パラサイト(半地下の家族)ロケ地は観光向けではない?長い階段や豪邸のアクセス方法も調べてみた!

アカデミー賞で作品賞や4つの賞を獲得したのが
韓国映画「パラサイト」

ポンジュノ監督の過去の作品に再度注目も集まりますね
娯楽としての楽しさと、1人1人に語りかけるような描写で描かれる
ポンジュノ監督の作品は非常に素晴らしいと思います。

今回の受賞で、韓国に興味が出てきた人もいるかと思いますし
せっかくだから映画のロケ地に行ってみたいなんて人もでてくるかも?

しかし、場所が観光向けではないという場所もあるみたいです。
今後は受賞をうけて、ツアーも開催される可能性もあるかもしれませんね!

Sponsored Links

韓国映画「パラサイト」

アカデミー賞各4部門の賞に輝き、これを機にもっと人気が出てくるであろう
韓国映画のパラサイト!

皆さんは、すでにご覧になりましたか?

貧困層である半地下に住んでいる家族がお金持ちの家族に
寄生していくいう話です。
ちらっとガイドだけ聞くと、そんなわけないしと疑った見方をしてしまいがちですが
映画が始まると見事に引き込まれていく内容ですね。

「階段」「臭い」がキーワードになっているようですが
言葉がわからなくても映像だけで感じさせてきます。
1回だけじゃ多分わかりにくい?くらい細かい演出が多いですよね。

ある感想コメントで見かけて納得したのが、お金持ちの家族の奥さんは生まれながらお金持ち
旦那さんは、中階層から上がってき成り上がりタイプだと映画を通してわかるんだと。

だから旦那さんの方が人一倍「匂い」に対して敏感に反応してしまう。
奥さんは差別を付けているとも思っていない感覚(当然のことのよう)

人によって色んな解釈がとれる最高に考えさせる映画だなと思います。

Sponsored Links

ロケ地は観光向けではない?

映画を見ていて、いくつか気になる場所があるとおもいます。

半地下を象徴する「階段」や「高台の豪邸」
半地下家族が住む住居近く。

半地下の家は、韓国ドラマでも貧乏感?を出す背景として使われますね。

普段から地元の人が集うスーパーとは別として
物語の終盤に登場する階段の場所は少し危ないかなという印象です。

大雨の中、階段を下るシーンで使われたこちらの階段は
景福宮(キョウポックン)駅に位置していますが
徒歩だと30分以上かかる場所で、長いトンネルを抜けなければならず
団体で行くのであれば比較的安全かもしれませんが

2,3人での少人数行動であれば危ないかもしれません。
昼間でも人気のない場所なので
観光向けでないことは確かでしょうね。

韓国に住み慣れている人ならある程度大丈夫かと思いますが
あまり街の雰囲気を知らない人であれば
近寄らない方がベターかと思います。

またお金持ち家族が住んでいる豪邸も
観光では全く行かない場所に位置しています。

こちらの最寄り駅は「漢城大入口」ですが、もちろん徒歩じゃ到底たどり着けない位置です。
また、周辺が住宅街なので周りには何もありません。
また韓国ソウルは、基本的に山を開拓して作られた街なので
傾斜がこれでもかとついており、ヒールでは歩けません。

こちらも同じように人通りの多いところではありませんので
観光地としては不向きだということがわかりますね。

Sponsored Links

長い階段や豪邸のアクセス方法も調べてみた!

前述したように、映画パラサイト軸を担う場所ではありますが
人通りが少ないのと、アクセスが不便なので観光地としては不向きです。

映画の中で出てくる、食堂やスーパーは比較的行きやすい場所ですし
人通りも多くアクセスも便利なので行きやすいかと思います。

定食屋さん

半地下に住む家族が全員で向かう食堂は
若者で賑わう「弘大エリア」の横に位置する「望遠洞:マンウォンドン」に位置します。

昼食時には、地元民で溢れる定食屋なので
少し時間をずらして入店するのがよさそうですね。

・オルクニ王冷麺

映画ではビュッフェ形式の食堂でしたが、普通にごはんを注文できるようですよ。
冷麺やうどんなど簡単で早く食べれるご飯が人気のようですね。

スーパー

半地下家族の住居の近くにあるスーパーがあるのは
地下鉄2号線「アヒョン駅」から徒歩10分?15分くらいのところに位置しています。
こちらは、駅近だということもあり、行きやすい場所ですね。

劇中では「ウリスーパー」という名前でしたが
現在は「テジスーパー」に名前が変わっています。

この辺りを散策すると、今でも半地下の家が多いのがよくわかります。
またこの辺りは、地域開発の一部になっているため
数年後には取り壊される見込みのようです。

ロケ地をチェックしたい人は、早めの方がいいかと!

Sponsored Links

まとめ

今回は、アカデミー賞4部門を受賞した「パラサイト」のロケ地を中心にチェックしてみました!
観光地向けではない場所がほとんどですが、半地下家族が外食していた
「定食屋」やスーパーなら行きやすいかもしれませんね!

最後まで読んで頂きありがとうございます。

Sponsored Links
Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です