パクスホンのプロフィールや経歴を調査!兄がヤバすぎる問題児って本当?

アンニョンハセヨ~!

皆さんは、パクスホンさんをご存じでしょうか?

まだ日本では認知度が低いので、ご存じない方も多いと思われます。

最近、韓国ではこのパクスホンさんのお兄さんについて話題になっているので、

今回はパクスホンのプロフィールや経歴を調査してみました!

また、話題の兄がヤバすぎる問題児って本当なのかもご紹介します。

最後までご覧いただけると嬉しいです☆

Sponsored Links




パクスホンのプロフィール

まずは、パクスホンさんのプロフィールを見ていきましょう!

名前パク・スホン/박수홍
出身韓国ソウル
活動期間1991年~
家族両親、3兄弟中の次男
インスタhttps://www.instagram.com/park_soohong/

パクスホンの愛猫


パクスホンさんは2019年末からオス猫の“ダホン”を飼っています。

野良猫出身ですが、全身黒色の珍しい猫です。

ダホンとの出会いは、パクスホンさんが知人と魚釣りに行った時で、

野良猫のダホンがパクスホンさんに近づいてきたのだとか。

当時4ヶ月程のダホンは体重が少なく痩せていて、健康ではない状態でした。

パクスホンさんは自費でダホンを治療し、里親探しをしました。

普段、猫に対して好感よりも怖さがあったため、猫を飼うとは想像もつかなかったようです。

しかし、ダホンを引き取ってくれた家で、ダホンは食べることも排便もちゃんとしませんでした。

ですが、テレビにパクスホンさんが出てるときだけは走ってテレビに駆け寄ったのです。

結局仕方がなくパクスホンさんは、ダホンをまた引き取ることになり一緒に住むことになりました。

ダホンってなんだか凄い猫ですよね!自分を治療してくれた恩人を覚えていたのでしょうか。

Sponsored Links

パクスホンの経歴


それでは、お次にパクスホンさんの経歴を見ていきましょう!

パクスホンさんは韓国のコメディアン及び司会者です。

1991年にパクスホンさんは、国立大学コメディコンテストで銅メダルを獲得し、

韓国のエンターテインメント業界に公式デビューしました。

パクスホンさんはデビュー後、休まずに地道に芸能活動を続け、認知度を上げていきました。

多くのテレビ番組の出演だけではなく、音楽活動もしたことがあるパクスホンさん。

「ごめんねママ」という曲です。一度聴いてみてください♪


中毒性のある曲ではないでしょうか。

その他の活動もまとめてみましたのでご覧ください☆

広告/CM

・2017年 ヒョンデ薬品
・2018年-2020年 ウルトラブイ イデベノン エンプル 
・2020年 ドヤジ食品 おばさんスホンの優しい骨なし カルビタン

パクスホンさんは多くの広報大使にも選ばれています。

広報大使

・2002年 グッドピープル 広報大使
・2008年 トゥルー ドゥ コリア ジャパン 広報大使
・2008年 SBS水環境大賞 水環境守る広報大使
・2009年 国税庁 名誉広報委員
・2009年 法国民 手洗い運動本部 広報大使
・2012年 ナトリウム減少運動本部 広報大使
・2015年 国民推薦褒美 広報大使
・2016年 ソウル市 広報大使
・2016年 愛の実 社会福祉共同サークル 広報大使
・2018年 ソウル交通工事 声才能寄付 案内放送広報大使
・2019年 ウルルン郡 広報大使

また、数多くの受賞歴もあります。

受賞歴

・1991年 KBS第1回 大学コメディコンテスト 銅賞
・2003年 MBC 放送芸能大賞 ショーバラエティー部門 最優秀賞
・2004年 MBC 放送芸能大賞 ショーバラエティー部門 PD達が選ぶスター賞
・2006年 行政・行政大臣表彰
・2007年 プルンメディア 言語賞
・2009年 第43回 納税者の日 模範納税者 内閣総理大臣賞
・2016年 SAF芸能大賞 プロデュース賞
・2016年 MBC放送芸能大賞 ラジオ新人賞
・2017年 大韓民国文化芸能大賞 バラエティー部門 男性最優秀賞
・2020年 第25回 消費者の日 授賞式 バラエティー部門 放送人賞 

パクスホンさんの経歴を見ると、本当に様々な活動をしていることが分かりますよね!

Sponsored Links

兄がヤバすぎる問題児って本当?

パクスホンさんの兄がヤバすぎる問題児って本当なのか調べてみました!

現在、韓国ではパクスホンさんが実の兄から約100憶ウォン(約10憶円)の横領被害

受けたということが話題になっています。


パクスホンさんは自身のSNSで実兄と兄嫁の名義で運営されてきた元所属事務所との

関係で金銭的被害を受けたことを明かしました。

パクスホンさんは、30年間一生懸命集めてきた財産を兄嫁夫婦に横領された件

二人を告訴したそうです。

これに対して、実の兄のパクジンホンさんは対立の原因は財産問題ではなく、

パクスホンさんの彼女の問題から始まったと主張しているようです。

お兄さん側は“1993年生まれのパクスホンさんの彼女キムさんが、現在パクスホンさんが

住んでいるサンアム洞アパートの名義者”で“このアパートは昨年の9月パクスホンさんと

母チ・インスクさんの共同所有物でしたが、キムさん(パクスホンさんの彼女)に所有の

名義変更が行われた”と主張しました。


また、本格的な対立の始まりは、昨年の旧正月からだそうです。

当時パクスホンさんが彼女を家族に紹介しようとしていましたが叶わず、

以降6月に入って双方は完全に分裂し始めました。

元所属事務所でマネージメント業務を任せ出演料など資産管理は全て実兄と義兄

していたそうですが、父親所有の法人通帳やその他の法人通帳などは、すでに

パクスホンさんに全部渡した状況だと述べています。

法人通帳などは法人全ての利益余剰金がすべて入った通帳で、満期2年~3年の

預金形態だと明かしました。弟のパクスホンさんを利用して自身と自身の家族の利益だけを

考えたという非難に苦痛を感じているとも述べています。


兄が財産を横領したというパクスホンさんの主張とお兄さんの主張が異なっていますが、

二人は法廷で横領疑惑を明かす予定だと発表しています。

Sponsored Links

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は、パクスホンのプロフィールや経歴を調査、

兄がヤバすぎる問題児って本当なのかについて紹介していきました!

人が好さそうなパクスホンさん、いち早くこの問題が解決するといいですよね。

最後までご覧いただきありがとうございました!

次回もお楽しみに~!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です