CNBLUEヨンファとジョンヒョンは仲が悪かった?脱退の原因は不仲だったのか調べてみた!

CNBLUEのメンバーでギターとボーカールを担当し、作詞作曲まで手掛けていたイ・ジョンヒョン。

端正な顔立ちと甘い声でファンを魅了してきた彼ですが、2019年8月28日に所属事務所より、公式ホームページを通じてグループの脱退が発表されました。

異例の入隊中の発表。

脱退の原因は一体何だったのか、みていきたいと思います。

Sponsored Links

CNBLUEとは?


CNBLUEは、ボーカルのジョン・ヨンファ、ギターとボーカルのイ・ジョンヒョン、ベースのイ・ジョンシン、ドラムのカン・ミンヒョクの4人で結成されている、韓国出身のロックバンドです。

CNBLUEの名前の由来は『Code Name BLUE』

BLUEとはジョンヒョンのBurning、ミンヒョクのLovely、ジョンシンのUntouchable、ヨンファのEmotionalという、1人1人のイメージの英単語の頭文字からとったもので、「4人で1つの色を作る」という意味も込められています。

イ・ジョンヒョンの脱退により、現在は残りの3人での活動となっています。

Sponsored Links

CNBLUEヨンファとジョンヒョンは仲が悪かった?

ジョンヒョンの急な脱退は、ヨンファとジョンヒョンの不仲が理由なのではと噂がされていますが、実際2人の仲はどうだったのでしょうか。

不仲なの?

ヨンファとジョンヒョンに不仲という噂は一切ありません。

CNBLUEはK-popでは珍しく、自分たちで楽器を演奏するロックバンドのグループで、韓国ではなくまず日本で音楽活動をスタートさせています。

そのため、路上ライブなどの地道な活動を続け、下積みをたくさんしてきた努力家のグループなのです。

下積み時代は本当にお金がなく、牛丼は大のご馳走、サラダなどがついたセットは憧れ、他のお客さんが置いていった割引券まで拝借しながら割引券を貯めていた、とのエピソードも披露されています。

そんな苦労を共に乗り越えてきた4人なので、メンバー同士の仲の良さはとても有名です

また、ヨンファとジョンヒョンは共にボーカルで、作詞作曲も手掛けているのですが、相手の声質などを考えながら相手に歌ってほしいパートを作っている、と話していたことがありました。

メンバーのことをしっかりと分かっていないとできないことですよね。

Sponsored Links

不仲が脱退の原因だったのか調べてみた!

上述したように、メンバーの仲の良さはとても有名で、ジョンヒョンの脱退はヨンファとの不仲が原因ではないということが分かりました。

それでは脱退の理由は一体何なのか、みていきましょう。

バーニングサン事件

 

この投稿をInstagramで見る

 

BIGBANG (빅뱅)(@bigbang_official)がシェアした投稿

事の発端は2019年の春に起こったバーニングサン事件

BigBangのV.Iが代表をしているバーニングサンで暴行事件が起こったのです。ガードマンは助けを求めた被害者を助けることはおろか、一緒になって暴行、駆けつけた警察も暴力事件の隠ぺいに協力し、被害者に暴行を加えます。

被害者がそのことをネットにあげ、放送局に通報したことで事件が明るみとなり、警察や放送系の上層部たちの癒着、売春斡旋、薬物の流通などあらゆる悪行が為されていたことが次々と明らかとなりました。

この事件によって調べを受けたV.Iの携帯にあったカカオトーク履歴により、あることが注目されジョンヒョンの名前が浮上したのです。

カカオトークのグループチャット


上記の暴力事件の捜査のため、V.Iの携帯が証拠品として押収されたのですが、カカオトークのあるグループラインで歌手のチョン・ジュニョンから不法な性的映像が送られていることが判明します。

どうやらチョン・ジュニョンの素行の悪さは有名だったようで、警察によりこれまでの売春や性犯罪等が暴かれました。

そのチョン・ジュニョンが不法な性的映像を共有していたグループラインの参加者の1人がCNBLUEのメンバー、イ・ジョンヒョンだったのです!

彼らはじぶんが関係を持った一般女性や芸能人との性的関係の動画を隠し撮りし、グループラインで共有していました。

そしてそこでのトークは「ちょっと早く女を回してよ。××みたいな○○で。」「若くて可愛い、優しい××いないの?お持ち帰りしやすい子をさ」などと女性をまるで物のように扱う卑劣極まりない内容で、流出したトーク画面の内容に国中が驚愕しました。

このように、イ・ジョンヒョンは事件に直接的に関与はしていないのですが、チョン・ジュニョンを通して性的映像の共有が発覚しました。

この報道を受け、メンバーに迷惑をかけたくないから、とジョンヒョン本人の意思でCNBLUEを脱退した、というわけです。

しかし、それだけでは終わらないのが怖いところ。

これは噂の域にすぎませんが、チョン・ジュニョンと共に10代女性と不適切な関係を持ったとの噂が
そして、過去の音楽番組で某ガールズグループのメンバーの身体を触っていたとの疑いがもたれ、証拠映像まで出回ってしまいました。

更に、一連の事件が発覚したことで反省をしているのかと思いきや
AfreccaTVの女性BJのインスタグラムに「Youtubeみてます。面白い映像をたくさんあげてください」、「お腹の肉が可愛いですね」といったセクハラまがいのDMを送ったことが話題に。

ネット上では「全然反省してない!」と大ブーイングが起こり、ファンからも見捨てられる結果となってしまいました。

Sponsored Links

まとめ

以上、CNBLUEイ・ジョンヒョンの脱退の理由についてみていきました。

事件のことはさておき、ファンとしては残念な結果となってしまったジョンヒョンの脱退。

ギターとメインボーカルというとても重要な役割を持つ彼が抜けてしまい、どのような影響がでてしまうのか、と不安は尽きません。

しかし!11月11日には3人組ロックバンドCNBLUEとして、FNCエンターテインメントと再契約を結んだ、との嬉しい報告もありました。

今後の3人の活躍に注目です!

Sponsored Links
Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です