食料品や日用品を買い求める人が増えるのもゴールデンウィーク期間中になるかもしれませんね。

今回は、常陽銀行のゴールデンウィーク期間中の窓口営業時間やATM手数料の金額を調べてみました。

Sponsored Links

常陽銀行の2020GW(ゴールデンウイーク)のATM手数料や営業時間を調査!

銀行コードは「0130」

常陽銀行は、茨城県水戸市に本店を置く地方銀行のようです。
日本で初めて、教育ローンを導入した銀行としても知られています。

窓口(2020GW)営業時間

2020年4月29日(水) 祝日のため休み
2020年5月2日(土) 土曜日窓口の為、営業なし
2020年5月3日(日) 日曜日窓口の為、営業なし
2020年5月4日(月) 祝日のため休み
2020年5月5日(火) 祝日のため休み
2020年5月6日(水) 祝日のため休み

ゴールデンウィーク期間中は、別途『休日相談窓口』として窓口営業は行われるようです。
実施店舗についての発表は未だHP上には記載されていませんでした。

休日相談窓口内容

Sponsored Links

ATM手数料は?

常陽銀行のATMと他のATMで使用するATMでは手数料が変わってくるので普段から注意が必要です。

現金の引き出しには、通常の休日と同じ手数料がかかるそうです。

年末年始の手数料は、土日の手数料が適用されることが多いのでチェックしてみてください。

常陽銀行ATM

引き出しと振込で手数料が変わるので要チェックです!

常陽銀行キャッシュカード

引き出し・お預かり

平日(8:45-18:00) 無料
平日(8:00-8:45,18:00-21:00) 110円
土日祝日(8:00-21:00)td>

110円

振込

平日(8:45-18:00) 振込手数料
平日(8:00-8:45,18:00-21:00) 振込手数料+110円
土日祝日(8:00-21:00)td>

振込手数料+110円

他行キャッシュカード

引き出し・お預かり

平日(8:45-18:00) 110円
平日(8:00-8:45,18:00-21:00) 220円
土日祝日(8:00-21:00)td>

220円

振込

平日(8:45-18:00) 振込手数料+110円
平日(8:00-8:45,18:00-21:00) 振込手数料+220円
土日祝日(8:00-21:00)td>

振込手数料+220円

他行キャッシュカード

引き出し・お預かり

平日(8:45-18:00) 220円
平日(8:00-8:45,18:00-21:00) 110円
土日祝日(8:00-21:00)td>

220円

振込

平日(8:45-18:00) 振込手数料+110円
平日(8:00-8:45,18:00-21:00) 振込手数料+220円
土日祝日(8:00-21:00)td>

振込手数料+220円

イオン銀行キャッシュカード

平日(8:00-8:45,18:00-21:00) 220円
平日(8:45-18:00) 110円
土日祝日td>

220円

イーネット・ローソンATM・セブン銀行ATM

引き出し・お預かり

平日(8:45-18:00) 110円
平日(7:00-8:45,18:00-23:00) 220円
土日祝日(8:00-21:00)td>

220円

振込

平日(8:45-18:00) 振込手数料+110円
平日(7:00-8:45,18:00-21:00) 振込手数料+220円
土日祝日(8:00-21:00)td>

振込手数料+220円

ゆうちょ銀行ATM

平日(8:00-8:45,18:00-21:00) 220円
平日(8:45-18:00) 110円
土日祝日 220円

イオン銀行ATM

引き出し

平日月曜(8:00-8:45,18:00-23:00) 220円
平日火曜~金曜(7:00-8:45,18:00-23:00) 220円
平日(8:45-18:00) 110円
土日祝日 220円

振込

平日月曜(8:00-8:45,18:00-23:00) 振込手数料+220円
平日火曜~金曜(7:00-8:45,18:00-23:00) 振込手数料+220円
平日(8:45-18:00) 振込手数料+110円
土日祝日 振込手数料+220円

ネットバンキングの手数料は?

ネットバンキングでは、利用時間に関係なく手続きができるのが魅力ですよね。

振替はもちろんですが
振込したいときには、ネットバンキングを使うと
手数料もお得で、銀行やATMに直接足を運ばなくてもいいというメリットが大きいですね

また、窓口やATM以外で24時間稼働しているので
急な振込に対応できるのも事実です。

同一支店宛

3万円未満 無料
3万円以上 無料

常陽銀行本支店、足利銀行宛て

3万円未満 無料
3万円以上 無料

他金融機関宛て

3万円未満 330円
3万円以上 550円

ATM手数料

同一支店宛

3万円未満 無料
3万円以上 無料

常陽銀行本支店、足利銀行宛て

3万円未満 110円
3万円以上 220円

他金融機関宛て

3万円未満 330円
3万円以上 550円
Sponsored Links

窓口対応はいつからいつまで?

常陽銀行では、昼の11:30-12:30の間で窓口休業時間を設けているようです。
この時間帯は、窓口営業は設けられていませんがATMは稼働しています。

これは全国的なコロナの影響ですね。
銀行員の方々は、何も対策ができなくて非常に危ない状況です。
5月6日まではできる限り不要不急の外出は控えましょう。

また常陽銀行では、オンラインで手続きができる範囲を増やしているようです。

下記対応は、オンラインもしくは電話で可能のようです。

電話・オンライン対応可能

住所変更
口座開設
振込・振替
取引明細
残高照会
税金納付

Sponsored Links

まとめ

今回は、常陽銀行のゴールデンウィークの窓口営業やATM手数料がどのくらいかかるのかについて調べてみました!

常陽銀行では一部の支店を除き通常営業が行われています。
休日の窓口対応も休業に変更されているので、ひとまず電話で確認してみることがベストでしょう。

最後まで読んで頂きありがとうございます。

Sponsored Links
Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です