NMIXX(エンミックス)リリーの国籍は韓国じゃないの?出身地を調べてみた!

ついに2月22日、JYPよりITZY以来3年ぶりにデビューするガールズ
グループNMIXX(エンミックス)

ガールズグループの名家”とも呼ばれているJYPからデビュー前より
話題になっている7人のメンバーのうち、最も練習生生活が長く
ファンの間でも有名
なのが最後に公開された「リリー」ですよね!

今回は、そんなリリーについて

  • NMIXX(エンミックス)リリーのプロフィール
  • NMIXX(エンミックス)リリーの国籍は韓国じゃないのか
  • NMIXX(エンミックス)リリーの出身地はどこなのか

の3点をご紹介しますので、最後までチェックしてみてください♪

Sponsored Links







NMIXX(エンミックス)リリーのプロフィール

名前リリー・ジン・モロー/ ハングル表記:릴리 진 머로우 英語表記:Lily Jin Morrow
出身オーストラリア・ビクトリア州 メアリズビル
生年月日2002 年 10 月 17 日
国籍オーストラリア・韓国(二重国籍)
身長161 ㎝
家族構成父(ブルース・モロー) 母(パク・ジンヒ) 妹(エイミー・モロー)
MBTIENFP

NMIXX(エンミックス)リリーのプロフィールは上記のとおりになります。

NMIXXメンバーとしでデビューが確定し、最後に公開されたリリー。
元はJYP入社のきっかけとなったオーディションに参加以来、”リリーM”という名前で
ファンの間でも人視されていたようです。

JYPやJYPファンの間で有名な練習生だったリリー。

2015年のTWICE、2019年のITZYでのデビューもファンの間では予想されたものの
メンバーに含まれることはありませんでした。

ネチズンたちはその歌唱力を生かすためにソロまたはボーカルグループでデビューする
可能性が高いとみていました
が、約7年間という長期の練習生生活を経て今年やっと
デビューを果たすことになりました。

この練習生生活の長さはJYPの中では14年のGSoul、10年のジヒョ、8年のバンチャン
に続く4番目の長さのようです。

2014年、K-POPスターシーズン4に当時12歳で出演してTOP4に進出後、JYPに入社
したリリーはその後K-POPスターシーズン6およびStrayKidsにも参加し歌っています。

韓国だけではなく、オーストラリアでも子役俳優として活動した経歴があり、キッズバンド
ASH(Association of Super Heroes)のリードボーカルとして活動していたことも。

ボーカルの実力があったこともあり、ソロやボーカルグループでのデビューを検討されていた
ようですが実際蓋を開けると少し方向性が異なるようです。

Sponsored Links



NMIXX(エンミックス)リリーの国籍は韓国じゃないの?

続いて、NMIXX(エンミックス)リリーの国籍は韓国じゃないのかについてみていきましょう!

結論から言うと、リリーはオーストラリアと韓国の二重国籍の可能性があります。

それもそのはず。
リリーはオーストラリア人の父と韓国人の母を持つハーフです。
現在リリーは19歳ですので、2カ国の国籍を保持することが可能な年齢です。

外国国籍不行使誓約をすれば、複数国籍を今後も保持することができます。
ただし、リリーの母がリリー出生前にオーストラリアに帰化していた場合、
単一のオーストラリア国籍のみの保持
になります。

ちなみにリリーはパク・ジン(박 진Park Jin)という韓国名も持っています

リリー本人から公式的な紹介がないため、あくまでも複数国籍の保持は推定。
いつか彼女本人からプロフィールの詳細が明らかになることを期待しましょう♪

Sponsored Links



NMIXX(エンミックス)リリーの出身地はどこなの?

NMIXX(エンミックス)リリーの出身地はオーストラリア!

最後に、NMIXX(エンミックス)リリーの出身地はどこなのかについてご紹介します♪

記事冒頭のプロフィールにも記載しましたが、リリーの出身はオーストラリア
オーストラリアの南東部に位置し、州都目エルボルンを持つビクトリア州メアリズビル
出身であることが明らかになっています。

ビクトリア州はオーストラリアの中では一番小さな州でありながら最も人口密度が高く、
多様な文化やアートに溢れた場所
として知られています。

特にメルボルンではテニスの4大国際大会「グランドスラム」の1つである全豪オープンが
開催されたり、国際マラソン大会の1つとして知られる「グレート・オーシャン・ロード
国際マラソン
」などスポーツも盛んに行われています。

リリーはそんなメアリズビルと州都目エルボルンで幼少期を過ごしていたようです。

約1〜2年、韓国に家族で移住していた経験も?

しかし、過去にリリーは2010年当時8歳の時に約1~2年間、京畿道富川市にある小学校に
通うため韓国に移住しています。

その背景には、ビクトリア州で起きた大型山火事故(Black Saturday)によりリリーの家族
も被害を受けたため、しばらく住んでいたのだとか。

そして、再びメルボルンに戻りしばらくオーストラリアにて生活していたようです。

Sponsored Links



まとめ

いかがでしたか?

今回はNMIXXにてデビューを控えているオーストラリア出身のリリーについてご紹介
しました♪

国籍についてはオーストラリアと韓国の二重国籍なのか、リリーの母が帰化していた
場合はオーストラリア単一の国籍保持者ではないかということがわかりました。

また、オーストラリア出身ということもあり英語の歌詞もペラペラなリリー。
しかしオーストラリアで起きた山火事によって韓国に移住した経験もあるのは
驚きですね。

今月2月に待望のデビューを果たすリリーとNMIXX。
今後のステージやパフォーマンスに期待が高まりますね♪

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です