ワンクープデュ48当時の反応を調査!歌が下手なのは韓国語の発音のせいなのか動画で検証!

HOWエンタからデビューが決定したワンクーちゃん!
中国人練習生として活躍した彼女もようやく事務所からデビューする運びとなりました(拍手)

今一度、ワンクーちゃんのプデュ当時の反応を調査してみたいと思います!

Sponsored Links

ワンクーのプロフィール

名前 ワンクー・ワンクオ(王珂)
出身 中国
生年月日 2000年11月5日
身長 167㎝
体重 45㎏
血液型 O型
特技 体から音を出す

ワンクーなのか、ワンクオなのかという意見があるようですが
韓国語読みと中国語読みで名前の呼び方が変わってくるようです。

本来なワンクーちゃんでいいのかな?
中国語の読み方がワンクオらしいですよ。

ワンクーちゃんといえば、やはりあの顔の表情が素晴らしいと思いませんか?
曲ごとに表情を作るのが天才すぎると思います。

最初の自己紹介の時のコメディさグループ評価の可憐さ
ポジション評価の大人びた表情。
これだけで3段階も持ってます。

応援していた人も多かったようですが
ポジション評価で脱落してしまって残念なメンバーの1人だったかと思います。

Sponsored Links

ワンクープデュ48当時の反応を調査!

作戦がうまくいった「自己紹介編」では
セレブファイブを披露。

この時点で審査員の心をつかんでいたように思います。

当時からルックスの美人さで目立っていたワンクーちゃん
プラスアルファの表情の作り方が完璧に近いので知らず知らず見てしまってたという人が多いのかと思います。

最初の印象が結構幼い感じでしたがダンスもうまく消化してましたし
人気がでるのもよくわかるなという感じです。

この個人カメラを見れば一発でわかると思います。

「ワンイーロン、ワンクオ、チュギョルギョン、ライクァンリン、全員良かったじゃん、ワンクオ歌もうまいし」
と言われています。

歌が下手くそだと言われているのはなぜなのでしょうか?

Sponsored Links

歌が下手なのは韓国語の発音のせいなのか動画で検証!

ワンクーちゃんの歌が下手くそだと言われていません。
むしろ歌はうまいと評判が高いです。

確かソユの判断でメインボーカルが変わったと思うのですが
その時のボーカルとしての高音を出す感じ
今見ても素晴らしいですよね。

このファンの方は、IZONEのウンビが出てきたといっています。

ウンビといえば、安定感のあるボーカルが特徴ですが
それに反しないくらい上手だとべた褒め状態ですね。

韓国語に関しても、全く問題ありません。

はい、めちゃくちゃ綺麗な韓国語ですね。
しかもこのプデュの時よりも練習してきてると思うので
デビューとなるとどういう風に変貌してるのか楽しみです。

Sponsored Links

まとめ

今回は、ワンクーのプデュ48当時の反応を調査してみました!

歌が下手くそだと言われていますが
全く下手ではなくむしろかなり上手なのではないでしょうか?

ワンクーちゃんの場合、表情の変化が素晴らしいと人気の理由にもつながっています。

最後まで読んで頂きありがとうございます。

Sponsored Links
Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です