ヨントンの当たる方法を調べてみた!共同購入や代行はどっちがいいの?

コロナ禍の中、コンサートやサイン会、イベントの開催が困難となり、
オンラインでのイベントが増加しましたよね!

K-POPアイドル界を中心に行われているヨントン

ヨントンってなに?どこで応募するの?共同購入と代行ってどっちがいいの?という皆さんの疑問について
今回はまとめていきます!

Sponsored Links







ヨントンって?

コロナウイルス感染拡大のため、みなさんのオタ活にも支障が出ていますよね。

コンサートやサイン会、握手会、ファンミーティングなどことごとく中止、延期となっていると思います。

そんな中アイドルとコミュニケーションをとれるイベントとして今たくさん開催されているのが
ヨントンです!

ヨントンとは、元々「ヨンサントンファペンサインフェ(ビデオ電話ファンサイン会)」と言われていましたが、韓国語で「ヨンサントンファ」(テレビ電話)」という意味で、略してヨントンと呼ばれています。

IZONESeventeenNCTなど大手グループも開催していて、日本のグループだとJO1が行っているそうです!

ヨントン【韓国語】のネタ考えます 韓国語ができない!短い時間で推しと濃い時間を共有したい!

各グループによって参加時のルールや規則が決まっていて、参加の際は注意が必要な場合があります。

画面録画や撮影の禁止本人以外の人の参加禁止過度な要求の禁止などそれぞれのグループごとに決まりごとが設けられています!

中には禁止事項を守らなかったファンもいて、運営側から強制的に終了させられてしまったという場合もあるようなので、かなり厳しいルールにも従うことが求められているようです。

推しに会えない今だからこそ、オンラインで会えるのは嬉しいことですが、
厳しいルール、制限が多い中でコミュニケーションを取るのは少し寂しい感じもしてしまいますよね。

参加方法について

参加方法は各グループによってかなり違ってくるところですが、ほとんどの場合が対象商品を購入することでエントリーができるシステムとなっているようです!

例えば

・韓国カムバックの時のヨントン
・日本のCDショップ開催のヨントン

と国内海外でも応募方法は変わってきます。

対象商品はその時々によって変わってきますが、韓国の場合だと、1番多いのがCD、その次に写真集やグッズなどになっていました。

1つ購入で応募できて抽選のパターンもあれば、購入枚数分全て応募できるパターン購入した枚数が多ければ多いほど当たる確率が上がるボーダーパターンなど様々なスタイルがあります。

総じて言えることは、参加方法は対面のサイン会や握手会と相違点はなく、グループごとに違いがあるように思います。

Sponsored Links



当たる方法は?

グループによって応募方法や参加方法などが変わってくるため、確実にこうすれば当たる!と言うことはできません。

ですが、積極的に提示された応募方法に従ってチャレンジしてみることが当たることへの第一歩だと思います!

また、グループによってはファンの間で何枚くらいが目安じゃないか何人くらい当たるんじゃないかなど情報が出ている場合もありますので、細かく調査することも大事になってきます!

当たる方法を上げるには、確実に行動していくしかありません。
Twitterでの検索なども一つあげられるでしょう。

また購入するときには、自力の場合と代行を利用するの他に、共同購入などの方法もあります。

当選率を上げるためには、どの方法で購入すればいいのか
確認していきましょう!

共同購入って?

共同購入とは、一緒に買う人を集めて共同でまとめて買う方法です!

この方法は売り上げを上げたいという方々が集まって、送料や手数料をみんなで買って軽くするというメリットがあるため、K-POPファンの中では一般的な方法でありますが、ヨントンでこれを利用する方々はほぼいないと思います。

共同購入と表記し、その購入分を自分のサイン会のために充てていたという行為をしていた人がファンの間で一時期問題となったことがったため、CDの共同購入を良しと思わない方々も多いです。

ヨントンのために共同購入でCDを買う人はあまりいないと思いますが、こういったデメリットが生まれる可能性もあるということを知っていただけたら良いと思います。

代行って?

自分で購入して応募する以外に一般的な方法が代行です!

枚数の相談もでき、代行業者によってはボーダーをやんわりと示してくれるところもあるようで、初めてサイン会に応募する場合知識があまりないという場合は、代行を使うのが1番良いと思います!

大量にCDを購入した場合、CDはいらないという方々も多いですよね。

その場合、代行業者によっては希望枚数分だけ送ってくれることもできるようです。

代行を使うデメリットとしては、嘘のボーダーの提示や、枚数の上乗せ、最悪の場合だと実際は応募されていないなどいったこともあります。

詐欺のリスクも少なからずあるため、注意が必要です!

共同購入と代行どちらがいいのか

これはずばり代行だと言えます!

自分で応募することができるのなら自分で応募することが1番良いですが、
韓国語がわからない自分で応募するのが不安だという方にとっては代行を利用してみることを
おススメします。

共同購入はやはり取りまとめている人に信頼があれば参加しても良いと思いますが、今まで問題になったことが1件だけではないため、あまりおススメはできません。

ただ、代行にもデメリットや注意するべき点がいくつかあるため、そういったことを見極めて、利用していただきたいです。

また、代行で慣れるとボーダーもわかってくるので
自力で応募してみてもいいかと思われます。

ヨントンやサイン会は人に聞けない分
場数を踏んでいくのがベストだと思われます

Sponsored Links



まとめ

今回は、ヨントンの当たる方法を調べてみました!

当たる方法は、とりあえず参加すること
場数を踏むことが前提になってきます。

サイン会やヨントンの当選の話は他言してはいけないという
暗黙のルールがあるので、気を付けましょう!

コロナ禍の中、推しに会えない日々が続いていますが、お家で会えるとポジティブな考え方で
ぜひヨントンにチャレンジしてみてくださいね!

複雑な参加方法厳しいルールもありますが、そこはしっかり守って楽しんでください。

最後まで読んで頂きありがとうございます。

ヨントン【韓国語】のネタ考えます 韓国語ができない!短い時間で推しと濃い時間を共有したい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です