DPRLIVE読み方や身長などのプロフィールを調査!英語ができて学歴も高いってマジ?

韓国のヒップホップシーンで活躍する若手実力派ラッパー・DPRLIVEについて
ご紹介していきます♪

韓国のプロデューサーチーム「GroovyRoom」によって注目され始め、
アルバムを発売すると全曲がリアルタイムチャートにランクインする程の人気者♡

今回はそんなDPRLIVEのプロフィールを詳細に調査しました!

韓国のラップシーンに欠かせない人物ですので、是非チェックしてみてください♪

Sponsored Links




DPRLIVEのプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

DPR LIVE(@dprlive)がシェアした投稿

名前ホン・ダビン / ハングル表記:홍 다빈 英語表記:Hong Da-bin
出身韓国 (5歳~17歳までグアム)
生年月日1993 年 1 月 1 日
身長173 ㎝
体重不明
血液型不明
デビュー作「Till I Die」(2015.8.23)

DPRLIVEの簡単なプロフィールは上記のとおりになります♪

ここからはDPRLIVEの詳細を見ていきましょう!

DPRLIVEの読み方

まずは、DPRLIVEの読み方についてです♪

DPRLIVEは「ディー・ピー・アール・ライブ」という読み方になります。
ちなみにハングルでは「디피알라이브」。

DPRは「Dream Perfect Regime」の略をとって名付けられた芸名で、
韓国ヒップホップシーンに忽然と登場し、独自の芸術をしていくクルー
という意味が込められているようです♪

DPRLIVEの身長は?

続いてはDPRLIVEの身長についてです。

プロフィールの中でもご紹介していますが、DPRLIVEの身長は173㎝です。

2018年、DPRLIVEはTwitterの配信にて「170cmにならないが、169cmくらいである」
とコメントしていました。

その後、DPRは過去のインスタグラムでの配信で「173㎝以上ある」と言及しており、
約2年間の間に背が伸びたのではないかと言われています。

ちなみに韓国人男性の平均身長は174.0㎝。
DPRLIVEの身長は平均くらいで、決して低い方ではなさそうです♪

Sponsored Links

DPRLIVEは英語が出来て学歴が高い?

引用:instagram.com/dprlive/

続いては、DPRLIVEのデビューまでの背景をご紹介します!

  • DPRLIVEは英語が出来るのか
  • 高学歴なのか

についてを中心に調査しましたので、彼のバックグラウンドを是非堪能してください♪

DPRLIVE英語がペラペラ

まずは、DPRLIVEは英語が出来るのかについてです。

DPRLIVEは5歳のころに家族で移住し、高校2年生までをグアムで過ごしています
両親とDORLIVEは完全な韓国籍であり、市民権は韓国にあります。

グアムでも本名である「ホン・ダビン」を使用。

幼いころからグアムでの人種差別を受けたことが
現在のラッパーとしての活動に影響しているようです。

長い間、グアムでの海外生活を送っていましたが「韓国人としてのアイデンティティ
を大事にしてきたのだとか。

韓国に戻った後に兵役で陸軍に服務が決まってからは、
韓国語に苦戦していたようですが、現在は韓国語もばっちりなバイリンガルです♡

高学歴なのか

続いては、DPRLIVEの学歴についてです。

前述でもご紹介しましたが、DPRLIVEは高校2年生の時に韓国に移住しています。
それまではグアムの高校に在籍していましたが、中退

韓国では高校には通っておらず、高校認定試験を受けて合格し卒業資格を得ています。

ラッパーとしても言葉のバリエーションが多く、
相当な勉強を重ねて卒業資格を得ているはずなので、高い学力を持っていそうですね!

Sponsored Links

まとめ

引用:instagram.com/dprlive/

いかがでしたか?

韓国のヒップホップシーンにおいて今や欠かせない存在のDPRLIVE。

GroovyRoomによってプロデュースされた若手のラッパーたちで構成された
シングル「EUNG FREESTYLE」は韓国を超え、世界でも注目を浴びています!

このEUNG FREESTYLEをはじめとするR&B調のビッドに合わせた曲が
とても中毒性の高いDPRLIVEのライブシーンを是非、堪能してください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です