ジュノは2PMの中で日本人気が1番高いの?理由や魅力は性格なのか調べてみた!

JYPエンターテイメントといえば『TWICE』や『NiziU』が所属する韓国の大手事務所ですよね。
JYPにはたくさんのアーティストが所属しており、約一年前に日本デビューをしたStay Kidsなども所属していて、ガールズグループの印象が強いJYPは実は実力者ぞろいの男性グループも沢山いるんです!

そこで今回はJYPの大先輩アーティファクトグループ『2PM』のジュノについて彼の日本人気が一番高いのかや、理由や魅力が性格なのかについてを調査していきたいと思います。

ジュノについて

プロフィール

名前イ・ジュノ
生年月日1990年1月25日
血液型A
身長178
体重67
ポジションリードボーカル

孤独な練習生時代があったの!?

ジュノは17歳の時にSBS『スーパースターサバイバル」に参加をしております。約600名の参加者の中からなんと最終選考の12名に選ばれたそうなんです!

その時一緒に合宿をしていたメンバーの中に現在ともに2PMとして活躍をしている『テギョン』と『チャンソン』もいたそうです。結果は見事ジュノが1位になり、その後すぐにJYPエンターテイメントからのスカウトを受け、練習生になりました

しかしながら、ジュノにとってサバイバル1位という肩書きは負担となっており、同時に周りの練習生からは警戒心を持たれてしまっていたようなんです。さらにその当時のJYPでは背が高いチームと背が低いチームに分かれて練習をしており、『背の高いチーム』にはテギョン、スロン、チャンソン『背の低いチーム』にはジェボム、グォンなどが所属しておりました。
一方、ジュノの場合は実力やルックスもどこか曖昧で、どこにも属していないという理由からどちらにも入ることができなかったのです・・・。なんだかかわいそうですよね。

「いつも隅の方で一人で練習をしていた。仲間たちはデビューに向けて着実に向かっている中、自分ひとりだけ取り残された気分だった」

ジュノは当時のことをこのように話しておりました。

さらに、事務所は周りとなかなか打ち解けることが出来ないジュノを除名することを決め、彼に「最善を尽くし、最後の根性をみせてやれ」と言ったそうです。なんだかジュノが悪いのかなぁ・・・などと思ってしまうの私だけでしょうか?
その後ジュノは3ヵ月間必死で練習をし、月末のレッスン評価では良い評価をもらうことができたそうです。
本当に努力のジュノですねTT

そもそも事務所がジュノを除名する!と決めたときに普通ならそのまま除名になってしまいそうですよね。
ですが、この時事務所はジュノに最後のチャンスを与えたんですよね。
それって一体なぜだったのでしょうか。

その答えは、ジュノの母親がそのことを知り、事務所に「息子はまだ入って1年も経っていないじゃないか。可能性を見出す前に除名するのは息子のプライドを踏みにじることだ!」と頭を下げて事務所にお願いをしてくれたそうなんです。

こうして息子の危機に頭を下げてくれるお母さま素敵ですし、このときのお母さまの行動があったからこそ今私たちは2PMとしてのジュノを見ることができているのだと思うと感謝しきれないですよね。

また、ジュノは練習生時代はお金がなく、胃炎になっても病院に行くことが出来ず、ご飯を買うお金もなくコンビニでお粥を買っていたという苦労が多い練習生時代だったようです。

そんな息子の姿を知っているからこそ、2PMとしてデビューをし、後にジュノがお母さんへあの時の頭を下げてくれた時のことについて尋ねると「あの時はそうしたけれど、あんたがデビューしてくれてどれほど嬉しかったか」と涙ながらに話してくれたそうなんです。

ジュノにとって母の存在は大きかった?

ジュノのピンチにはお母さんが自ら事務所に頭を下げてくれたほどジュノのお母さんは息子の味方をしてくれていたのだということが伝わってきますよね!

