INI西洸人偏差値高くて頭いいの?出身大学や帰国子女の噂も調べてみた!

大人気サバイバルオーディション「日プ2」から誕生したINI。

11人のボーイズグループ2021年11月3日に待望のCDデビューを果たしました。

JO1の弟分ということで、今後の活躍が期待されています。

そのINIメンバーの中の1人に西洸人さんがいるのですが、頭が良いという情報が入ってきました。

そこで今回は西洸人の出身大学や帰国子女という噂について調査していきます。

Sponsored Links







INI西洸人のプロフィール&経歴

まずは、西洸人さんのプロフィール&経歴についてです。

プロフィール

名前西洸人(にし ひろと)
出身鹿児島県
生年月日1997年6月1日
年齢24歳(2021年11月時点)
身長・体重173㎝・64㎏
血液型AB型
特技サッカー・リフティング

INIメンバーの中で一際大人っぽく落ち着いている印象の西洸人さん。

ちなみに趣味はゲーム&アニメだそう。

またモデルのようにスタイル抜群なことも魅力的ですよね!

5人家族でお姉さんが2人いる末っ子とのことで、可愛がられて育ったことが伺えます。

経歴

西洸人さんはダンスの実力がハンパないということで、オーディション時から注目されていたメンバーです。

オーディションに参加する前はSHINeeテミンのバックダンサーとして日本のツアーなどにも参加していたそうですよ!

ダンサー時代は「hiroto」という名前で活動しており、コンテストでも賞をいくつか受賞しています。

また、ちゃんみなさんのMVにも多数出演しており、「Angel」という曲ではちゃんみなさんの恋人役を演じセクシーなダンスを披露してくれていました。

また、ナオト・インティライミさんの「ハイビスカス」でもヒロインの相手役で出演しており、俳優としてもやっていけるのではないかと思ってしまいますね!

そんな西洸人さんがアイドルを目指すきっかけとなったのがSHINeeテミンのソロツアーやMVに参加したことだそう。

それまで、K-POPに興味がなかったそうなのですが、テミンと一緒に仕事をしてみて、かっこいいし歌もダンスもうまいということから衝撃を受けたとのこと。

また、踊るだけではなくダンスの振り付けを作る仕事もしていました。

Sponsored Links



INI西洸人は偏差値が高くて頭が良い!?出身大学は?

頭が良いのかな?と思わせる顔立ちをされている西洸人さん。

出身大学が気になりますよね!

そこで、大学を調査してみたところ、現時点で大学に進学していたという情報はありませんでした。

ただ、西洸人さんは高校卒業1年後の2016年にアメリカで主催されたダンスの世界大会「WOD(World Of Dance)」優勝しており、20歳の時からバックダンサーとして活動していることがわかっています。

そのため、大学に進学してダンスと両立していた可能性は考えにくいので、大学への進学はしていないのではないかと思われます。

また、高校時代からダンススクールに通っていた西洸人さんは、「ダンスで生きていく」と生きていた可能性も高いので、大学ではなくダンサーを養成する専門学校などに通っていた可能性も考えられるのではないでしょうか。

大学情報はなかったのですが、出身高校については「池田高等学校」ではないかと言われています。

池田高等学校は鹿児島県にある私立高校で、偏差値は68!

かなり頭脳明晰だったことがわかりますね!

Sponsored Links



INI西洸人は帰国子女なの!?

一部で西洸人さんは帰国子女で英語がペラペラという噂があるようです。

西洸人さんは何と小学校4年生で英検2級を取得しています!

英検2級と言えば高校生レベルです。

それを小学校4年生で取得してしまうということは英語が得意だったのでしょうね。

また、こんなTwitterも流出しています。

この情報が本当だとすればアメリカとオーストラリアに4年いたということになりますね。

何歳から何歳までかはわかっていないのですが、小学校4年生で英検2級を取得しているところを見れば、幼少期に海外で過ごしていた可能性が高そうです。

また、短い単語のみの会話なのですが、インドネシア出身の仲村冬馬さんと英語で会話をしている動画あったのかご覧ください。

さらにオーディション時の動画も。

確かに発音はいいですね!

それにやはりかっこいい!

アメリカでの大会にも参加しているということですし、帰国子女であるという噂は嘘ではないようですね!

Sponsored Links



まとめ

今回は西洸人さんの出身大学や帰国子女の噂について調査してきました。

大学へは行っていないようなのですが、高校の偏差値を見るとかなり頭脳明晰だということがわかりました。

またアメリカやオーストラリアで住んでいたという情報があり、英語も話せるようなので、帰国子女という可能性もおおいにあるのではないでしょうか。

ますますかっこよさが出てきそうな西洸人さん。

今後の活躍が楽しみですね!

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です