【NCT】ウィンウィンはお金持ちなの?実家の画像や両親の職業も!

SMエンターテイメント所属グループ、「NCT」メンバーのウィンウィン

先日、出身地中国での活動を終えて、韓国に帰国する姿が見られましたね!

今回はウィンウィンはお金持ちという噂について調査していきます。

実家の画像や両親の職業も合わせて調べていきますので、ぜひ最後までご覧ください。

Sponsored Links







【NCT】ウィンウィンのプロフィール

NCT派生グループのNCT127、NCT U、WayVに参加し、引っ張りだこという印象の中国人メンバーのウィンウィン。

まずは、プロフィールと経歴をご紹介します!

プロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

WINWIN(@wwiinn_7)がシェアした投稿

名前董思成(ドン・スーチョン)
出身中華人民共和国浙江省
生年月日1997年10月28日
身長180cm
体重60kg
血液型B型
ポジションリードダンサー、サブボーカル

 

ウィンウィンの家族構成はご両親とお姉さん

お姉さんはニュージーランド出身で、ニュージーランド国籍を持っているようですが、ウィンウィンは中国生まれの中国育ちです。

北京舞踊学院附属中等学校で芸術類舞踊専攻。

通常は中学高校の6年間を通して卒業しますが、ウィンウィンは2年で高等学校を早期卒業!優秀な生徒でした。

SMエンターテイメントのf(x)ビクトリアの後輩になります。ビクトリアのダンスも素晴らしかったですよね~

2015年、国家教育部直属の中国演劇芸術最高学部であり、世界的に有名な芸術大学である北京の中央喜劇学院に入学し、喜劇パフォーマンスを専攻しています。

舞踊の申し子といっても申し分ないですね!

経歴

2013年、学校近くでSMエンターテイメントのスタッフに声を掛けられました。

怖かったウィンウィンは間違った携帯番号を教えたそうですが、スタッフはあきらめずにウィンウィンの元に通い説得し、夏休みを利用した1か月間だけSMの研修を受けることになりました。

その後、2015年にSMエンターテイメントに入社。

2016年1月にはSMルーキーズとして紹介され、4月にはNCT Uのメンバーとしてパフォーマンスをしました。

その後、NCT127と中国ユニットWayVのメンバーとなります。

ここ最近は、母国である中国での活躍が多い印象ですね。

ドラマやバラエティ、広告モデルとして活躍してる姿があります。

Sponsored Links



【NCT】ウィンウィンはお金持ちなの?

 

この投稿をInstagramで見る

 

WINWIN(@wwiinn_7)がシェアした投稿

NCTの中国人メンバーのウィンウィンの実家はお金持ちという噂があります。

ウィンウィンの出身地は温州。温州人は、商売がうまいといわれています。

何か事業をされてるのかもしれませんが、早速調査していきます!

ウィンウィンの実家の画像

ウィンウィンの実家と思われる画像ですが、お庭広くないですか?

そして手入れも行き届いているのがよく分かります。

そして、少し幼い頃のウィンウィンの写真

思わず本人の可愛さに目がいってしましますね~

実家に飾られてる写真と思われますが、額装が綺麗で大きいですよね!

このサイズを飾ってる家ってなかなか見ません。

またブランドを身に着けている画像もあったりして、お金持ちであること間違いなさそうです。

ウィンウィンの両親の職業

ウィンウィンのご両親の職業は不明でした。

お姉さんはニュージーランドも国籍を持っているということなので、ウィンウィンが生まれる前は海外で働いていたのかもしれませんね。

温州という土地柄と実家の様子を見ると、何かしら商売をなさっているのかもしれません。

ウィンウィンは家族をとても大切にしています。

ご両親はもちろんお姉さんとも仲が良く、家族の話をよくしています。

ご両親の写真を持ち歩いているほど愛しているようです!

こういうエピソードを知ると、穏やかに愛されて育ってことを感じますね。

Sponsored Links



まとめ

今回は、【NCT】ウィンウィンはお金持ちなの?実家の画像や両親の職業を調査してみました。

中国人メンバーのウィンウィンの実家は温州という地域です。

商売が上手な人が多く住むといわれています。

SNSなどに投稿されていた実家の写真を見ると、普通の暮らしではないように思えます。

ご両親の職業は分かりませんでしたが、お金持ちのように感じました。

中国でたくさんの活動をしているウィンウィン。

NCTやWayVメンバーとしての活躍も楽しみですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です