イヨン(未成年裁判)プロフィールや経歴を調査!性別や年齢も調べてみた!

Netflix韓国ドラマの「未成年裁判」。

一度見始めたら止まらないという中毒性があるドラマで韓国だけではなく日本でも話題となっています。

そんな「未成年裁判」に1話から衝撃的な登場をした少年犯がいました。

イ・ヨンさんという方です!

どんな俳優さんなの?と思っている方も多いかと思うので、今回はイ・ヨンさんのプロフィールなどを詳しく調査していきたいと思います!

Sponsored Links







イヨン(未成年裁判)プロフィールや経歴を調査!

イヨン(未成年裁判)プロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

이연(@h.a.y.eon)がシェアした投稿

名前イ・ヨン
出身韓国
身長161.1cm
体重45㎏
所属事務所ECHO GLOBAL GROUP
Instagram@h.a.y.eon
出演作「DP」「その男の記憶法」など

イヨン(未成年裁判)経歴

イ・ヨンさんは「未成年裁判」に出演してから注目を浴びたイ・ヨンさんですが、これまでに出演した作品の中で、優れた演技力を積んでいる実力派新人とのことです。

第26回釜山国際映画祭では「ワイドアングル韓国短編コンペティション」部門に出演映画「亀が死んだ」が選ばれています。

そして、「韓国映画の今日-ビジョン」でセクション部門に選ばれた出演映画「絶海の孤島」では、人物の決然とした意志を伝えるために頭を丸めるなど、情熱的な演技を披露されているそうです。

これらの作品で、韓国映画界の期待の星に浮上したみたいですね!

さらに、Netflixドラマ『D.P.ー脱走兵追跡官ー』では、二等兵アン・ジュノ(チョン・へインさん)の妹役を演じ、リアルな演技で強い印象を残しました。

このように多彩なキャラクターに挑戦し、演技の幅を広げているとのこと。

今回、「未成年裁判」のペク・ソンウ役を演じたことでさらに演技の幅が広がったのではないでしょうか。

今後、日本でヒットする作品に出演される可能性も高いので大注目ですね!

Sponsored Links



イヨン(未成年裁判)の性別や年齢も調べてみた!

イヨン(未成年裁判)の性別は?

「未成年裁判」で少年犯ペク・ソンウ役を演じたイ・ヨンさんなのですが、一見、男子中学生に見えましたよね?

声は低めで、幼い顔や小柄な体型的に声変わりする前の少年なのかな?と思った方も多いのではないでしょうか。

また、少年のような短髪ペアも似合っていたので、明らかに男の子と思っていたと思うのですが、実は女優さんだったのです!

びっくりしますよね!

普段はとても可愛い女性なので、演技力が高いとしか言いようがありません。

イ・ヨンさんは2017年にデビューした新人女優さんで、経歴でご紹介したように主に映画出演で演技を学んできました。

実は女性なのに、男性にしか見えない演技…

これを出そうと思ったらなかなかの演技力が必要でしょう。

それを卒なくこなしてしまうイ・ヨンさん。

ほんとに素晴らしい女優さんになると予想できますね。

イヨン(未成年裁判)の年齢は?

イ・ヨンさんが女性であったことにもびっくりしたのですが、さらにびっくりしたのが年齢です。

イ・ヨンさんの生年月日は1995年2月27日生まれ。

2022年3月時点で27歳です!

「未成年裁判」で演じた役柄は13歳の少年犯でした。

声や体型も含め、完全にペク・ソンウが少年にしか見えなかったですよね…

不気味な表情などがとてもうまく、怖いけど思わず見入ってしまう演技でした。

27歳の彼女は13歳の少年役を演じているところに、演技力のレベルが現れている気がしますね。

Sponsored Links



まとめ

今回は、「未成年裁判」に出演していたイ・ヨンさんについて調査していきました。

衝撃的な登場をしたイ・ヨンさんですが、実は女優さんで、さらには27歳という年齢にびっくりした方も多かったのではないでしょうか。

第1話から登場したキャラクターということで最後の最後まで印象が強く残っています。

それだけイ・ヨンさんの演技力が相当高いと評価できるでしょう。

既に次回作も決まっているということで今後、韓国芸能界を担っていく女優さんになるといっても過言ではないでしょう。

次回作はどんな姿を見せてくれるのか楽しみですね!

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です