ルセラフィム炎上理由はダンスとコンセプトが原因?韓国ではパンシヒョクが叩かれてるって本当?

2022年5月2日にHYBE傘下のソースミュージックから6人組のガールズグループ「ルセラフィム」がデビューしました。

元アイズワンのメンバーである宮脇咲良さんやキム・チェウォンさんが所属しており、さらに総括プロデュースを務めるのはBTSの生みの親でもあるパン・シヒョクさんということもあり、デビュー前から世界中で話題になっていましたね!

そんなルセラフィムなのですが、デビュー早々炎上騒動が起こっているようです。

その理由にダンスやコンセプトが原因と言われているのですが、真相はどうなのでしょうか。

また、韓国では炎上したことによりパン・シヒョクさんが叩かれているとのこと。

そこで今回は、ルセラフィムの炎上理由とパン・シヒョクさんが本当に叩かれているのかを徹底調査していきます。

Sponsored Links







ルセラフィムが炎上してるってほんと?

ルセラフィムはデビュー前から注目されていたグループなので、絶賛している方も多いのですが、炎上しているのは本当なのでしょうか。

まずはネットの声を聞いてみましょう。

確かに炎上しているような内容が多いですね…

ツイートにもあるように、韓国でも炎上しているとのことなのですが、その理由は何なのでしょうか。

Sponsored Links



ルセラフィムの炎上理由はダンスとコンセプトが原因?

ルセラフィムが炎上していることはわかってのですが、何が理由なのでしょうか。

ルセラフィムの炎上理由①コンセプト

1つ目は最も批判が多い、コンセプトについてですが、コンセプトがあまりにもブレているために違和感を感じている方が多いようです。

  • ルセラフィム、サジェストに微妙に出てくるけど、本当に微妙…アイズワンとHYBEってのがなかったらあんまりバズらなさそう。なんか中途半端だし、コンセプトの統一感がないし。ツイートしてる人もいたけど、ミンヒジンのグループが得てきたら埋もれてしまいそう。
  • ルセラフィム天使設定どこいったって感じだしテスター良かったのに曲つまらないし微妙だし、やるならセクシーさに振り切ればよかったのにそれも微妙だし。このメンバなら清純路線で行った方が絶対良かったのにジジイが性欲むき出しにしたせいで全部終わってるけど。

最初はかなりクールな感じで来るのではないかと言われていたのですが、少しセクシー系になりました。

しかし、それ以外にも可愛い清楚な感じも見られるので、そのことからしても違和感を感じてもおかしくないかもしれませんね。

ルセラフィム炎上理由②XGのパクリ

2つ目は先輩ガールズグループのXGをパクっているのではないかということです。

実際にかなり似ており、特にタイトル曲の振り付けやコンセプトがかなり似ていることから違和感を感じる人が多いのも当然かもしれませんね。

では、実際にどれくらい似ているのか検証してみましょう。

まずはXGのTippy Toesです。

続いてルセラフィムのfearlessです。

確かに出だしからよく似ていますよね。

世間の方も同じように思っている方が多く

  • ルセラフィムめっちゃXGでどない?と思って検索したら私だけじゃなかったことに安心。曲調もダンスもメイクも衣装もMV自体もなかなか似てるけどどない??
  • ルセラフィムのfearless見て既視感と思ったらXGのTippy Toesだった

MVもよく似ているようです。

ルセラフィムの炎上理由③期待値

3つ目は期待していたほどではなかったという点です。

  • ルセラフィムが微妙というかあのメンツ携えてあれで行こうというセンスが微妙すぎる
  • ルセラフィム微妙。曲も単調だし盛り上がるメロディーラインでもなくティーザーをくっつけて繋げた見たい感じ。期待していたほどダンスも歌も普通だった。

デビュー前の期待があまりにも高かったことからその期待値を上回ることができなかった人も多くいるようです。

メンバーがその他のグループで活躍してきた人が多いので、そのぶん期待値が高まってしまったのでしょう。

そして、あまりにも高すぎる期待値はそれを超えることがなかなかできません。

そのため、結果的に批判コメントが多くなってしまっているのではないでしょうか。

ということで、炎上理由はさまざまでしたが、コンセプトについてはデビュー前から多少言われていた部分もあったのですが、炎上理由の原因になった可能性は高そうですね。

ダンスについても微妙という意見があったので、炎上理由の1つになっている可能性はゼロではないでしょう。

Sponsored Links



ルセラフィムの炎上によって韓国ではパンシヒョクが叩かれてるってほんと?

ルセラフィムが炎上したことにより、総括PDであるパンシヒョクさんが叩かれているということなのですが、本当なのでしょうか。

先ほどご紹介したツイートには

そこには、

  • パクシヒョクは女性陣の意見を聞いていない
  • ティーザーが不快
  • ティーザーを見るとミンヒジンを分離させた理由がわかる

などと書かれています。

パンシヒョクさんに対する発言もありましたが、総合的に見るとルセラフィム制作陣に対しての意見が多かったようですね。

制作陣の写真を見る限り、制作に携わっているのは男性が多く、女性の声を全く聴いていないという声があるようなので、周囲の意見は反映されてないのでしょうか。

BTSを手掛けたスタッフも沢山いますが、期待もある一方でメンバーの炎上、グループPVの批判などデビュー前から色々な課題があるのかなと思います。

韓国での反応が少しでも良くなれば炎上や批判も少なくなると思うのですが、もう少し時間がかかるかもしれません。

Sponsored Links



まとめ

今回は、ルセラフィムの炎上理由とパンシヒョクさん叩きについてご紹介してきました。

炎上理由にはさまざまな原因がありますが、デビュー前から言われていたコンセプトについての意見が一番大きかったようです。

また、韓国でのパンシヒョクさん叩きについてもやはり総括PDということもあり、叩かれて仕方ないのかもしれません。

結果的に期待が大きすぎたことが仇になってしまった可能性が高いのではないでしょうか。

まだデビューしたばかりなので否定的な意見が肯定的な意見に変わるよう活躍して欲しいですね!

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です