ロッテオンライン免税店を受け取れなかった時の対処法は?郵送or返金できるのか調査!

韓国旅行でオンライン免税を利用する人が増えていますが
帰国当日、飛行機の便が間に合わず引き取りにいけない?問題が生じた場合

私が購入した荷物はどうなるのか?

また引き取らずに、ターミナル間で移動してしまった場合の対処法などもお伝えしていきます。

Sponsored Links

ロッテオンライン免税店を受け取れなかった時の対処法は?

オンライン免税のメリット

ロッテオンライン免税は、事前に購入でき引き取りは出国審査を終わらせた後なので
最後までショッピングを楽しめる便利なサービスです。

特に、韓国コスメに関しては市場で出回っている定価よりクーポンなどを使えば
半額くらいの金額になるので、CHICORやオリヤンなので買うよりも
下手したら、1番安く買えるのが「オンライン免税」なんてのはざらにあります

日本からは、LCCで気軽に行けるのが魅力的なのと同時に
機内持ち込みの重量に制限がかかったり、液体の持ち込み容量も制限があるので
どうしても現地で購入したいものがあっても買えない悔しさも!

しかしオンライン免税なら、出国終わらせた後なので
液体の容量も関係なくなんでも購入できちゃうので
LCC利用者は、オンライン免税でスキンケア商品を購入する人が多いのではないでしょうか?

すごく便利なこのシステムですが
帰国の便の場所によっては、入国審査所から遠い場所にあり
あの大きすぎる仁川空港の端から端まで行ったり来たりしなければならなかったりと
ある程度時間に余裕のある行動でないと

受け取りできなくなってしまったり?
うっかり忘れてしまったり?(おい)

またターミナル移動をした後に、受け取り場所はここじゃない!
と言われてしまったり

その場合の対処法をお伝えしていきましょう。

受け取れなかった荷物はどうなるの?

ロッテオンライン免税の回答はこちら

ロッテオンライン免税回答

キャンセル申請が可能で、再出国されるときお受取りいただけます。
-注文内容の処理状態が「受取りカウンター到着」の場合、カスタマーセンターでキャンセルを要請してください。
お受取りにならなかった場合は30日が経過すると自動的にキャンセル扱いとなります。
※ロッテオンライン免税店カスタマーセンターの電話番号:1688-3000(受付時間:08:00~23:00)

免税品を受け取れなかった場合は「ロッテオンライン免税」のカスタマーサービスセンター
メールもしくは電話にて対応してもらいます。

LOTTEオンライン免税店カスタマーセンター(平日10:00~19:00)
E-mail : lottedfsjp@lottedfs.co.kr
Tel : +82-1688-3070

日本語ができる担当者さんもいらっしゃるかと思いますが
メールの方が間違いないと思います。

結論から言うと、担当者によっては対応が異なってくるようで
非常に運が試されるなと思います。

基本的に免税商品は「どこの国も所属していない」という位置づけで引き渡すので
郵送となった場合は輸出にあたるので、別途税金がかかってくるケースもあるようです。

また次に韓国に行く日程が決まっている場合はその時に一緒に引き取りできるようです。
もし予定がない場合は「郵送」かキャンセル申請をしましょう。
でないと、自動的にキャンセルになり金額が返ってくるのかもわかりません。

放っておかないようおにしましょうね。

Sponsored Links

郵送or返金できるのか調査!

郵送の場合

稀によっては、担当者の計らいで郵送してくれる場合があります。
あくまでも担当者さんによって対応が違うみたいですね。
個人的意見ですが、韓国の方は情に訴えると聞き入れてくれる可能性が高いので
「どうしても欲しかった。お願いします」とひたすら言い続けると発送してくれるかも?

その際、別途税金がかかるかは発送してみないとわからないようです。
物によっては壊れても保証はしないなどの説明を受けるみたいです。

あとは届くのを待つのみ。

返金の場合

キャンセル申請は可能です。

キャンセルする場合は、決済した方法での返金対応になるので
日ごろからカードで決済することに慣れておくのがよさそうですね。

LOTTEオンライン免税店カスタマーセンター(平日10:00~19:00)
E-mail : lottedfsjp@lottedfs.co.kr
Tel : +82-1688-3070

Sponsored Links

受け取り場所を間違った場合

例えばLCCのチェジュ航空利用の場合、入国審査を終えてシャトルバスでターミナルを移動することが必要だったりします。

ターミナルは1度乗車してしまうと、戻れないので
引き取りできなかった。=受け取りできないということになります。

この場合、シャトルバスで移動したターミナルの免税引き取り場所に向かい
事情を説明し、出国時間に間に合えば出国場所のターミナルまで持ってきてもらえます。

ターミナルから荷物を持ってきてもらう時間が必要なので
出国時間に余裕がなければキャンセルという流れになってしまいます

あくまでも免税スタッフの臨機応変さがカギになるので
これも運と思っていた方がよさそうです。

Sponsored Links

まとめ

今回は、渡韓の際に皆さまが使う「ロッテオンライン免税」
引き取りができなかった場合の対処法をお伝えしました。

冷や汗が流れるのは、私だけではないはず。
返金対応も可能ですし、次回韓国旅行の予定が決まっていれば
その時に引き取ることもできるようです。

間違っても放ったらかしにはしないようにしましょう!

最後まで読んで頂きありがとうございます。

Sponsored Links
Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です