TXTのMBC歌謡大祭典2019不参加理由はBTSが原因?今後ウマチュンにも出演できないかも!

BTSの弟グループとして2019年にデビューしたTXT(TOMORROW X TOGETHER)

MAMAや年末歌謡祭にも出演予定で今年外してはいけない
新人歌手だと思います。

しかし、2019年12月31日に放送予定の「MBC歌謡大祭典」のラインナップに
TXTの文字がありません。

これはBTSが原因だと言われてるみたいです。
早速噂を調査してみたいと思います。

Sponsored Links

新人グループTXT

TXT(トゥモローバイトゥギャザー)はBTSの事務所BigHitから
2019年にデビューした新人グループです。

バンタンの弟分とあって、期待度がかなり高く
デビュー以前より大注目されていました。

そのため、来年には日本デビューもすでに決定しているという
K-POP新人グループの中でも最速の出世だと言えるでしょう。

そしてそこまで人気だと、毎年この時期年末に行われる
歌謡祭には無条件で、出演となるのですが

今年2019年は、ラインナップの中から外されているというのです。

Sponsored Links

TXTのMBC歌謡大祭典2019不参加の理由はBTSが原因?

新人グループが不参加?

TXTは、これまでに新人賞6冠をすでに達成しており
2019年デビューの男性グループの中では主人公の位置づけになりました。

韓国の主な3大音楽番組は

KBSのミュージックバンク
SBSの人気歌謡
そしてMBCの音楽中心(ウマチュン)

BTSも各番組に出演して知名度を上げていったわけなので
TXTが出演しないわけがありません。

デビュー間もなくどの音楽番組にも出演していましたが
2度目のカムバックとなる「MAGIC」を発売したときには
ウマチュンのみ参加していなかったんですね。

これは絶対に何か裏があるに違いない!

各放送局と芸能事務所との確執といいますかがあると
番組に呼ばれないなんてことは昔から実はあります。

例えば、YGのアーティストはKBSのミュージックバンクには出演しないとか

MAMAには、SMのアーティストは過去出演していないとか

結構たくさんあるといっても過言ではありません。

BTSが原因なの?

2度目のカムバックから、ウマチュンに出演していないと同時期に
放送局側とBigHitの間で何かしらの問題が起きているとしか思えません。

2019年10月にMBC歌謡祭にBTSが出演しないと報道されました。

KBSもSBSも出演するのに?なんで?と思いでしょうが

BTSの皆さん、アメリカのABC大晦日特別番組「Dick Clark’s New year’s Rockin ‘Eve」(ディッククラークスニューイヤーズロックイブ)に出演するという情報が出てきたんですよね。

いわゆる、視聴率が1番とれるBTSが出演しない
しかもMBCだけ?何かの嫌がらせか?と放送局側も考えるんですね。

そうなると、「BigHitの事務所さんのアイドルはうちの放送局では使いません」
という状況になっているんだと感じました。

わかりやすいですよね。

現在韓国の各メディア関係者がMBCに問い合わせて
事実確認中のようですよ!

Sponsored Links

今後ウマチュンにも出演できないかも!

実は、TXT意外にもBigHit関連会社に所属しているGFRIEND(ヨチン)もMBCの歌謡祭に名前がありません。

完全に関連のアイドルは出場させないという
放送局側の思惑が表れていると思います。

今後はBTSの対応によって、MBCの番組に出演するかどうか決まると思います

MBC側もバンタンに出演してもらったら
視聴率が上がるのは目に見えてますからね。

TXTとヨチンの音楽中心、ウマチュンへの出演は
BTSがカギを握っているといっても過言ではありません。

テレビ局側の対応にBigHitが怒りを感じ
今後出演させないという処置をとると

残念ながらウマチュンだけじゃなく
全部のMBCの番組に出演することはなさそう。

新春スペシャルでもある「アイドル運動会」
にも不参加のようなので、BTSの影響力って細分にまでわたってきますね。

Sponsored Links

まとめ

BTSがアメリカの番組を優先したことにより

MBC歌謡大祭典2019」不参加になりましたが
その影響が後輩であるTXTや同系列事務所のヨチンにまで
広がっています。

今後、ウマチュン出禁?となる可能性はBTSがカギを握ってますね。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

Sponsored Links
Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です