X1のイベント現地販売でマスターが逮捕?誰の担当なのか経緯と詳細を調査!

プデュJAPANが始まってますが、前日まで放送されていたプロデュースXシリーズ

デビューを果たした「X1」のメンバーたち。

日本のイベントにも来日していて、軽くお披露目会みたいになってるのですが

先日行われたKMFのイベントでは、マスターが逮捕されるなどという事件が発生したみたいです。

マスターという人は誰?

何が理由で逮捕されたのか調べてみました。

韓国やK-POPに興味のある人はチェックしてみてください

Sponsored Links

X1って誰?

大人気プロデュースシリーズ!
第4弾のプロデュースX101からデビューした上位11人のメンバーで結成されたのが「X1」です。

キム・ヨハン、キム・ウソク、ハン・スンウ、ソン・ヒョンジュン、チョ・スンヨン
ソン・ドンピョ、イ・ハンギョル、ナム・ドヒョン、チャ・ジュノ、カン・ミニ、イ・ウンサン

人気のプデュシリーズは、国民の投票で11人が決められます。
現在日本で行われている、プロデュース101JAPANもこの番組の日本版ということですね。

現在は、「FLASH」というデビュー曲でカムバックし活動中です。

以前デビューしたWanna Oneのメンバーは中々日本に来てくれませんでしたが
今回、こんなに早く日本のイベントに来日してくれると思わなかったですよね。

そのイベントで事件が起こってしまったみたいです。

Sponsored Links

X1のイベント現地販売でマスターが逮捕?

KMF12th

今回で12回目となるNPO法人日韓文化交流会から開催される
K-POPのイベントです。

2019年の今年は、3日間連続で行われX1も初来日ということもあり
かなりの激戦ぶりだったんじゃないでしょうか?

K-POPが大流行する2007年から行われるので
長年のK-POPファンならご存じのイベント内容ですね。

注目の新人アイドルを毎回呼んでくれるので
非常にありがたいイベントでもありますね。

現地販売でマスターが逮捕?

まずマスターというのは、「自分が応援している推しを撮影する大ファン」です。

韓国では、マスターと呼ばれる大ファンが“推し”を撮影
自分のSNSのアカウントで写真をアップ
ファンサイトを立ち上げ管理人の立場になる人をマスターと呼ぶのです。

空港やライブやイベント、サイン会などの写真を高画質画質でアップ
そのマスターというアイドルのファンにもファンがつくので
ファンの中でも有名になっていくという感じがあります。

※これがまさにマスターが撮影している写真です。

なので、○○(推し)のマスターさんだ!なんて崇拝しているような声を聞いたりしますが
あくまでも、同じファンの立場であり自分の推しを、かなりいいカメラで撮影しているファンです。

日本だと、会社側の著作権もあるので販売している時点でアウトですが
韓国の事務所からは、黙認されている傾向がありますね。

なぜか?事務所のアイドルを「無料」で宣伝活動しているようなメリットがあると考えられています。

で、マスターは自分の撮影した写真をグッズやDVDにしてファンに販売することがあります。

韓国国内のイベント会場ではよく見かける光景です。

言わばオタ活のためにもグッズを売ってその利益で活動できますからね。

販売は、マスターが行く場所で行われるため
海外での販売ももちろんあり得ます。

日本でもこれまでは普通に販売されています。

自分の好きな推しを撮影しているマスターのSNSをフォローすると
販売場所などをお知らせしてくれるので、その場所に行けば
グッズなど直接購入できるという仕組み。

今回も同じようにマスターがKMFの会場近く
現地販売をしていたところ、警備や警察が出動し騒ぎになったようです。

Sponsored Links

誰の担当なのか経緯と詳細を調査!

ここまで厳しいのは、私も初耳です

日本では、公演中の録音や写真撮影はもちろん禁止されている行為です。
しかし、韓国では黙認されている節もあるので

同じようにカメラを構えているマスターがいたようですが
全員締め出し、連れ出しされたということです。

販売していたグッズは、放置で逃げたというマスターまで。

どれだけ厳しいのかよくわかりますね。

警備員さんと喧嘩してるマスターまで。

これは相当ひどいですね
まぁよくある光景ですけど

普通に販売してるのは没収に逮捕。
そして盗撮しているマスターの締め出しまで。

これは完全に「郷に入れば郷に従う」しかないと思います。

日本では禁止されていることが多いと感じますが、
同様にアーティストの安全は守られているとも感じます。

韓国でもやっていいことが、他国で許されるとは限りませんからね。

今回現地販売で逮捕されたのは、ハンスンウとキムウソクのマスターだそうです。
他にも、締め出しされているのは、ソンドンピョのマスターさんだそうですね。

現在、デビューしたてのX1なので盛り上がりがこういったファンのマナーまで響いてくることはありますね。

今回の一件で感じたのは、今後もK-POPのイベントで
こういった取り締まりが厳しくなってくるということ。

主催者側のKMFからは、イベント直後にメールまで送られてきたみたいですよ。

どれだけ現地でファンが荒れてたかよくわかる文面になってますね。
韓国のファンだけがこれをやっているとは思いませんが

少なくともいい気分で推しを拝ませてくれということ。

Sponsored Links

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、X1のイベント現地販売でマスターが逮捕されたのか調査しました。

日本と韓国のアイドルの応援の仕方に違いはあるものの
ルールがあるところでは守るのが正解だと思います。

KMFさんが言ってた通り「郷に入れば郷に従おう」

自分の国では撮影できるんだからいいじゃないか。

最後まで読んで頂きありがとうございます。

Sponsored Links
Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です