ジェリピ(Jellyfish)は赤字で経営状態がヤバいの?ミンギュやベリベリはどうなるの?

『VERIVERY』などのアイドルや沢山のアーティストを輩出している『Jellyfish Entertainment』
皆さんもJellyfishの好きなアーティストやアイドルはいらっしゃいますか?

今回はそんなJellyfishが赤字で経営状態がヤバいのかどうかとJellyfish所属のアーティストであるVERIVERYとProduceX101に出演したミンギュくんの今後について調べていきたいと思います!

Sponsored Links






Jellyfishとはどんな事務所?

Jellyfish Entertainmentは、作曲家兼プロデューサーのファン・セジュンによって2007年8月17日にソウルで設立されました。

アーティストとアイドルを同時に成功させた事務所として評価されております。

Jellyfishは実力派アーティストが揃っていることで有名な事務所なんです。
2007年に事務所が設立され、バラード歌手のソン・シギョンをはじめとし、グループとして初となるVIXXは2016年に、ギリシア神話の世界をモチーフにした大規模な年間プロジェクト『VIXX 2016 CONCEPTION』3部作をリリースしました。それぞれ違うコンセプトで1年にかけて3部作を完成させ、VIXXの実力はもちろんですが、芸術面でも評価されておりました

そして、Jellyfishは2019年にデビューをし、現在でも活躍しているVERIVERYへと成長を続けてきました。

JellyfishはVERIVERYなどのグループアーティストでも有名ですが、ソロアーティストや俳優、女優を輩出していることでも有名であります。

特に最近ですと、2019年3月に開催された、リアリティサバイバルショーの『プロデュースX101』に参加をしていた『キム・ミンギュ』もJellyfish所属の俳優なんです!

VERIVERYやミンギュくんは2019年から活動していることもあり、皆さんの記憶にも新しく、親しみ深い方も多いのではないでしょうか。

VERIVERYについて

ここで今やJellyfishの代表的アーティストといっても過言ではない、『VERIVERY』について少し紹介していきたいと思います。

グループ名VERIVERY(베리베리)
事務所JellyfishEntertainment
結成日2018年
デビュー日2019年1月9日
デビュー曲RingRing
メンバーポジション生年月日
ドンホンリーダー・メインラッパー・メインダンサー1995年8月4日
ホヨンリードラッパー・リードダンサー1998年8月10日
ミンチャンサブボーカル・映像編集1998年9月16日
ケヒョンリードボーカル・作詞作曲1999年5月14日
ヨノメインボーカル2000年5月31日
ヨンスンサブボーカル・メインダンサー2000年6月17日
カンミンサブボーカル・リードダンサー2003年1月25日

VERIVERYは上記の表にもありますが、2019年1月9日にJellyfishからデビューをしました。
ドンホンをリーダーとし、7人の韓国人メンバーにて構成されております

そして、RingRingという曲にてデビューをしております!

ものすごくさわやかな曲で聞きやすく元気が出る曲ですよね!
こちら普通のMVもあるのですが、今回はメンバーのダンスも見てもらいたかったのでPerformance Ver.を載せました
興味がある方はぜひ通常Ver.も見てみてくださいね!

昨年の2020年も1月、5月、7月、そして10月の4回に分けてカムバックをしており、活動も安定しており、ファンの方々は彼らに会える日を今か今かと待っているようですね!

そんなVERIVERYのバラエティー力も天下一品のようで・・・・

日々こうしてファンの方々を笑わせてくれるところも人気の所以なのではないかと思います!

ミンギュについて

VERIVERYについて紹介をしましたが、次はJellyfish所属の俳優として注目を集めている『キム・ミンギュ』についても簡単に紹介をしたいと思います。

名前キム・ミンギュ
生年月日2001年3月12日
身長183
練習生期間8ヶ月

ミンギュくん、実は練習生期間が8ヶ月という短い期間でプデュ出演をしているのです!

