テミン除隊が延期した理由は病気だから?いつからいつまでに変更になったの?

SHINeeの末っ子であり
SMのビジュアルメインどころといえば

イテミンしかいませんよね!

2020年7月に目撃情報がSNSで投稿され
韓国でもニュースになり話題になったのですが

除隊が延期された?との報道も!
理由は病気だからなのでしょうか?

Sponsored Links







テミン除隊が延期した理由は病気だから?

テミンは2021年5月に現役【陸軍音楽隊】に入隊しました。
同じグループのキーと同じ部隊への入隊ですね!

兵役期間は2018年に法改正を受け18ヶ月に短縮されたことから
除隊は、2022年12月~2023年1月だと言われています。

しかし、報道によると2023年3月に変更されています。

テミン除隊が延期?

韓国の記事によると。2023年3月2日と除隊日が変更されていました。

韓国のファンも『長すぎない?』と呟いている人が多いんですよね。

兵役期間や除隊日などは、事務所によって
発表の仕方が異なります。

公式からの発表はありませんが
除隊日が延期している可能性は高いのではないでしょうか。

理由は病気だから?

テミンは2022年1月14日に
公式からの発表により

『以前から患ってきた、うつ病及びパニック障害の症状が最近悪化』
軍生活と治療の並行が困難だとし、軍の判断により現役入隊から社会服務要員に編入されました。

これにより、兵役期間が延期されたということになります。

社会服務要員の場合、21ヶ月の期間が余儀なくされるので
延期になった理由は、精神的な病気で間違いありません。

テミンは、16歳から芸能界活動を始め

SHINeeの他のメンバーの兵役期間中も
ソロ活動とSuperMのダブルの活動を続け

長期期間の休暇などあった試しがありません。

兵役による、空白期間はアイドルにとって非常に怖い期間となります。

しかも、一般の人生活を経験したことがないテミンにとって
何もかも適応するだけでも大変ですよね。

うつやパニック障害を患ってしまうのも仕方ないと思います。

そんな中、テミンが目撃され元気な様子なのか?と噂されているんですね。

社会服務要員って?

兵役にも所属する部隊によって、期間が異なります。

テミンが編入した『社会服務要員』

何かしらの理由で現役入隊できない人に用意された部隊のため
普通の軍人と違い、自宅から通えたりなどメリットもあります。

何かしらの理由というのは、病気や家庭の事情なども考慮されます。

その代わり、期間が21ヶ月と長めに設定されているんですね。

Sponsored Links



テミンの目撃談

テミンが目撃されたのがサッカーの試合会場

また会場近くのコンビニでも目撃されていました。
青いシャツを着て、黒のマスクに、短パン

だけど、肌が綺麗でどう見てもイケメンだったと言われていました。

昔からテミンの友達として有名なグォノくんと
一緒に観戦していたようです!

グォノ君は、EXOのカイやハソンウン、BTSのジミンなどとも仲がいい
普通の一般人!

持つべき者は友だわ。

Sponsored Links



いつからいつまでに変更になったの?

2022年12月除隊予定が2023年3月2日に変更になったようです。

SHINeeは、2023年度にデビュー15周年を迎えます。
テミンの年齢では、兵役に行くのは早いのではないか?

と言われていましたが、15周年に向けてのイベントなどが予定されているため
早く入隊したと言われています。

SHINeeの日本人気は、韓国国内と同じように
安定的な人気を得ているので、テミンには安心して兵役義務を終えてほしいですね。

いくら空白期間があるとはいえ
テミンが残した功績は大きすぎます。

そんなすぐにファンは離れないよと伝えたいですね。

Sponsored Links



まとめ

今回は、テミン除隊が延期した理由は病気だから?について調べていきました!

テミンの除隊が延期されたのは、社会服務要員になった時点
2022年の1月時点で分かっていたことです。

しかし、目撃談が投稿され韓国のニュースでも
改めて2023年3月2日除隊と報道されたのがきっかけで
除隊遅すぎる!といった意見が出てきたのでだと思われます

最後まで読んで頂きありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です