KPOPサセンとアンチは何が違うの?マスターは優遇されるのか調べてみた!

K-POPが世界的に人気を博している昨今。
アイドルにとって「ファン」というのはかけがえのない存在ですよね!

しかし、そんなファンの中にも歪んだ行動や言動でアイドルを悩ませる
存在がいるのも事実です。

今回は、そんなK-POP界にはびこる厄介なサセンやアンチについて

  • KPOPサセンとアンチは何が違うのか
  • K-POPの現場でマスターは優遇されるのか

について詳しくまとめましたので是非チェックしてみてください!

Sponsored Links




KPOPサセンとアンチは何が違うの?

韓国アイドルの煌びやかな舞台の裏で今や社会問題の1つにもなっている
私生活まで追いかける過激ファンや誹謗中傷。

K-POPの用語の中に「サセン」や「アンチ」という言葉がありますが、
皆さんはこの2つは何が違うのかご存じですか?

早速、サセンとアンチについてそれぞれ見ていきましょう!

サセンとは?

まずは、サセンとは何かについて簡単にご紹介します。

サセンとは、「사생활(私生活)まで追いかけまわすファン」のことを指した言葉
で、普段の舞台や公演以外のアイドルのプライベートまで追いかけるファンのこと
を言います。

韓国芸能界では以前からかなり問題になっている存在で私生活にも支障をきたす
ほどの迷惑行為
を行っていることにアイドルたちも手を焼いています。

【サセンの迷惑行為】
・電話番号を不正入手し直接電話攻撃する
・住居やホテルに不法侵入する
・カーチェイスさながらの玉突き事故
・ストーカー行為
・同じ航空機を手配し空港や機内まで追いかける
etc.

アンチとは?

一方でアンチとは何かについて見ていきましょう。

アンチとは英語の「anti」から派生した言葉で「敵対・排斥」という意味を
持っているいわゆる”特定の人物や団体が嫌いな人”のことを指します。

最近ではSNS上でも問題になっているアンチという存在。

簡単にいえばアイドルを応援するファンの対義的な存在として匿名で悪口や
批判を書いたり漏洩したりなどの迷惑行為を行っている人
です。

【アンチの迷惑行為】
・特定の人物や団体に対して極端な反対意見を述べる
・特定の人物や団体を嫌う
・特定の人物や団体の誹謗中傷を行う
・SNS上でコメント荒らしを行う
etc.

Sponsored Links

KPOPの現場ではマスターは優遇される?

K-POPの番組収録や出退勤、そして公演などに大きな望遠カメラ
を持ち込んで高画質な写真を沢山アップしている「マスター」。

日本にはない存在で、ファンの中には今やマスターがアップする写真なし
ではカメラフォルダが潤わない!と思っている方も多いのではないでしょうか?

それでは、マスターとはどんな存在で、K-POPの現場では優遇されるのかについて詳しくチェックしていきましょう!

マスターとは?

まずは、マスターとは何かについてご紹介します。

マスターとはいわゆる特定のグループや人物の画像や出演情報などを網羅
してその他のファンに提供・共有するファンの頂点ともいえる人です。

一般のファン達からは「マスタニム(マスター様)」と一目置かれる存在ですよね!

前述でご紹介したようなサセンやアンチなどのアイドルのプライベートまで
追いかける迷惑行為を行う存在とは異なり、舞台や公演などに遠征するファン
を指します。

【マスターが行う行為】
・舞台や公演への遠征
・写真撮影を行い、他のファンに共有
・撮影した写真などをグッズ化し、販売
・アイドルの誕生日などにイベントを開催
etc.

マスターが優遇される?

 

続いて、マスターはK-POPの現場で優遇されるのかについてです。
結論から言うと、マスターは必ずしも優遇されるというわけではありません!

マスターというのは、
”○○をしたから今日から私もマスターだ”という決まりが特にないからです。

コツコツと自腹で推しの公演やサイン会に参戦し、ファンや推し本人から認知
されるようになって段々マスターという存在になっていく
ようです。

以前はマスターが直接事務所やアイドル本人と歌の掛け声やイベントを企画・
立案していたこともあったようですが現在は厳しくなっています。

また、ライブ会場などでの迷惑行為も目立ってきていることから撮影禁止の
会場も徐々に増えてきているためマスター自体の行動も制限されているようです。

Sponsored Links

まとめ

いかがでしたか?

アイドルを応援する以上、最低限のマナーを守って応援したい
ですよね。

○○のことを隅々まで知らないと気が済まない!”というファンも
一定数いるようですが、アイドルも舞台を降りれば私達と同じ一般
生活を送っている人達です。

節度を持ってキラキラ輝く推しを応援していきたいですね♪

最後までお読みいただきありがとうございました!

Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です