そんなお母さんはジュノにとってもかけがえのない存在なのだろうということが伺えますし、実際にジュノは「沢山の夢を抱いていた幼かったあの頃、大変だとわかっていながらもお前のやりがいことをやりなさいといって背中を押してくれたこと。僕を信じてくれたことに感謝します。」と語っております。

また、お母さんだけではなく、お父さんのことも「父は僕をすごく心配して面と向かって歌手になれる素質はない。そういったんだ。でも今では会社で息子は2PMのジュノだと自慢してくれている。本当にありがたいし、これからも心配しないでください。」とこうして語っております。

ジュノはデビュー後も沢山の壁にぶち当たってきてそのたび、「今は辛抱強く待ち続けるんだよ。きっといつか報われる時がくるから」とお母さんは励まし続けたそうです。

こうしたエピソードが明らかにされているというところでもジュノにとって母の存在がとても大きいということがわかりますよね!

さらにはジュノはお母さんへ向けた曲を作って歌っております。
本当に涙なしには聞けないほどぐっとくるいい曲なんです!
こうして曲にして伝えるほどジュノはお母さんに感謝しているんだなということがわかりますよね!

ジュノは2PMの中で日本人気が一番高いの?

今回ジュノが2PMの中で日本人気が一番高いのかについてを調査していきたいと思うのですが・・・。
ジュノって笑顔がとってもチャーミングだと思いませんか!?

彼の笑顔を見ているとなんだか心がポカポカしてきて幸せになっちゃうんですよね!
そんなジュノが実際日本人気が高いのかについてですが・・・・。

今回調査した結果、ジュノが日本人気一番高いというわけではないという結果になりました。
ただ、人気順ていまいちどうやってわかるんだよ!って思う所が正直あるんですよね(笑)
大体トレカの交換が難しいメンバーは人気なんだろうなとかそういう感じで判断するのですが・・・。

2PMは最近までメンバーが兵役に行っていたこともあり、完全体でのカムバをしばらくしていませんよね。
そういうことこともあるのでちゃんとした人気順というのがつけにくいのではないかなと思います。

今回ジュノが1番人気ではないということは様々な場所から総合的に調査して、特別1番ではないのかなということがわかりそういった結果を私は出したいと思います。

私なんかは自分の推しはできるだけ人気ない方がいい!私だけが彼の良さを知っていればいいの!なんていう感じの追いかけ方をしているのでこうした結果は逆にホッとしてしまったりするんですよね(笑)

こうしてジュノの人気順が振るわなかったからといって落ち込む必要はないですし、彼の良さはこうしてこの記事を読んでくださっているファンの皆さんはすごく理解してくれているかと思いますので、きっとジュノもそれだけで十分なのではないかなと思います!

理由や魅力は性格なのか

ジュノの人気順は一番ではないようだという結果となりましたが、ジュノの人気はありますよね!
その人気の理由って一体何なんだろうかと気になる人もいるのではないでしょうか。

私も実は気になっているんです。

人気の理由は沢山あるかと思いますし、ジュノはここまで調査してきてもすごく魅力的な人だなということが分かりました。
なのでジュノはこうだから人気!と断定することは難しいのかなとは思いますが、私が感じるジュノの人気の理由の一つは、『過去の苦労に負けずに努力を惜しまなかった』というところなのかなと思います。

それはもちろんジュノの性格から出てきているものであり、また、ジュノが育った環境、家族からの支えもあるかと思います。

そういったジュノの努力と苦労が今のジュノの雰囲気や人間性を作り上げてくれたのだと私はそう思います。

ジュノが日本で不動の人気があるということもこういった性格からくる彼の良さが日本人のファンの心をつかんでいるからなのではないかと思います。

まとめ

今回はジュノは2PMの中で日本人人気が1番高いのかについて、人気の理由や魅力は性格なのかについてを調べてみました。
いかがでしたでしょうか。
今回の調査ではジュノの日本人気が1番なのかについてははっきりとはわかりませんでした。
ですが、彼は確実に日本人気が高く、その人気の理由としては彼の過去の努力や苦労からくる彼の性格が魅力へつながっているのではないかと思います。

これから兵役メンバーが帰ってきてまた完全体な2PMを見ることが出来るようになるかと思います。
そうしたときのジュノの活躍を期待していきましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です