ノジョンウィのプロフィールや経歴を調査!その年私たちはで人気がでたの?

今、注目を浴びている若手女優のノジョンウィさん。

演技派女優として活躍中です!

「その年、私たちは」に出演して以降、話題沸騰中とのことなのですが、人気が出たのはこのドラマがきっかけだったのでしょうか。

ノジョンウィさんについてまだよく知らないという方もいると思うので、今回は詳しいプロフィール&経歴を調査していきます。

Sponsored Links







ノジョンウィのプロフィール&経歴

プロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

ひろし(@gdh00115)がシェアした投稿

名前ノジョンイ (ノジョンウィ)
出身韓国京畿道城南市盆唐区雲中洞
生年月日2001年7月31日
年齢20歳(2022年1月時点)
身長・体重165cm・39㎏~40㎏
血液型O型
所属事務所ナムアクターズ

まだ20歳のノジョンウィさんは最近デビューした女優さんではなく、何と!子役時代から活動しており、女優歴が長いという経歴を持っています。

経歴

ノジョンウィさんは2010年のドラマ「神のクイズ」で子役デビューしました。

当時9歳だった彼女はホンジュヒョンの子供時代を演じています。

ドラマ「馬医」では、活発な男の子のような姿も見せてくれていましたね!

デビューのきっかけはわかっていないのですが、子役時代からキムユジョンやキムソヒョンのようにスターだったノジョンウィさん。

その後、2011年の映画「I Am a Dad」でスクリーンデビューも果たしました。

2014年のドラマ「ピノキオ」ではパクシネさんの少女時代を務め、2017年のドラマ「医心伝心」では心臓病の患者役を演じ、その演技力が期待通りでますます注目されることに。

2018年の映画「少女の世界」では初めて主演に抜擢!

大学は体育教師を目指して体育大への進学も考えていたとのことですが、演技との並行が難しいと思い、演劇映画科に進学することに。

2022年現在は大学2年生として仕事と勉強の両立を頑張っているようです。

子役スターは、女優や俳優へスイッチするのは難しいと言われていますが、子役で現在も活躍しているノジョンウィさんは成功者と言えるでしょう。

子役からコツコツと努力をしてきた結果が現在のノジョンウィさんなのでしょうね!

Sponsored Links



ノジョンウィの人気が出たのは「その年私たちは」から?

 

この投稿をInstagramで見る

 

KANAE(@saythename_kne)がシェアした投稿

ノジョンウィさんは今話題のドラマ「その年私たちは」に出演していますが、人気が出たのはこの作品ではありません。

前述したように、ノジョンウィさんは子役時代から活躍しています。

デビューするや否や、フランス女優のソフィー・マルソー時代の子役時代にそっくりだと話題に!

「馬医」に出演した際には、高い演技力が認められ「第二のムングニョン」と呼ばれるほど人気子役となります。

2014年のドラマ「ピノキオ」ではパクシネさんの少女時代を務めているのですが、あまりにも本人にそっくりだと話題になりドラマの没入度を高めました。

ここから年齢らしからぬ深い表情演技と独特な雰囲気で、唯一無二のスター子役として認められます。

このように、演技力に関しては子役時代から認められている実力派子役として活躍していたようですね!

「その年私たちは」でノジョンウィはどんな役?

「その年私たちは」で、ノジョンウィさんは圧倒的なビジュアルと実力のあるトップアイドルのエン・ジョイ役を演じています。

エン・ジョイさんは激しく走ってきた自分が少しずつ正常気道から脱していることを直感し、自分の本当の人生を生きていく準備をします。

その時に、チェ・ウシクさん演じるチェ・ウンの絵を出会い徐々にエン・ジョイの中でチェ・ウンの存在が大きくなっていくことになるのです。

ノ・ジョンウィさんは主要キャストの1人としてキャスティングされており、美しい容姿が注目されているため、日本でも何かと話題になりそうな予感がしますね!

では、日本でノ・ジョンウィさんについてどんな声が挙がっているのか見てみましょう。

出演しているドラマも話題となっている作品なので、ノジョンウィさんも日本で人気となっているようですね!

皆さんが言っているように本当に可愛い女性です!

Sponsored Links



まとめ

今回は女優のノジョンウィさんについて調査しました。

「その年私たちは」は話題の若手俳優が出演するということで日本でも話題になっていましたね!

そんなドラマの主要キャストの1人としてキャスティングされ話題となっているノジョンウィさんはこのドラマで人気になったと思われていましたが、実は子役から活躍していた女優さんであることがわかりました!

演技力が高いと注目されていたということなので、現在もその実力は健在。

今後も数々のドラマや映画で活躍し続ける女優さんの1人となるでしょう。

最後までお読み頂きありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です