韓国芸能事務所(暴行容疑)の代表って誰のこと?FNCやWMと言われている噂も調査!

韓国では、昨今フェミニズム運動が盛んになってきていますよね。
映画「82年生まれキムジヨン」や性差別に苦しむ女性たちが
自ら行動に移していっているという流れですね。

今回問題になっているのは、韓国の某有名芸能事務所の代表の女性への暴力事件です。
この芸能事務所の代表って誰のこと?なのか調べてみました!

Sponsored Links




韓国芸能事務所(暴行容疑)の代表って誰のこと?

報道内容

有名な番組タレントやアイドルが所属している芸能事務所の代表が、所属していた社員に対して性暴力の疑いで調査をかけられています。
その代表はA氏と言われており、年齢は45歳と報道されています。

この話は2019年の年末にまで遡り調査中であることも判明しました。

今回は、全社員からの訴えであると思いますが正直この1件で立件できるものなのでしょうか。
個人的には、複数の会社関係者からの訴えがあったのではないかとも考えます。

現在韓国ではN番事件に関しての公開捜査を国民が要求している程
女性への犯罪に対しての国民の関心が非常に高くなっています。

今回の出来事ですでに事務所を退職しているというネットでの噂になもなっているほど
現在韓国での性被害に対する罰は非常に重いものとなるでしょう。

代表って誰のこと?

今回、調査中である韓国の”有名”芸能事務所社長の特徴が

『A氏は、俳優や人気歌手の多くが所属する芸能事務所の代表であり、1990年代に歌手として芸能界デビュー。その後、マネジメント業に乗り出し成功を収めている人』

だと言われています。また年齢も45歳と公表されていることから
かなり絞られてくるのではないかと考えますが。

結構自身で歌手やタレント活動をしながら
社長になっている人物が多いということがあります。

JYPのパクジニョン氏やYGエンタのヤンサも元歌手ですからね。
まぁしかし、パクジニョンは現在色んなオーディションで忙しいし
ヤンサなんかは、2019年にYGから離れているので今回の問題の人物ではないかと思います。

Sponsored Links

FNCやWMと言われている噂も調査!

そこで怪しまれているのがWMエンタの代表とFNCエンタの代表です。
2つとも有名会社であることはご存じでしょう。

報道にもある45歳や過去に歌手の経歴があるなどをもとに
各社長の経歴を表にしてみました。

WMエンタ FNCエンタ
イ・ウォンミン ハン・ソンホ
1973年9月17日現在47歳 1974年1月20日現在46歳
1995年にデビュー 1999年にデビュー

この2名を比べてみると2人とも同年代でデビューし、マネジメント業に移行
自身の会社を設立されているという流れまで同じなんですよね。

報道では、45歳と年齢が明確に出ているので1番近いのは
最近誕生日を迎えたFNCエンタの社長の可能性が高いのかなというのが現状調べてる上で明らかになっています。

また、報道にあるタレントや歌手が在籍しているといった事務所の内容ですが
個人的には、WMにタレントが所属していたかな?という点ですね。
FNCエンタでは、韓国のバラエティには欠かせない
国民誰もが知っているユジェソク氏なども所属しているんです。

事務所の多様性からみても、FNCエンタの代表ではないのかとなるわけです。

現在調査中で、「どの事務所なのか」はまだ明らかにされていませんが
今後の展開では発覚する時期も早々ではないかと思います。

Sponsored Links

まとめ

今回は、暴行容疑で調査中の韓国芸能事務所の代表が誰なのか調べてみました!

まだどこの事務所なのかは発覚していませんが
報道されている内容からWMとFNCの社長ではないかと注目されています。

現在も調査中でどの事務所と確定しているわけではありません。
あくまでも報道をもとにした展開で調べてみました。

最後まで読んで頂きありがとうございます。

Sponsored Links
Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です