ヌナビ(テテマスター)はHYBEに所属してるの?仕事はカメラマンなのか調べてみた!

アンニョンハセヨ~!K-POP好きの方なら一度は耳にしたことのある”マスター”!

どのアイドルにも必ずこのマスターが存在するのですが、一体このマスターとは

何なのか、ご存じない方も多いと思います。今回は、大人気のBTSのメンバーテテ

マスター“ヌナビ”について下の二つを中心に調査してみましたので、ご覧ください☆

ヌナビ(テテマスター)はHYBEに所属してるの?

仕事はカメラマンなのか調べてみた!

それでは、見ていきましょう!

Sponsored Links






テテ(V)のプロフィール

まずは、テテのプロフィールからご覧ください!

名前キムテヒョン/V(ブイ)・テテ
出身大邱
生年月日1995年12月30日
身長179㎝
体重63㎏
血液型AB型
ポジションボーカル・ダンス担当

ヌナビ(テテマスター)はHYBEに所属してるの?

マスターとは?

マスターとはそもそも何なのか、まずはマスターについてお話します!


K-POPコンサートなどでプロ顔負けのカメラを持った人がいますよね。

彼女達一体何者!?と思った方も多いと思います。

ある程度K-POPについて詳しい方はご存じだと思いますが、彼女らこそが

“マスター”と呼ばれている方たちなのです!


韓国ではマスターという呼び方はあまりしないようで、“ホムマ(홈마)”

呼ばれることが多いです。“ホムマ(홈마)”とは、“ホームページマスター

(홈페이지 마스터)”の略で、日本ではウェブマスターのことです。

このマスターとは、主にアイドルの写真を撮ってTwitterや自分のブログなど

に載せる私設ファンサイトの管理人のことです。ただアイドルの写真を撮って

私設ファンサイトの管理をする人というわけではなく、技術的にもある程度

スキルがあり、本気でやっている方が一人前のマスターのようです。

ちなみに、ただ写真や動画を撮る方のことたちはチクトク(찍덕)と呼ばれ、その

中で高級機材を使っている方たちのこと大砲(デポ/대포)と呼ぶそうです。

それでは、テテマスターの中でも有名な“ヌナビ”さんについて見ていきましょう!

ヌナビはHYBEに所属?

ヌナビさんはどんな方なのか、HYBEに所属しているのか調査してみました!

BTSのメンバーの中でもテテのマスターはとにかく数が多いそうですが、その中

でもテテのお気に入りのマスターの一人がヌナビさんだそうです。

ヌナビさんは、2016年あたりから活動しているテテマスターの一人でこのヌナビ

という名前はテテが付けたものと言われていて、現在最大手のマスターなのだとか。

なんと、タイムズスクエアに広告も出しているようですよ!!

ヌナビさんがHYBEに所属しているのかについては、調べても情報がなかったので、

HYBE所属の可能性は低いのではないかと思われます。また、ヌナビさんの画像も

無かったので、一般人の可能性が高いと思われます!ちなみに、ヌナビさんを実際

に見た方の情報によると、ヌナビさんはめっちゃ綺麗な方だそうです。

ヌナビさんが主催の展示会に行けば直接ヌナビさん本人に会えるようですよ~!


機会があればヌナビさんの展示会に行ってみたいですよね。

仕事はカメラマンなの?

マスターは、基本的にアイドルのどんなイベントにも駆けつけるのが一般的

だそうで、韓国国内だけではなく海外でのイベントにも駆けつけるようです。

大手マスターのヌナビさんは、BTSのほぼ全ての公演や授賞式などに駆けつけ

ので、このテテマスターのヌナビさんは仕事カメラマンなのかなと思う方も

いると思います。それともヌナビさんは、他に仕事をしているのか調べてみました!


テテからも認知されARMYにもヌナビさんの写真は素晴らしいと言われています。

本当にプロのカメラマンじゃないかと思うぐらいのレベルですよね。


残念ながらヌナビさんの職業については情報がありませんでしたが、ほとんどの

マスターは仕事をしている社会人か、休みが自由に取れるアルバイトやフリーラ

ンスの方が多いそうです。また、実家が裕福で仕事をしなくてもいい有名なマス

ターもいるようです。謎が多いテテマスターのヌナビさん。ヌナビさんについて

何か情報が入りましたら、随時追記していきますので、チェックお願いします。

ヌナビさんインスタ
ヌナビさんのインスタに行けばたくさんのテテの画像がありまーす!

気になる方はぜひ、チェックしてみてくださいね♪

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は、“ヌナビ(テテマスター)はHYBEに所属してるの?仕事はカメラマンなのか

調べてみた!”についてご紹介しました。ヌナビさんについてはまだまだ謎が多い

ですが、ARMYにとっては公式画像に負けない写真を撮ってくれるので嬉しいですよね!

最後までご覧いただきありがとうございました。また、次回もお楽しみに~!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です