ミンヒジン(ビッヒ・HYBE)プロフィールや経歴を調査!大学や年収がヤバいのかも調べてみた!

このところ韓国でニュースになっている
ミンヒジンさんをご存じでしょうか?

BTSと関係してるこちらの女性
プロフィールや経歴から調査していきたいと思います!

Sponsored Links






ミンヒジンって誰?

BTSが所属しているビッグヒットエンターテインメントが
社名を変更するとともに、新CBOとして就任されたのがミンヒジンさんです。

K-POPファンの方はミンヒジンさんが、どこの会社のどんな立場だったのか
知ってる方も多いはずです!

それでは、プロフィールをチェックしてみましょう!

Sponsored Links


プロフィールや経歴を調査!

プロフィール

名前ミン・ヒジン(민희진)
出身韓国
生年月日1979年3月生まれ
ポジションCBO

現在は、ビッヒのCBOに就任されているミンヒジンさん。
彼女の肩書CBOとはChief Branding Officerの略で、ブランド責任者ということらしいです。

経歴

彼女は元々、韓国3大事務所御三家の『SMエンターテインメント』
アートディレクターとして活躍していた方のようで

大手事務所から大手事務所へ移籍したということは
業界が彼女を欲しがってるといっても過言ではありません。

2002年に入社してから、SHINeeやEXOなど数々のアイドルのコンセプトから手掛けていった方のようです。

コンセプトドルという言葉まであるほど
K-POPアイドルとして成功するために、何を軸にして売り出していくかは
かなり重要な要素となっていきます。

少女時代のコンセプトイメージを自らイスマンにプレゼンし社内での肩書をどんどんと上げていき


取締役、アートディレクター総括理事に就任になったという
全女子が上司に持ちたいけど、持てば大変1位

ミンヒジンさんです。

SMが社内から取締役に指名するのは、珍しいことらしく
彼女の仕事の出来が評価されてのことだとわかりますね。

2019年にはSM取締役の名前の中に彼女の名前が見えず
退社したと噂され。ビッグヒットに入社を決めたようです。

もちろん社外からも能力が高いと認められていた彼女
引く手あまたで、どの会社に所属するかかなり悩んだ末
ビッグヒットに入社を決めたようですね。

彼女が今まさに力を入れているのが
ビッグヒット内のガールズグループ育成だそうです

めちゃくちゃ面白いのですが
SMの特徴=彼女が手掛けてきた目に見えるアート作品すべてだと言えるので
売り出し方、見せ方といった全てのディレクションがうますぎるんだと思います。

ミンヒジンの作品は?

ミンヒジンさんは、少女時代の名曲GeeのTシャツにデニムとGenieの衣装
EXOのウルロンコンセプトも彼女の代表作品なんだそう。

こう聞くと、時代を作った1人といっても間違いないでしょうね。
その通り、すべて爆売れしていますもんね。

彼女のアート作品の特徴は、最新の流行から古典的な印象まですべて消化できるところだといわれています。

2015年からはMVのディレクターも務め特にレッベルの作品に多く携わっていらっしゃいます。

Sponsored Links


大学や年収も調べてみた!

大学は?

大学は、ソウル女子大学
ファランデ駅が最寄の駅のようです。

観光ではあまり使用しない駅名かと思います。

芸能人では、ハンジミンさんもこちらの大学出身者のようです。

韓国の有名な女子大といえば、梨花女子大学ですかね?
個人的にはそこまで有名ではないかと思います。

年収がやばい?

年収はとんでもない値段でした。

約5000万円というから驚きですよね。

国内4代事務所でこの年俸は初のようですよ。
彼女の能力の高さが給与=金額として照明されてるなと感じずにはいられません。

今後は、世界に向けてももっと有名になってもおかしくないですし
今やブランディングの女王で、空間デザインにも挑戦し次はガールズと期待されています。

Sponsored Links


まとめ

今回は、ビッヒ・HYBEのCBOに就任したミンヒジンさんのプロフィールをまとめてみました!

元SMの取締役で活躍された方です。
惜しい人を逃したところ、ビッヒに所属と
今後も引き続き、K-POPの価値を高めていく方ではないでしょうか。

最後まで読んで頂きありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です