明日(ロウン)実写の結末って漫画の最終回と同じ?韓国での評価も調べてみた!

アニョハセヨ~!ボーイズグループSF9のロウン主演のドラマ「明日」が4月2日から

NETFLIXで独占配信が始まりました!「明日」は韓国の人気ウェブ漫画で放送前から注

目されていたドラマですが、実写の結末は漫画の最終回と同じなのでしょうか。

また、韓国での評価を調べてみたので、気になる方は最後までチェックしてください☆

Sponsored Links







明日あらすじ


何もかも順調だが、就業だけは駄目な就活生チェ・ジュヌンが、偶然の事故であの世の

特別な任務を遂行している死神のク・リョンとイム・リュングに出会う…

その後、ジュヌンは特別危機管理チームの臨時社員として働き、危機に瀕している人々

を助けていく物語である…

Sponsored Links



登場人物

漫画をすでにご覧になった方は大体ストーリーが予測できると思いますが、このドラマを

初めてご覧になる方はどんな人物が登場するのか気になると思うので、ご紹介します!!

チェ・ジュンウン役/ロウン


危機管理チームのミスにより生きている人間の体から飛び出した魂で“走馬灯”危機

管理チームの契約社員チェ・ジュンウン。

ク・リョン役/キム・ヒソン


“走馬灯”危機管理チーム長ク・リョン。

世の中に怖いことがないカリスマを備えた人物で自分で命を絶とうとする人々を

把握し、彼らを生かす。チームを率いる能力者だが、裏面には命を先に考える温

かさがある。

パク・ジュンギル役/イ・スヒョク


“走馬灯”引導管理チームのリーダー、パク・ジュンギル。

“走馬灯”を危険にさらしたり、自身の原理や原則に反したりする事には、決して

妥協しない人物である。

イム・リュング役/ユン・ジオン


“走馬灯”危機管理チームの代理のイム・リュング。

どんな緊急事態でも、“8時間勤務後に退勤”という原則を貫く。

玉皇役/キム・ヘスク

自殺を防ぐ“危機管理チーム”を作るように指示した人物、玉皇。

その土台には自殺者に対する思いやり、そしてそのすべてを見下ろしながらも

何もできない自責の念にかられている。

Sponsored Links



明日|実写の結末って漫画の最終回と同じ?

ウェブ漫画「明日」は韓国で2017年5月20日から連載が始まり、現在まで連載中とのことです。

漫画の最終回がまだ公開されてないので、実写ではどんな結末になるのか気になりますよね。


漫画では、象徴する死神たちが人生の崖の端にいる人々を生かすというユニークな設定を見せ、

また、エピソードごとに私たちの生活とかなり密接な問題を扱っています。

実写の結末が漫画の最終回と同じなのか調べたところ、“おそらく実写とウェブ漫画は内容面は

大きく違いはないだろう”と言われています。また、実写ではもっと具体的な要素を入れて面白

くなっているのではという情報もありました。一体どんな結末が待っているのでしょうね!!

Sponsored Links



韓国での評価

最後に韓国での評価をまとめましたので、みていきましょう!


・「明日」漫画見てなくて、ドラマ見る方は必ず、漫画見てほしいです。

本当いい作品で温かい作品でめっちゃ泣いた作品です。原作は本当に素晴らしい

作品です。こんな漫画他にはないです。


・え、漫画のコメントには否定的な言葉が多いね。ドラマはドラマで漫画は漫画で

しょ。違うのは当然だ。私は「明日」の本質を失ってないから好きだ。


・ドラマ「明日」見る時に、必要なもの:ティッシュ

ギャグっぽいとこもあるけど、主題が“自殺”だから笑えるんじゃなくて悲しくて泣く

こともあるので、ティッシュが必須。

・ウェブ漫画だけ見て、実写はわざとまだ見なかったけど、見なくてよかったと思う。

原作ファンの方たちは、どう思うか分からないけど、私は、ドラマ的にはとても気に入った。

原作がどうだったか私にはあまり関係ない。そして、登場人物の関係性も面白い。

韓国での評価を調べたところ、漫画も実写もかなり高評価でした!韓国では“人生ウェブ漫画”

とも呼ばれているほど、漫画は人気を集めました。また、登場人物たちのシンクロ率の高さ

話題を集めているとのことです。

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は、“明日|実写の結末って漫画の最終回と同じ?韓国での評価も調べてみた!”

についてご紹介しました。韓国では、高視聴率でスタートしたとのことで、注目度の

高いドラマです~!!ぜひ、気になる方はチェックしてみてくださいね!!

最後までご覧いただきありがとうございました。また、次回もお楽しみに~☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です