井汲大翔(いくみん)デビューは韓国か日本どっち?本国でも人気なのか調べてみた!

中国プデュ創造営2021に出演して人気を集めた

井汲大翔(いくみん)!

この記事では、井汲大翔(いくみん)のデビューは韓国か日本どっちか、本国でも人気なのか調べてみました!

是非最後まで読んで見てくださいね。

井汲大翔(いくみん)のプロフィール

名前井汲大翔 あだ名 いくみん
生年月日2002年8月23日
血液型O型
身長169㎝
体重53㎏
出身地大阪
趣味 K-POPの動画を観ること

上記が井汲大翔(いくみん)の簡単なプロフィールになります。

若い年齢もあいまって、かわいい年下の弟系としてファンに好かれていています。

幼さが残るキュートな笑顔が魅力的ですね♪

いくみんは大阪が出身とあってよく喋るそうです。

学校の先生に「寝といて」と言われるぐらいおしゃべりだったとか。

しかし、ダンスでは打って変わり、キレがありカッコいいというギャップで心をガッチリ掴んできます。

メリハリがあるダンスで、表情もかっこいいですね♪

井汲大翔(いくみん)のデビューは韓国か日本どっち?

いくみんはやや難しい経歴を歩いてきているので、デビューがどこかで混乱する人もいるのではないでしょうか?

なので、いくみんのデビューは韓国か日本のどちらなのか調べてみました。

BXWに加入していた

いくみんは、韓国発祥のオーディション番組であるプデュの派生の日プに出演していました。

残念ながら最終順位36位でデビューには至っていません

ですがその後、BXWという日本のアイドルグループに加入することになります。

しかし、活動の方向性の違いによりデビュー前に脱退したそうです。

韓国発祥の派生番組に出演し、日本のアイドルグループにも在籍していたので、
それぞれ日本や韓国でデビューしたと勘違いされたのかもしれませんね。

「RBW JAPAN」の練習生になった

いくみんは、韓国事務所のRBW の日本の事務所である、RBW JAPANに練習生として所属しています。

RBWはMAMAMOO, ONE US, ONE WEなどの韓国で活動しているアイドルが多く所属している事務所です。

練習生なのでまだデビューはしていません。

韓国系列の事務所に所属しているので、韓国でデビューしたと勘違いされたのかもしれませんね。

中国版「プデュ」に出演していた

いくみんはBXW脱退後プデュの中国版と呼ばれている「創造営2021」に出演しました。

今回のオーディションで中国はもちろん、その他の韓国などの海外にも注目を集めました。

しかし、最終順位15位という結果でここでもデビューに手が届きませんでした。

デビューに手が届かなかった思いの丈をTwitterにて手書きで綴っています。


いくみんの真摯な気持ちが伝わってきます。

今回、デビュー出来なかったらもう諦めるのかと不安になりましたが、文章で「期待していてください!」と書いてくれると心強いですね♪

創造営2021に出演して韓国でも注目を集めたので、韓国でデビューしたと勘違いしたのかもしれませんね。

しかし結果的には、井汲大翔のデビューは韓国と日本のどっちでもしていないということになります。

本国でも人気なのか調べてみた!

日本と中国のプデュに参加して人気が集まっている井汲大翔ですが、韓国でも人気なのか調べてみました♪

調べてみたところ、いくみんは韓国ではまだ知名度はないようです。

いくみんは韓国アイドル達と同じようにソロでサイン会を中国で行っています。

デビューしていない現在でこの人気なら、

韓国でデビューしたら韓国で人気がもっと出るのではないでしょうか?

まとめ

いかがでしたか?

井汲大翔(いくみん)のデビューは韓国か日本のどっちでもしていないということでした。

デビューしていないのに人気があるいくみんの正式なデビューが楽しみですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です