こんな短期間でプデュに出演できるのはかなりの実力者ですよね!
ただ、練習期間が短いこともあり、ダンスは少し苦手のようなんです。

こちらはプデュの際の個人カメラ映像なのですが、所々たどたどしい部分が見受けられますがそこがまた可愛さ全開でファンの心を鷲掴みしていたのではないかなと思いました。

プデュでは出てきた瞬間から審査員の皆さんと仲間を虜にするほどの美貌の持ち主で、『まさにアイドルだ!』とまで言われていました。
本当におとぎ話の王子様が絵本から出てきたような正統派イケメンだと思いませんか!?

そんなミンギュくん、プデュは惜しくもファイナルステージにて脱落してしまったのですが、業界人はしっかりと目を付けたようで・・・。
その後、化粧品ブランドやジュース、お菓子など様々なジャンルの広告業界からCMキャスティングの声がかかったそうなんです!

そして2020年には韓国WEBドラマで有名なPLAYLISTの『マンガな彼氏』というドラマに出演したりと活躍も順調でした!
ミンギュくんの名演技でキュンキュンしてみませんか?

興味がある方はぜひ見てみてくださいね!!

Sponsored Links


Jellyfishは赤字で経営状態がヤバいの?

jellyfish entertainmentは2017年に『CJ ENM』という会社に買収されておりました
CJ ENMはCJグループの子会社であり、2018年7月にJ E&MとCJ Oショッピングが合併して設立された大韓民国の企業です。
主に映画製作、映画配給、ケーブルテレビ局の運営や番組制作などのエンターテイメントと通信事業を行っている会社となります。

現在では、韓国の代表的なアニメ専門ケーブルチャンネルであるトゥー二バースや、KPOP好きの皆さんがよく知っている音楽専門チャンネルのMnetなどを運営しているのもCJ ENMなんです。

CJ ENMは音楽部門の能力を強化するために2017年にJellyfishを買収しましたが、JellyfishはCJ ENMが買収した2017年に売上高142億ウォン、営業赤字2億ウォンを記録し、2018年には売上高93億ウォン、営業赤字25億ウォン赤字幅が拡大していたのです。
そのため、CJ ENMは音楽事業シナジーの確保が難しいと判断し、Jellyfishエンターテインメントの株式をすべて処分しました。

この結果を受けてかは定かではありませんが、Jellyfish所属のガールズグループである『Gugudan』は2020年12月30日に翌日12月31日をもってグループの解散をすると発表しました。

GugudanはJellyfishにとって最初のガールズグループであり、ファンの方々も多いので残念という声がかなり上がっているようですね。

Jellyfishは現時点でかなり経営状態はヤバいと言えるようです。

ミンギュやベリベリはどうなるの?

経営状況がヤバいJellyfishですが、現在の柱と言っても過言ではない『ミンギュくん』や『VERIVERY』は今後どうなってしまうのかファンの方含め多くの方が心配しているところだと思います。

私自身も心配している一人です・・・・。

現時点でもやはりミンギュくんやVERIVERYの今後を心配している声が上がっていますね。

今回ミンギュくんとVERIVERYの今後について調べてみましたが、特に公式からはまだ何も出てはいませんでした。
他の情報等も見当たりませんでしたので、そのままJellyfish所属で今後も活動をしていくのだと思います。

ただ現実問題、Jellyfishの経営状態は悪化しておりますので、いつどうなるかの保証ができていないのではないかと思います。

まとめ

今回はJellyfishは赤字で経営状態がヤバいのかどうかと、ミンギュくんとVERIVERYの今後について調べてみました。
いかがでしたでしょうか。

たしかに現状ではJellyfishの経営状態は悪化しており、今後どうなってしまうのか不安な状況といえます。
ですが、現時点ではミンギュくんとVERIVERYの今後については公式等から何も出ておらず、引き続きJellyfish所属のまま活動していくと思っていて良いと思います!

今後ファンの皆さんを安心させてくれるように経営状態が回復してくれることを願いながら、今後も応援していきたいと思います。
最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です