【ミンヒジン炎上】理由はペド疑惑で海外ファンのバッシングがヤバい?韓国ファンの反応も!HYBE

https://4.bp.blogspot.com/-CBUkfGeGjs8/WzC-iBhw1rI/AAAAAAABNCw/VSVKwZ6X8vYPMvkJBLP3rL_-Hb9asTergCLcBGAs/s400/hair_biyou_kirei_woman.pngHYBEの新レーベルADORを立ち上げたミンヒジン!
2022年8月1日にデビューの【NewJeans】が解禁されてから数日。

海外では、ミンヒジンのペド疑惑が出ており炎上しているようです。

ペド疑惑って何?
炎上理由になってる疑惑の投稿についても調べていきたいと思います。

Sponsored Links







ミンヒジン(HYBE)炎上してる?

【ミンヒジンを擁護するな!この問題は解決されなければならないし、彼女たちが心配だ。】

海外や韓国国内で報道されているのが
ミンヒジンの【小児性愛】疑惑が浮上し炎上してるものと見られます。

ネット上では、彼女がインスタグラムに投稿したアート作品
すでに関連付けされているのではないかと言われてるようです。

Sponsored Links



ペド疑惑で海外ファンからバッシング?

まず、ペド疑惑の【ペド】とは

ペドって?

【ペドフィリア】の略で幼児・小児を対象とした性愛・性的嗜好のことを指します。

わかりやすくいうと、【ロリコン】です

これまでのミンヒジン自身のディレクションの功績はK-POPの歴史として残る作品も多く、熱烈なファンが多いです。
そのため、彼女が一から携わる【NewJeans】にも注目が集まりましたが

時代とともに、価値観が変化していく中で

NewJeansのコンセプト画像や動画が発表され
また、彼女自身のインスタの投稿内容から
ペド疑惑が浮上しているといった状況です。

ここまでの炎上は、ミンヒジンにとって予期せぬことだったのではと個人的には思います。
まず疑惑とされているものを調べてみました。

疑惑①映画「Melody Nelson」のアート作品

自転車に乗っていた15歳の少女メロディ・ネルソンにぶつかり、恋に落ちる中年男性のナレーターが主人公に恋する物語

年齢差が親子ぐらいかけ離れた恋愛物語
時代とともに、アウト案件になっているのではないでしょうか。

昔の婚約や恋愛背景もあるかと思いますが
この手の作品が多いため主流だったとも捉えられます

疑惑②映画Le farò da padre のアート作品

1974年に上映されたフランス映画のキャラクター
映画の中では、中年男性の裕福な弁護士が、金銭目的で貴族の少女を誘拐しますが
恋愛に発展し、お金を諦めるといった内容です。

過去の作品とはいえ、現代の見方からすると非常にリスクを感じさせる内容であり
この画像を投稿したミンヒジンもイコールでは?という疑惑です。

疑惑③アート作品投稿

こちらの映画の一部のシーンだそうですが
登場する男性は58歳、女性は18歳との作品
実際に彼女のインスタ投稿のコメント欄には、海外ファンからの批判が殺到しているのがよく分かります。

疑惑④NewJeansの衣装

広い場内でで踊るNewJeansのメンバーの衣装は【ベアトップ】なんですよね。
これに関しては

  1. 露出がひどい
  2. 最年少14歳に対してのコンセプトとは考えらない

という意見が目立ちます。

これらのミンヒジンのインスタへの投稿内容はどれも

中年男性と少女の恋愛物語が多いです。

益々、ペドではないか?と疑われてしまうのではないかと思います。

Sponsored Links



ミンヒジン過去の作品にもペド疑惑?

今回のペド疑惑で、ミンヒジンの過去の作品にも焦点が当たっています。

元SMファンの視点でいくと
彼女の作品は、【世界観】がものすごく強く圧倒的で
衣装や小物までのスタイリングまで細やかに設定されていたなと思います。

一つは、【SHINee】のRomio Julietでは

当時、THE男!とゴリゴリの筋肉アイドルとは真反対
中性的なコンセプトで人気になり、スキニージーンズを流行らさせました。

中でもSHINeeキーのコンセプト画像
水鉄砲を自分に向かって打つ写真があるのですが
これも、ミンヒジンがペドを彷彿とさせると言われています。

もう一つは、【RedVelvet】のロシアンルーレットでの
ブルマを着用したコンセプト画像で子供を連想させる衣装と非難されているようです。

Sponsored Links



【ミンヒジン】海外ファンからバッシング?

【ミンヒジンが不気味だからといって、NewJeansのメンバーたちに直接憎しみを送っていい理由にはならない…彼女は彼女たちが選んだキャリアパスを探求するために、より安全な環境を作るべきだ、それがすべてだ】

【ミンヒジンは本当に最低だ。何が起こっているのか分からない人は、ミンヒジンが未成年者の裸の写真を家中に貼ったことで呼び出されたのだろう。これは最低です!Newjeansのメンバーが無事であることを祈ります。この人は牢屋に入れなければならない。】

といった批判が英語だけでなはく、スペイン語など海外のファンの間で炎上し
ミンヒジンに対してのバッシングが相次いでいるのは間違いありません。

韓国ファンの反応も!

【ミンヒジンそちらの性向だと知っている人たちはみんな知っていたが、今度は子供たちを連れて堂々とそちらのコンセプトをしたせいか海外でもっと大騒ぎのようだ。 私は韓国で特に女超、ツイッターで静かなのか理解できない。 有限反応をしてきたわけでもないし、正直、団体で目隠しして仲良くしてるとしか説明できないよ。】

【結局、ミンヒジンもハイブだということを忘れてはならない。多様な方式で表現するんだ、ハイブは。】

韓国では、海外の批判を受けて
ミンヒジンへの批判が大きくなっているものと思われます。

ここまで大きな話題になるのも
K-POPがK(韓国)を飛び越えて

今や、世界的なコンテンツになっているからですね。

故に、韓国国内や日本などのアジアを意識したマーケティングから
世界を網羅しなければならないので

ミンヒジンだけでなく、今後のK-POPコンテンツ全体の構成にも影響を及しますので
今が変わっていく時期なのかもしれません。

日本でもロリコン好きなどありますが
趣味やし好の一部としてプライバシーとされ
あまり炎上しない傾向かなと思います。

その点、海外では
行き過ぎた内容であると、どうなんだ?と炎上する傾向にあるでしょう。

日韓文化では、まだまだ鈍い部分があるのではと思います。

まとめ

【ミンヒジン炎上】理由はペド疑惑で海外ファンからバッシング内容をまとめていきました!

pannchoaという
韓国コンテンツをまとめている海外サイトで取り上げられ、海外で炎上し始めたようです。

ミンヒジンのインスタの投稿内容も確かに
危うさを感じさせられるので、ここまで炎上していると思われます。

最後まで読んで頂きありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です