ヨンケイ(DAY6)兵役義務はないってマジ?国籍や出身を調べてみた!

JYPエンターテイメント所属の多国籍ボーイズグループDAY6。

バンドグループとしても知られており、デビュー当初は韓国でバンドミュージックがあまりメジャーではなかったため、国内人気より海外人気の方が高かったそうです。

しかし、1つのジャンルにとらわれない多彩な音楽性が韓国国内でも支持され始め、2018年に開催された「Genie Music Awards」で初めて「バンド音楽賞」を受賞。

その後も数々の賞を受賞し、今や大人気グループの1つとなっています。

そんなDAY6のメンバーであるヨンケイに兵役義務はないのでは?と一部で囁かれているようなのですが真相はどうなのでしょうか?

そこで今回は本当にヨンケイには兵役義務がないのかを調査していきます。

Sponsored Links






ヨンケイ(DAY6)ってどんな人?プロフィール&経歴

まずは、ヨンケイをあまり知らない方のためにプロフィール&経歴をご紹介します。

ヨンケイ(DAY6)プロフィール

名前カン・ヨンヒョン
出身韓国ソウル特別市
生年月日1993年12月19日
身長180㎝
体重68㎏
血液型B型
ポジションベース・メインラッパー・サブボーカル

ヨンケイは「トルヮノ、カンブラ、ヨンケ、バーガーキング」などたくさんのニックネームを持っています。

ヨンケイ(DAY6)経歴

小学校卒業後にカナダのトロントへ留学したヨンケイ。

家族と一緒にカナダに住んでいましたが、JYPのオーディションに合格したため韓国に戻ってきたとのこと。

カナダに住んでいたこともあり、もちろん英語は堪能。

メンバーのジェイとは英語で話しをすることもあるそうですよ!

練習生時代はバックダンサーなどをしていたそうなのですが、幼い頃からが大好き!

また、曲作りの才能もありラップの作詞を始め、他のアーティストへの曲も提供しています。

元々、独学でギターを勉強していましたが、ジェイがギター担当になったのでベースを弾くことになりました。

ベース担当になった当時は「やらされている」という感情があったようなのですが、弾いていくうちにベースに愛着が湧いたそうです。

今ではベースを2本持っており、それぞれに「ジェーン」「リサ」と愛称をつけるなど大事にしているとのこと。

メインラッパーではありますが、歌のパートも多く歌唱力は抜群!

高音ボイスからクールなラップへの切り替えが最高にかっこいい!とファンの間では話題になっています。

ダンスもでき、楽器も弾けて、曲も作れて、歌も抜群!

まさにミスターパーフェクトなヨンケイです!

Sponsored Links


兵役義務って?

全ての韓国の成人男性には、一定期間軍隊に所属し、国防の義務を遂行することを兵役義務が課されます。

満18歳から徴兵の対象者となり、特別な理由がない限り満28歳までに軍隊に入る必要があります。

ですが、昨年12月に「BTS法」と言われている兵役の改正案が可決され

「世界的な活躍が認められた大衆芸能分野のアーティストが、軍隊への入隊を30歳まで延期できるようにする」

と変わりましたね。

上記の条件を満たしていなければ30歳まで延長はできないということなので、一般的には満28歳になるまでに入隊する方がほとんどです。

Sponsored Links


ヨンケイ(DAY6)には兵役義務がないってほんと?

ヨンケイには兵役義務がないという噂があがっているようですが、兵役を免除される条件は以下の通りです。

  • 韓国以外の国で生まれた人
  • 韓国国内で生まれたが、6歳~18歳まで国外で成長した人
  • 本人が18歳になるまで、家族全員が永住権を取得している人

となります。

ヨンケイは韓国ソウル特別市出身で国籍も韓国なので当然兵役義務はありますね。

入隊する時期は2021年~2022年頃と予想されているようです。

2021年~2022年と言えばもう間近ですね!

ちなみに兵役義務はないのはジェイです。

ジェイはアメリカ国籍のため兵役義務はありません。

もしかするとこのような噂があがったのは

  • ヨンケイとジェイを間違えた
  • ヨンケイがカナダに住んでいた時期があるからカナダ国籍と思っている方がいる

というような理由からではないでしょうか。

ヨンケイは確かにカナダに住んでいましたが、留学していただけであり国籍は韓国です。

現在、DAY6のメンバーで入隊をしているのがソンジンで2021年3月8日に入隊したと事務所から発表されています。

Sponsored Links


まとめ

今回はDAY6メンバーのヨンケイの兵役義務について調査してきました。

結果、ヨンケイは韓国ソウル特別市出身の韓国籍であるため兵役義務は生じているということがわかりました。

そのため、2021年~2022年頃に入隊する可能性があるということです。

人気グループは1人が抜けると活動がしにくくなるということからメンバー全員で入隊することもあるようなのですが、DAY6は違うようですね。

ですが、ファンからすれば1年以上の見れないのはとても寂しいことです。

義務となっている以上逃れることはできないので、除隊するまでの我慢!

しっかりファンとして待っていてあげましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です