HYBEの練習生になるために必要な資格や条件を調査!日本人は何人いるのか調べてみた!

HYBEと言えばBTSが所属している事務所ということで有名になりましたよね!

全世界で有名なK-POPアイドルが所属しているということで、HYBEの練習生になりたいと思っている方も多いのではないでしょうか。

そこで今回はHYBEの練習生になるために必要な条件、日本人の練習生は現在何人いるのかを調査していきます。

Sponsored Links







HYBEってどんな事務所?誰が所属してるの?

HYBEってどんな事務所?

HYBEの前進会社社名は「BigHitエンターテイメント」というのですが、もしかするとBigHitの方が聞きなれているかもしれませんね。

BigHitエンターテイメントはCEOのパク・シヒョクさん2005年に設立した芸能事務所で、設立から10年以上無名でした。

パク・シヒョクさんは作曲家でプロデューサーとしては実力がありましあが、事務所としては全く知られていなかったいわゆる弱小事務所だったのです。

そこからBTSの知名度が上がったことにより社名が知られるようになり、事業拡大のために2021年4月から「HYBE」と社名変更しました。

韓国の3大芸能事務所と言えばSMエンターテイメント、YGエンターテイメント、JYPエンターテイメントと言われていましたが、HYBEもひけを取らないくらいの快進撃で4大芸能事務所と言われるのも近いかもしれませんね。

HYBE所属アーティストは?

では、HYBEに所属しているアーティストをご紹介します。

【BTS】

いまや世界的スターとなったBTSは、JYPエンターテイメントのサブレーベルのような立ち位置だったBIGHITを大きくした立役者です。

BIGHITはBTSの成長とともに力のある芸能事務所へと成長し、韓国3大事務所と並ぶ事務所になりつつあります。

【TOMORROW X TOGETHER】

「TXT」の略称で知られているTOMORROW X TOGETHERは、BTS以来6年ぶりにデビューするボーイズグループとしてデビュー前から注目を集めていました。

2020年1月15日には日本デビューも果たしており、今後日本での活躍も期待されています。

【イ・ヒョン】

男女ボーカルトリオ8eight、男性ボーカルディオHOMMEの元メンバーであるイ・ヒョンさん。

入社14年目を記念して開設した自身のYouTubeでは、イ・ヒョンさんのオフショットやダンスカバー動画を公開中です!

【SEVENTEEN】

 

この投稿をInstagramで見る

 

SEVENTEEN(@saythename_17)がシェアした投稿

2015年に韓国デビューし、2018年には日本デビューしたSEVENTEEN。

韓国のリアリティ番組から誕生した13人組ボーイズグループで、今後の活躍も期待されています。

【ENHYPEN】

 

この投稿をInstagramで見る

 

ENHYPEN(@enhypen)がシェアした投稿

韓国で人気だったサバイバル番組「I-LAND」によってデビューが決まったENHYPEN。

モンスター級新人と言われている7人組ボーイズグループでBTSのように世界的人気になると注目されています。

【LESSERAFIM】

 

この投稿をInstagramで見る

 

LE SSERAFIM(@le_sserafim)がシェアした投稿

HYBE傘下のSource Musicから2022年5月2日にデビューするLESSERAFIM。

HYBE初のガールズグループで日本人メンバーである宮脇咲良さんが所属することでも話題になっていましたね。

Sponsored Links



HYBEの練習生になるために必要な資格や条件を調査!

HYBEの練習生になるために必要な資格は?

HYBEの練習生になるために必要な資格なのですが、現時点で特にないようです。

オーディションを受ける必要がありますが、韓国では女性の応募できるオーディションは存在していません。

しかし、日本支社では男女関係なく応募することができます!

歌やダンスに自信がある方は一度チャレンジしてみるのもいいかもしれませんね!

HYBEの練習生になるために必要な条件は?

HYBEの練習生になるために必要な条件はまだはっきりと公には公表されていないのですが、一定基準以上のダンススキル、歌唱力が必要です。

理由としては、最近の韓国芸能事務所は実力優先の事務所が増えているためと言われています。

やはり、一定以上のスキルを持っている人材を確保することに成功すれば完成度の高いアイドルを短期間でデビューさせることができるのでBTSに続く人気グループを世に出したいというHYBEの経営者侵略からもわかりますね。

ちなみに、韓国芸能事務所とも繋がりのある福岡のK-POPダンススクールであるBRIDGEの代表でありBTSのワールドツアーのバックダンサーも務めた経験のある橋本祐里先生は下記のようなTwitterをしていました。

また、K-POPダンススクールで長年頑張っている生徒でも数名しか受からないのでダンス未経験者が受かるというのは難しいかもしれませんね。

Sponsored Links



HYBEの練習生に日本人は何人いるのか調べてみた!

HYBEには子会社が複数あることは前述しましたが、その中にBigHitJAPANがあります。

日本に支社があり、そこには34人練習生がいるとのこと。

ただし、この人数が2021年4月に発表されたものなので、現在正式に何名いるのかは明かされていません。

これまでにHYBEの練習生としてデビューした、またこれからデビューが決まっている日本人は

  • ニキ(ENHYPEN)
  • 宮脇咲良(LESSERAFIMで2022年5月2日にデビュー予定)
  • カズハ(LESSERAFIMで2022年5月2日にデビュー予定)
  • JJ(Trainee Aでデビュー予定)
  • K(BigHirJAPANからデビュー予定)
  • TAKI(BigHitJAPANからデビュー予定)

今後さらに日本人メンバーがHYBEからデビューする可能性もありそうなので、活躍が楽しみです!

Sponsored Links



まとめ

今回はHYBEの練習生になるための資格や条件、日本人練習生の人数などを調査してきました。

HYBEの練習生になるためにはやはりダンススキルや歌唱力などが必要になるみたいですね!

また最新のHYBE日本人練習生の人数はわかっていないのですが、昨年は34人いたということなので、HYBE人気がぐんぐんあがっていているため、練習生も増えるかもしれません。

これからHYBE所属のアーティストがどれくらいデビューするのか楽しみです!

最後までお読み頂きありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です