高橋怜子のプロフィールや経歴を調査!水中写真家のインスタなども!

2020年6月2日に放送の「セブンルール」で放送されるのが
水中写真家の高橋怜子さん!

彼女の経歴からは、まさか水中写真家になるとは思えませんが
なぜそのような選択をしたのか?

美しい写真の写真と同時にプロフィールから紹介していきたいと思います。

Sponsored Links

高橋怜子のプロフィールや経歴を調査!

プロフィール

名前 高橋怜子(たかはしれいこ)
出身 岩手県

経歴

高橋怜子さんは、「水中写真家」として活動されています。

ただの写真家ではない部分からして只者ではない雰囲気が漂っていますよね。
彼女は、岩手県出身で同県の山形大学理学部化学科に在籍されていました。

大手半導体メーカーのエンジニアとして20年以上勤務されていたそうです。
大手がどこか気になるところですが、日立やパナソニックなどのうちの1つなんでしょうか。

しかも20年以上のキャリアを務められているのに
簡単にその職を辞職し、水中写真家としての活動を始められたそうです。

そして活動開始1年後には、「ナショナルジオグラフィックコンテスト」でグランプリを受賞

そこにどんな秘訣があるのか知りたい部分ですよね。
水中で海中生物達を撮影するのは非常に難しいことだと思います。

必ずいいものが撮影できるわけでもないじゃないですか?
しかも日本人での受賞も初の快挙。

彼女の人柄も少なからず写真に反映されてくるのではないでしょうか?

Sponsored Links

水中写真家のインスタなども!

ここで水中写真家としての作品などを
インスタを通してチェックしていきたいと思います。

海の中の神秘的な雰囲気をここまで表現できること自体尊敬できるのですが
何といっても生物たちの普段の姿を見れてるような感じがすごい。

Sponsored Links

まとめ

今回は、高橋怜子のプロフィールや経歴を調査してみました!

美しい写真を撮影される、高橋怜子さん
ご本人の人柄が映し出されてるではないでしょうか?

最後まで読んで頂きありがとうございます。

Sponsored Links
Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です