INIの契約期間はどのくらいあるの?解散する可能性を調べてみた!

2021年11月3日にデビューするボーイズグループ「INI」(アイ・エヌ・アイ)!

日プ2を見守ってきたファンにとっては待望のデビューですね。

今年の6月13日にデビューメンバーが決まってから、デビューステージを心待ちにしているファンも多いはずです。

そんなINIの契約期間はどれくらいあるのでしょうか。解散する可能性を調べてみました。

Sponsored Links






「INI」(アイ・エヌ・アイ)ってどんなグループ?


オーディション番組「PRODUCE 101 JAPAN season2」(日プ2)から誕生した11人組ボーイズグループです。

候補者101人の中からオーディションバトルを勝ち上がり、最終的には視聴者投票の上位11人がデビューメンバーに決定しました。

メンバーは日本人10名と中国人1名で、平均年齢は21歳(1999年生まれ)、平均身長は174cmです。

INIの契約期間は?

韓国の契約期間ルール

韓国の芸能事務所とアイドルとの契約は最長7年間というきまりがあります。

活動を延長する場合は契約の更新が必要ですが、多くのアイドルグループが契約更新せず解散します。

日本にはない契約期間ルールですが、INIには契約期間があるのでしょうか。

プデュ出身グループの契約期間

INIが誕生したPRODUCE 101 JAPAN season2(日プ2)は、韓国で放送されている人気オーディション番組「PRODUCE 101」の日本版です。

過去にPRODUCE 101 で誕生した「IZ*ONE (アイズワン)」や「X1(エックスワン)」は、それぞれ2年6か月や5年間という活動期間が設けられていました。

韓国の慣例よりも短い期間なのは、オーディション番組出身であることや、他のグループとの掛け持ちメンバーがいるためと思われます。

INIの契約期間は?

INIが所蔵する事務所は「LAPONEエンタテインメント」(ラポネエンタテインメント)です。

東京都新宿区に事務所を構える日本の芸能プロダクションで、吉本興業と韓国のCJ ENMにによって2019年に設立された会社となります。

日本の芸能プロダクションなので契約期間についても日本の法律に基づいた扱いになっているはずです。

LAPONEエンタテインメントには、PRODUCE 101 JAPAN season1でデビューしたJO1も所属していますが、

JO1もINIも契約期間の期限はないと言われています。

INIが解散する可能性は?

INIが解散するとすれば契約期間の問題ではなく、他の要因が考えられます。

解散理由①:炎上でファンが離れる

すでにINIは炎上騒ぎを起こしています。

それは中国人メンバーのフェンファンが香港を擁護するようなつぶやきをWeibo(中国版Twitter)したため、

中国で「中国人なのに香港を擁護しているようだ」と炎上したという事件です。

これに対し日本のファンは大変心配したそうですが、フェンファンに対しては中国に抑圧されている香港を擁護したことに好感や共感を持つファンの方が多かったようです。

この炎上では結果的にファンが離れることはなかったようです。

番組を見ていたファンは愛情が強いため、炎上の内容によってより信頼が深まる場合もあれば、一気に心が離れる場合もあるでしょう。

解散理由②:同日デビューのBE:FIRSTに差をつけられる

INIのデビューは、日本のボーイズグループBE:FIRSTのデビュー日となんと同日となっています。

BE:FIRSTはSKY-HI(日高光啓)のオーディション「THE FIRST」で誕生した7人組ボーイズグループでレーベルはavexです。

INIのレーベルはユニバーサル系列なので、日本の大手レーベルであるユニバーサルとavexの戦いとも言えますし、

INIはTBS系の「日プ2」、BE:FIRSTは日本テレビ系の「THE FIRST」出身なので、大手テレビ局同士の対決とも言えます。

この対決でBE:FIRSTに差をつけられた場合、INIの人気は低迷し解散の可能性もでてくるでしょう。

逆にこの対決が盛り上がり、番組ファン以外のライト層を取り込むことができれば、日本の音楽番組でINIをたくさん見られるかもしれません。

解散理由③:戦国時代に突入した日本アイドル界に埋もれる

INIとBE:FIRSTの翌週にはジャニーズ事務所の「なにわ男子」がデビューしますし、

BTSやENHYPENが所属するHYBEの日本レーベルからも日本拠点でボーイズグループがデビュー予定です。

HYBEのボーイズグループもおそらくINIと同じように曲調はKPOP・歌詞は日本語というスタイルでしょうから、大きなライバルとなるはずですし、

BE:FIRSTは「これぞJPOP!avex!!」という親しみやすさがあり日本で人気が出そうです。

それに加えて既に強大なファン層を持つ、ジャニーズ事務所のなにわ男子とも闘わなくてなりません。

いずれにせよ日本で人気を保つのはかなり大変な時期だと言えそうです。

デビュー後にINIを知ったというファンが増え、日本の音楽番組にどんどん出演できるようになって欲しいですが、

逆に他のアイドルグループに流れて離脱するファンが増えれば、解散もやむなしとなってしまうでしょう

ただしこの状況を逆手にとって、「日本のボーイズグループが豊作で楽しい!」という音楽ファンを増やすことができれば、他グループと共に人気を高めることも可能です。

解散理由③:メンバーの不仲

他に解散の理由として考えられるのはメンバーの不仲です。

現在のINIに不仲説はあるのか調べましたが、INIのメンバー同士は驚くほど仲が良いそうです。

今のところはメンバーの不仲により解散する可能性は低そうです。

まとめ

日本人好みするルックスと、歌とダンスの実力を兼ね備えたINI。

KPOPになじみがない層にもファンが増えるよう、彼らの魅力がたくさん伝わるといいですね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です