KBS歌謡大祭典2020タイムテーブルやセトリを調査!出演者のコラボを無料で見れる視聴サイトまとめ!

12月に入り、いよいよ年末。

K-POPファンの1年の締めといえば、授賞式歌謡祭が恒例ですよね!

今年もすでにいくつかの授賞式は終了してしまいましたが、年各局が行う歌謡祭はまだ残っています。

そこで今回はKBS歌謡大祭典2020についてまとめていきます。

Sponsored Links




KBS歌謡大祭典って?

KBS歌謡大祭典は毎年12月に韓国のキー局であるKBSによって開かれる一大イベントです!

普段なら見られることが滅多にないK-POPのトップアーティストたちのパフォーマンスを一度に見ることができる貴重で豪華な歌謡祭になっています。

毎年各グループごとにKBS歌謡大祭典だけのために準備したステージも見所の1つですが、その年毎に違ったテーマやコンセプトが決まっていて、それに合わせたKBS歌謡大祭典でしか見られないアーティストたちのコラボパフォーマンスも必見です!

今年のテーマはConnect

コロナウイルスにより日常の生活に戻ることが難しくなっていて、K-POPアーティストたちとファンが直接会えなくなっている今だからこそ、音楽で繋がろうという意味が込められているようです。

ステージのセットも豪華にセッティングされるため、普段とはまた雰囲気の違うパフォーマンスに圧巻されること間違いなしです。

日程は?

2020年のKBS歌謡大祭典は12月18日金曜日に予定されています。

時間は午後8時30分から韓国で放送されます。

例年であればファンを入れて開催される歌謡祭ですが、今年はコロナウイルスの影響からオンラインで行われるようです。

出演者は?

1番皆さんが気になっている出演者はというと、残念ながらまだ発表されていません。

毎年、第一次ラインナップ、第二次ラインナップと順々に情報が公開されていますが、やはり今年はコロナウイルスの影響もあり、遅れている印象を受けます。

K-POP界でコロナウイルス感染者が少しずつ出てきてしまっていて、濃厚接触者と思われるアーティストも少しずつではありますが確実に増えてきてしまっています。

そんな状況から考えてみると、はっきりとした出演者の情報はギリギリまで出せない状態であるように考えられます。

ですが、東方神起のユンホASTROのチャ・ウヌ、女優であるシン・イェウンMCとしての出演がすでに発表されています。

MCの名前の並びを見ただけでもかなり豪華ですよね!

毎年BTSTWICEEXOSEVENTEENといった豪華アーティストが名前を並べているため、今年も出演があることを願いたいところです。

一方、このコロナ禍だからこそ、誰が出演するのか予想を立てている方もいるようで、参考に予想を立ててみるのも1つの楽しみ方であるようにも感じられます!

やはり大御所のグループの出演は外れないと思います!

2020年は新人グループのデビューが多かったことから、新人枠としてどのグループが出演するのかに注目が集まっているようにも見えます。

タイムテーブル・セトリは?

かなり多くのアーティストが出演するため、自分の好きなアーティストがどこで何時に出演するのかは知っていたいですよね。

ですが残念ながらタイムテーブルやセトリは毎年公表されていません。

毎年の流れとして、その年デビューした新人グループが序盤に出て、中堅グループ大御所という流れがあります!

なので今年もその大きな流れは変わらないと考えられると思います。

タイムテーブル更新2020/12/18

一部タイムテーブルが流れてきました!
※但し時間帯はわかりません。

タイムテーブル一部

TWICE SIGNAL

MC
エンハイフン-given-taken
Aespa-Black Mamba
ITZY-intro-wannabe
TXT-HUG(東方神起)

MC

MOMOLAND-Ready or not

Special stage(ラップ)
MONSTAX-ジュホン、IM
NCT-テヨン、マーク
スキズ-バンチャン、チャンビン

Sponsored Links

KBS歌謡大祭典を無料で見れる視聴サイトは?

韓国では午後8時30分より生放送で放送されますが、日本でも生放送で見たいという方も多くいらっしゃいますよね!

KBS歌謡大祭典は日本でも生放送で見ることができます!

スカパーKBS WORLDというチャンネルで視聴が可能です。

ですがこちらは無料ではなく、スカパーに加入することが前提条件としてあります。

KBS WORLDでの放送時間は午後7時45分から深夜1時55分

韓国放送より早く始まるのは時間のラグの調整や遅れが出ないようにするためであると考えられます。

Sponsored Links

まとめ

いかがでしたでしょうか?

皆さんが求めていた情報が1つでも見つけていただけていたら、嬉しいです!

2020年はコロナウイルスの影響からコンサートなどの開催もされず、オタク活動ができなくて不完全燃焼という方も多くいらっしゃるように思います。

そんな年であったからこそ、ぜひお家でアーティストたちの華やかパフォーマンスを楽しんでみるのもアリだと感じます!

2020年最後にお家で大好きなアーティストを応援してみてくださいね。

最後まで読んで頂きありがとうございます。

Sponsored Links
Sponsored Links


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です