米田肇(HAJIME)の値段が高すぎる理由や評判を調査!営業時間と予約方法もまとめてみた!

2020年4月15日放送の「あいつ今何してる」に出演する
京大全国模試で数学1位を記録した超天才として紹介されます。

スポーツ選手の多くが通う東海大学付属大阪仰星高校出身の米田肇さん
天才として有名でその後はエンジニアとして働いていましたが
シェフになりたいという夢をもち、現在レストランを経営されています。

ミシュランにも掲載されるという米田肇さんのレストラン「HAJIME」
の値段が高すぎると話題になっているようなので
調べてみました!

Sponsored Links

米田肇さんのプロフィール

名前 よねだはじめ
出身 大阪
生年月日 1972年生まれ

スポーツの強豪校で京大模試数学で1位をたたき出した米田さん。
子供のころから西洋文化への憧れが強く、またお父様が海外出張のたびに買って来る
チョコレートをみていつしか料理人になりたいと思うようになったといいます。

料理の専門学校への進学を目指していた米田肇さんですが
両親の反対で大学の電子工学科に進学し、エンジニアとして就職しましたが
やりたいことじゃないと感じ2年間で学費の600万貯蓄することを目標に
働いていたそうです。その後、調理学校へ進学し複数の店舗で修業後、フランスに渡仏し大阪で独立。

Sponsored Links

米田肇(HAJIME)の値段が高すぎる理由や評判を調査!

フランス料理店や本場のフランスで修業された米田肇さん。
世界を飛び回っていた米田肇さんが始めたのが、日本料理の食べ歩き
日本の料理に対する考えに驚きを覚えまた1から勉強し、自分らしい自由なスタイルで料理を作ることを決め現在のスタイルにたどり着いたんだそう。

以前はコースも1万台で昼夜の営業を行っていたようですが
予約の電話が後を絶たず、スタッフがボロボロになっていくのを機に
3万円以上のコースに変更し、現在営業を行っておられます。

が現在のコースの価格は

コース金額

TASTING MENU STANDARD  42000円

だそうです。

これは、ボーナスがでて余裕がある人にしか味わえない至極のコースでしょうね。

しかし、値段面で厳しい大阪において
勝負できてるのはとてもおいしいこと間違いなしでしょう。

コース金額

TASTING MENU SHORT   31000円
VEGETABLE TASTING MENU   34500円

またベジタリアンの方用のメニューや少量だけの提供も行っているようなので
海外からのゲストにも対応した対応をされています。

高すぎると言われていますが、その値段にふさわしい
見た目と味を提供してくれるようなので
仕方ないと。このハジメに行くのが夢だと言っている人も多いみたいですね。

食べログの評価も4.34と高評価です!

コースの料理で滞在時間はだいたい3時間程度なんだそうです。
いつもより楽しい時間が過ごせそうですよね!

値段が高いのには理由がありますね。
ミシュランにも選ばれていますし、食材への追及など
空間を大事にした店のコンセプトによってコースの値段が高すぎるんでしょうね。

コスメをシャネルで揃えたいのと同じ感覚では?

Sponsored Links

営業時間と予約方法もまとめてみた!

営業時間

[月~土]17:30〜20:30(入店)

営業時間が短いのにも米田肇さんなりのこだわりがあるそうです。
ゆったりとした空間で時間をかけて食事を楽しんでほしいという気持ちがあるんだそうですよ!

予約方法

HAJIMEは完全予約制です。
その日の食材などを用意するためだそうです。

【 予約電話受付時間 】

午前10:00~ 月曜〜土曜
06−6447−6688

オンラインからも予約が可能なので☆☆予約URL☆☆をクリックしてください。

Sponsored Links

まとめ

今回は、米田肇さんのハジメの値段が高すぎる理由や評判を調べてみました!

食材やスタッフのバランスなど細部までのこだわりを見せる米田肇さん。
そのためコースの価格が高いそうですが、訪問した方たちの反応は
今までに食べたことのない味という口コミが多く食べログの評価も非常に高いです。

現在はコロナの影響で2020年5月6日まで休業状態のようです。
日常が戻ってきたときに、訪問してみたいですね。

最後まで読んで頂きありがとうございます。

Sponsored Links
Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です