唐澤千帆(帆帆魯肉飯)プロフィールや経歴を調査!結婚して子供はいるの?

2021年3月16日に放送される『セブンルール』で放送されるのが
台湾のルーローハン屋をされている唐澤千帆さん!

人気店のようですが、この店のオーナーであるのが
唐澤千帆さん!

今回は、唐澤千帆さんのプロフィールから調べていきたいと思います。

唐澤千帆(帆帆魯肉飯)プロフィールや経歴を調査!

プロフィール

名前唐澤千帆
出身千葉県

経歴は?

会社員時代に旅行ではまったのが台湾!

日本からも近くて週末旅行としても気軽に出かけることができるので
人気の観光スポットですよね。

皆さんも一度は行かれたことがあるのではないでしょうか。

唐澤千帆さんもその一人だったようで
台湾旅行中に食べたルーローハンにはまり
本場の味を学ぶまで至ったそうなんです。

日本と台湾を往復してたのでしょうか?

彼女が経営している帆帆魯肉飯=ファンファンルーローハン
関東を中心に現在4店舗もありますが

当初始めた段階では唐澤千帆さんは会社員だったため
土日を利用しカフェを間借りしお店を始めたようなんです。

やはり何事も行動を起こさないと始まらないですよね!

仕入や本場の味を再現するために、コロナ以前は1年に5回も台湾に訪問していたという唐澤千帆さん
現在は中国語も勉強しながら、ルーローハンの研究をされているようです。

飲食店のため、最近では緊急事態宣言の影響で思った営業ができず
収入がゼロになったときもあったそうです。

それまで会社員だった唐澤千帆さんですが
会社員を辞めてからの出来事だったんですね。

自分の夢までにまでみた店舗経営を諦めたくないと
借金と持続化給付金をもとに現在も営業し続けてらっしゃいます。

ちなみに、会社員として働いてらっしゃったようですが
以前も食品のお仕事をされているのかといった情報はありませんでした。

ルーローハンとは?

ルーローハンとは台湾を代表とするソウルフードで
甘く煮た豚肉をご飯にかけてどんぶりのように提供される食べ物です。

肉どんぶりと何が違うの?と思う方もいるかもしれませんが
香辛料の使い方ひとつで、まったく違う味になります。

アジア料理は女性が好みがちですが
男性も好きな味だと思います。

テイクアウトはできるの?

彼女が経営する帆帆魯肉飯ではテイクアウトも可能のようですよ。

現在は、緊急事態宣言中なので
営業時間に関してはいつも通りとはいかないようです。

営業時間は、ランチタイムの12時から15時
ディナー営業は17時から20時の間のようです。

しかし、無くなり次第終了ということですので
最近はランチタイムの時間帯には売り切れることが多いようです。

セブンルール放送終了後も売り切れるる可能性が高そうですね。

結婚して子供はいるの?

結婚されているようですが
お子さんがいるかまではわかりませんでした。

ちなみにですが、彼女のお店は店内も非常にかわいくて
実際に台湾に行ったような気持ちにさせてくれますね!

近くで楽しめたアジア旅行もなかなかできない状態なので
気分転換に足を運んでみてはいかがでしょうか。

まとめ

今回は、唐澤千帆(帆帆魯肉飯)プロフィールや経歴を調査してみました!

彼女の作るルーローハンは連日売り切れと人気のお店です。
食材にもこだわりが詰まっている彼女のルーローハンを食べてみたくなりますね

最後まで読んで頂きありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です