きるきぱぱは(韓国語)世界中でトレンド入りしてる理由は?意味やBTSのジョングクと関係も!

現在アメリカではグラミー賞が行われていますね!

グラミーと言えば、BTSが参加するとともに
日本、韓国でもファンの人が気になっている話題ではないかと思います。

そんな中韓国語で「きるぱぱ」というワードがトレンド入り!
どうやらBTSのジョングクと関係があるようです。

一体なんなのでしょうか?

Sponsored Links

きるきぱぱは韓国語でトレンド入りしてる理由は?

きるぱぱって!

韓国語できるぱぱとは、「낄끼빠빠」と書きます。
正確な発音は「ッキルッキッパパ」

韓国語ならではの文章を短くした言葉になっています。

意味がわからないと何のこっちゃわかりませんが
言葉の音だけ聞くとすごくカワイイ感じはしますよね。

いわば若者言葉のようで、一般的に会社では使いません。
メールでしか使わない感じでしょうか?

恐らく、お母さんやお父さん世代の人に言うと
「どういう意味」となってしまうかもしれませんね。

韓国でトレンド入り?

このキルキパパが韓国でトレンド入りしている経緯ですが
現在グラミー賞のレッドカーペットに参加しているBTS動画とともに
出回っています。

何かしらBTSのことに関して言われているようなことだということはわかりますよね。

Sponsored Links

意味やBTSのジョングクと関係も!

意味は?

韓国語できるぱぱとは、「낄끼빠빠」と書きます。
正確な発音は「ッキルッキッパパ」

意味は、日本語でわかりやすい言葉でいくと
「空気を読む」ということです。

韓国では、ラインやカカオトークのやりとりで
長ったらしい文章を打つのがめんどくさいという人が多く
やたらと文章が短く省略されることが多いのが特徴です。

낄끼빠빠も略された言葉で「낄 때 끼고 빠질 때 빠져라:キルッテ ッキゴ ッパジルテ パジョラ」の略です
直訳すると、「入るときは入って、抜けるときはぬける」「柔軟に対応する」
という意味だそう。

ジョングクとの関係って?

実はこの動画をよく見ればわかるのですが

BTSのメンバーの中に1人だけおじさんが混じっているのわかりますか?

この方は、BTSの所属するBIGHITの代表の1人ユンソクジュンさん。
何食わぬ顔でBTSと同じように写真を撮影していますが

ファンからすれば、邪魔で仕方がないというんですね。
BTSの公の場に裏方、まぁ立場的に上の人であっても
端っこにいくとか「柔軟に対応できただろ」と言われているんですね。

また動画で見られるように、ジョングクが後ろにいってしまい
代表が手間に並んで写真撮影

「おいおい社長か何かしらんけど、そこは引っ込んでジョングクを前にだしな!」

とファンはキレているわけなんです。

今まで、代表と一緒に公の場に出てきたことってあまりないような気もしますが
グラミーというステージでは、事務所の代表として歩きたかったんでしょうか?

これまでのBTSの活動があってここまで来たので
これは、ファンからすれば「いいとこどり」と思われても仕方ないと感じますね。

写真にバツをつけられてる写真まで出回っています。

いくらなんでも、ジョングクくんの前に立つのはどうかなと思います。
せめて端っこだろうと誰が見てもわかるんですけど

「낄끼빠빠」きるきぱぱ

空気が読めないと言われても仕方ない一場面だったかと思います。

Sponsored Links

まとめ

いかがでしたか?

今回は、現在きるきぱぱという韓国語
韓国のツイッターでトレンド入りしてる件について調べてみました!

BTSがグラミーで活躍している同じ場所で
BIGHIT、ビッヒの代表がメンバー押しのけて
前列しかもドセンターで写真を撮っているのに
空気が読めない!と反感を喰らっているという内容でした。

韓国語で「낄끼빠빠:きるきぱぱ」と言います。
こうして使うんだとわかりやすい事例だったかと思います。

最後まで読んで頂きありがとうございます。

Sponsored Links
Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です