ドボイズ(THEBOYZ)エリックの国籍は韓国じゃないの?出身を調べてみた!

次世代を担うグループとして、存在感を放つドボイズ(THEBOYZ)

11人全員がセンターを務められるほどのビジュアルと実力を持ち、
その大人数ならではの圧倒的なパフォーマンスが魅力ですよね。

今回はそんなドボイズのエネルギッシュなマンネ、エリックについてご紹介します!

エリックという名前は芸名なのか?
国籍はどこなのか?

など気になる情報もまとめましたので、一緒にチェックしていきましょう!

Sponsored Links




ドボイズ(THEBOYZ)エリックのプロフィール

名前ソン・ヨンジェ
出身ソウル特別市陽川区木洞
生年月日2000年12月22日
身長174㎝
血液型B型
所属事務所CRE.KERエンターテインメント
ポジションリードダンサー、サブボーカル、リードラッパー

2017年12月6日にCRE.KERエンターテインメントからデビューしたドボイズ(THEBOYZ)。

グループ名には「大衆の心を捉えるたった一人の少年になる」
という意味が込められています。

オーディション番組「PRODUCE101」に参加したハンニョンを初めとして
ケビンは「KPOP STAR 6」、ソヌは「高等ラッパー」にそれぞれ出演。

ヨンフンはI.O.I「Whatta Man (Good man)」MVの男性主人公に抜擢され
注目を集めたこともあり、デビュー前から大型新人グループと期待されていました。

実際その年の授賞式では新人賞を総なめにしましたよね!

2020年Mnetで放送された、現役アイドルによるサバイバル番組「Road to kingdom」では
持ち前のチームワークを生かし、他を寄せ付けない圧巻のパフォーマンスで
見事優勝を果たしました!

その中でも整った顔立ちで、マンネらしく愛嬌もたっぷりなエリック。
SNSではJO1の川西拓実NCTジェノWayVのシャオジュンと似ているなんて声も多数。

そんなエリックは真面目で努力家
通っていたソウル公演芸術高等学校は、宿舎から距離がありながらも
毎朝6時に起きて通学し、授業にも真面目に取り組んで芸能活動との両立をしていたそう。

一方、繊細で泣き虫な一面もあり
先に紹介した「Road to kingdom」でもよく涙を流す姿がキャッチされていました。

また自らドボイズのCDを60枚購入して高校の同級生に配ったうえ、
サイン会に当選していまい、実際に各メンバーに質問まで用意してサイン会に参加したという
面白エピソードの持ち主でもあります。

エリックのグループ愛や茶目っ気ある性格がよくわかりますね!

Sponsored Links

ドボイズ(THEBOYZ)エリックの国籍は韓国じゃないの?

エリックという名前から、国籍は韓国なのか海外なのか気になるところですよね・・・
顔立ちからは韓国人のように感じられますが、詳しく調査してみました!

国籍や出身地はどこ?

調べてみたところ、エリックの国籍は韓国でした!

出身も韓国のソウル市で、
小学生の時にLAに家族で移住したそうです。

英語もよく分からないまま引っ越しをしたそうですが、
現在英語が堪能な様子を見ると、相当な努力をして英語を習得したことが伺えますね!
エリックというのはLAで使っていた名前のようです。

その後15歳の時にLAでオーディションを受け、見事合格して韓国に戻ってきました。

将来はLAでも公演をしてお母さんにも見てもらいたい
と涙を流して発言していることから、
現在でも家族はLAいるのではないかと考えられます。

気になる兵役について

ファンにとっては何より気になるのが兵役の問題ですよね。

同じグループでカナダ出身のケビンとジェイコブは、カナダ国籍のため、
韓国での兵役義務はないのではという噂もあります。

しかしエリックは韓国国籍のため、韓国での兵役義務があります。

2年間の空白期間はさみしいですが
エリックは20代前半で、入隊までにはまだまだ時間があることが予想されますので
しばらくは心置きなく応援しましょう!

Sponsored Links

まとめ

今回はドボイズのエリックについて色々調査してみましたが
いかがでしたでしょうか。

今年4月からは「Road to kingdom」の優勝グループとして
続編番組「Kingdom(キングダム)」への出演も決まっています。

エリックが今後どんな新しい姿を見せてくれるのか、これからも目が離せませんね!

最後までご覧いただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です