キムシフン(プデュXシリーズ)の2019年現在を調査!ブランニューからBDC(BoysDaCapo)としてデビュー?

プデュはいつも、どのシリーズも我々に感動を与えてくれますよね。

Xシリーズの名残がまだまだ残らない中
所属事務所ブランニューから、参加したキムシフンくんのその後が気になります。

同じ事務所のメンバーとデビュー?を控えているという話ですが
本当なのかチェックしていきたいと思います。

Sponsored Links

キムシフンプロフィール

名前 김시훈(キムシフン)
生年月日 1999年10月13日 (20歳)
出身 韓国
身長 175㎝
体重 55㎏
血液型 B型

キムシフンは、プデュXシリーズに参加した練習生

ワナワンのデフィやウジンを輩出させたブランニューという事務所の出身者です。

シーズン2での大躍進で、事務所の名前が一気に広がり
プデュに出演するときには、期待される事務所の1つとして有名になっていきましたね。

ブランニューといえば、レベル評価の時の楽曲が
必ずといっていいほど、自作曲で
レベルの違いを見せつけ、他の練習生を圧倒させてる感じですね。

キムシフンは、ブランニューのメンバーの中でもリーダー的な役割としてでていました。

最初こそBクラスになってしまいましたが
実力的にも何も申し分ありません。

2019年現在の状況は?

プデュXシリーズが終了して、AB6IXのグループに途中加入するか?と言われていたのが
キムシフン!

AB6IXとは

ワナワンの活動が終了し、デフィとウジン
そしてMXMのユニット活動をしていたヨンミンとドンヒョン
そしてYGでの練習生歴があるウンがメンバーのグループです。

伝説のシーズン2からかなりの時間が経過していますが
人気はまだまだ健在です。

しかし、いくら実力が高いキムシフンくんでも
このAB6IXの中で合流させるのはちょっと違うと思ったんでしょうね。

Xシリーズが終了して、まず始まったのが
ブランニューボーイズといった
(仮)の練習生グループ

ここでVLIVEの放送をしたり、ファンとの交流をしていたように思います。

この流れで、事務所が放っておくわけがあらず
ホンソンジュンとユンジョンファンくんと一緒にBDCでデビューすることになりました。

Sponsored Links

ブランニューからBDC(BoysDaCapo)としてデビュー?

BDCのメンバーは、プデュXシリーズに出演したメンバーで結成されています。

ユンジョンファンくんもホンソンジュンくんも
かなり歌メインで安定感のあるボーカリストです。

キムシフンはトータル的にプロデュースできるので
このグループの要といってもいいと思いますね。

BDCの由来は、BOYS DA CAPOを短くした言葉で

“少年たちよ最初からまた”という意味があるみたいです。

本国のプデュに参加した後でもこのようにユニットデビューもできるくらいなので
練習生たちが、必死の思いでプデュに参加しているのがよくわかりますよね。

これは、練習生という制度がある韓国ならではだと思います。

ユンジョンファン

名前 윤정환(ユンジョンファン)
生年月日 2001年2月19日(18歳)
出身 韓国
身長 181㎝
体重 66㎏
血液型 AB型

ソンヒョンジュン

名前 홍성준(ホンソンジュン)
生年月日 1999年3月14日(20歳)
出身 韓国
身長 175㎝
体重 55㎏
血液型 A型

2019年10月29日デビュー!

いよいよユニットデビューしするBDCの3人

タイトル曲は「REMEMBER ME」でしょうか?
アップテンポなダンス曲ではなく、歌唱力メインのボーカル曲ですね。

キムシフンくんもボーカルもラップもできる万能なキャラクターなので
今回は、ボーカルメインの曲でも次回は色が違う曲に挑戦してもらいたいですね。

ユニットデビューとなりましたが、今後は正式に音楽活動をスタートさせていくんじゃないでしょうか?

X1の活動が終了し、いつでもウンサンが加入できるような体制にしておくのは大事なことですからね。

現在リアリティーの放送中で、キムシフンくんの信じられない行動が目立っていますが
可愛いので少し紹介!

チャーハンに砂糖を大量に投下し、スタッフにはもちろん選ばれず
罰ゲームとして、バイキングに乗る羽目になり
乗り物から降りて早々、足元がふらつきこけて
カメラを壊すキムシフンをお納めください。

Sponsored Links

まとめ

キムシフン(プデュXシリーズ)の2019年現在を調査してみました!

プデュが終わって半年経ってのデビューはかなり早い方じゃないでしょうか?
それもこれも、プデュでの評価があったからだと思います。

ウンサンくんが戻ってくるまで3人ですが
事務所の先輩AB6IXに負けないよう活動してほしいですね。

最後まで読んで頂きありがとうございます!

Sponsored Links
Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です