モネクのリリイベ(4月17日・18日・19日)はコロナの影響で中止?最新情報とファンの反応は?

連日いいニュースが出回らず、土日も家に監禁状態で春の季節が台無しだなと感じるこの頃ですね。

そんな中、イベント行事や学校などいつ始まるかも予想できない状況ですが
アーティストやアイドルのCD発売などは続々と情報が解禁になりますね。

日本で活動している韓国アイドルも、自国では回しきれない売上
日本で回収できるこの機会にライブやイベントごとが続々と中止になっていますね。

2020年4月15日にリリースする
日本のシングル「Wish on the same sky」を発売するMONSTA X
リリイベの発表がありますが、本当に行われるのか最新情報も交えてお伝えしていきます。

Sponsored Links

モネクのリリイベ(4月17日・18日・19日)はコロナの影響で中止?

リリイベの大切さ

モネクのみならず、多くの韓国アイドルが日本でCDを販売する対価として
必ず行われるのが「リリースイベント」

通称:リリイベ

皆さんもご存じのように、音楽はCDを買わなくても手に入る時代です。

オタクたちも何か付加価値をつけないと
CDの購入は難しいでしょうね。

そのためにリリイベは必要不可欠なんですよ。
だいたいCDのあのケースとかCDの円盤とか
そもそもいらなくね?と感じますがそれで生計を立てている人たちがいるんですから。

またファンの人も自分の推しに会えるためにCDを購入するという流れが
一般的な流れとして浸透してしまっている部分もありますしね。

コロナの影響で中止なの?

コロナの影響は、日韓関係の悪化にまで発展しており
韓流文化を愛するものとしては、いかんせん感染病とビザ問題を一緒にはしてほしくありませんが、現状文句を言っても変わることではありませんね。

4月17日の名古屋を皮切りに、18日の京都、19日の神奈川と3都市を回る
リリースイベントですが、これまでと同じ流れであれば「ハイタッチ」ですね。

しかし、コロナの影響がありますので
接触イベント自体禁止になるでしょう。
そうなるとこのリリースイベント自体中止になるのでは?と皆さんお思いでしょうね。

私もそうです。

今後のアーティストのスケジュールによって
特に日本、韓国、アメリカと3ヵ国で活動しているMONSTA Xにとれば
先々のスケジュールを立てているので

どこかでこのリリイベのスケジュールをもってこようとしても
空きがないんでしょうね。

リリースイベントの内容は大体、メンバーの名前が書いている人とハイタッチできる
しかもランダムで封入されているのである程度の枚数買わないと「イベント券」すら当たらない。

しかし、イベントの延期ならともかく中止となると
何十枚ものCDと無駄なイベントチケットになるので購入を渋る人が出てくるのは
当たり前の現象かと思います。

CDが売れない時代に、世界的に感染症が発生するなんて誰もが予期せぬ事態なので
中止より代案できる、別日のスケジュールを立てることが
売上の維持も可能になってくるかと思います。

Sponsored Links

最新情報とファンの反応は?

最新情報は?

日本公式のHPやSNSではリリースイベントの有無などの情報が上がってきていません。
ギリギリまで発表を粘るのかなと思いますが

政府が「訪日韓国人」は別途2週間の隔離処理が必要だとの声明も出ているので
実質来日して2週間無駄にできない状況でしょう。

このリリースイベントのために4月3日に来日して
その後のスケジュールをこなしていくなどということも考えにくいでしょう。

公式よりお知らせは出ていないとしても
イベントの開催は中止もしくは延期でしょうね。

追記

公式よりメールが届き、リリイベは延期だそうです。

なので、CDを購入してリリイベに備えておくのも良いかと!

ファンの反応は?

とコロナの影響で延期になると見越しているファンが多く
何枚買おうかと悩んでいる方が多いようです。

今回の決定は中止ではなき延期なのでCDの売り上げも上がることですし
一旦は最善の選択かなと思います。

Sponsored Links

まとめ

今回はモネクのリリイベがコロナの影響で中止になるのか調べてみました!

結果的に延期と決定しましたが
予定されていた場所は難しくなる可能性も高いかと思われます。

今後どうなっていくかがポイントですね。

最後まで読んで頂きありがとうございます。

Sponsored Links
Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です