ボキちゃん(韓国)炎上理由は動画で吐いてるのが原因?韓国の反応や現在の活動を調査!

韓国ユーチューバーのステマ問題で
モッパンメンバーたちの活動が自粛されつつあります。

美人なのに大食いで人気のボキちゃんもその1人。
『なぜあんなに食べても太らないのか』
羨ましいボキちゃんですが、ステマのほかに炎上している理由があるそうです。

また現在はどのような活動をしているのかチェックしてみました!

Sponsored Links

ボキちゃんのプロフィール!

名前 ムンキヨン(문기연)
出身 韓国
生年月日 1995年6月15日

美人モッパンユーチューバーとして人気のムンボキちゃん!

今や世界中で人気のコンテンツですが
始まりは、韓国が最初ですもんね。

色んなユーチューバーがいる中で
ボキちゃんが行っているのは、食べている最中に
ご飯の感想は全く言わず、食べ物を噛むときの咀嚼音と表情で楽しませてくれるタイプ

見ても飽きないルックスと想像できない大食い具合から
ユーチューブの購読者も20万人と一気に増えました。
しかし出てきたときにはすでに有名だったんですよね

2019年に初めてすでに20万人ですから。

Sponsored Links

ボキちゃん(韓国)炎上理由は動画で吐いてるから?

モッパンユーチューバーの「チャムPD」という人の暴露によって
ステマの件が明らかになったといってもいいでしょう。

しかもそれも生放送の席でお酒を飲みながらの出来事みたいですよ。
飲酒放送も一層のことなくなればいいのに。

そして被害にあったのは、ボキちゃんだけではありませんが
ユーチューブやインスタでステマの件について言及し認めたことで
現在ユーチューブへの投稿は止まっています。

しかし、ボキちゃんにはこれだけでなく
炎上している理由が動画で吐いてるからだといいます。

ボキちゃんが投稿している動画で
実際に吐いてる動画はありません

編集が細かくされていて
つなぎ目が多いことが疑惑の目を向けられているようですね。

この動画の1:50-1:56の部分でピザを食べた後にコーラを飲んだ瞬間口の中に噛んでいた食べ物が白くみえます。
コーラを飲んで食べてたピザと一緒に飲み込んだのではなく、ピザを口の中に隠しコーラだけ飲んだことがわかります。
7:16時点では、画面が切り替えられピザとスパゲッティの形が変わったのがわかります。

この動画では 3:05の部分で白い器の中に入ってるエビを取った後に編集のために麺が消えてます
4:10の部分では、スプリンクルが1つだったのに、ブンチャーを食べたあとに消えています。

このためすべて食べていると見せかけているが
実際は食べておらず、しかも編集しているので吐いてることがあるのではないかと言われているみたいです。

この話題は日本でというより韓国で話題になっています。

Sponsored Links

韓国の反応や現在の活動を調査!

韓国の反応は?

韓国ではSNSでの悪質な書き込みにより
芸能人が自ら命を絶つような行動も見られます。

そのためこの内容に

『ムンボキも悪いことしたとは思うけど、わざわざ人格を攻撃するようなことなの?見なきゃいいdかけなのに』

『ムンボキ、とりあえずステマは悪いとしてもコメント欄に書き込みばかりされて、0.25秒にして動画の中を確認したりとかなんとか意味わからん。吐いてても美味しく食べてればよくない?』

とにかく動画のコメント欄には
悪質な内容の書き込みが非常に多く
悪質ユーザーに対しての批判も多いのが事実です。

現在の活動は?

ボキちゃん実は、ユーチューブでは動画の投稿は行っていませんが
自身のフェイスブックでまたモッパン動画をアップしているそうですよ。

ボキちゃんモッパン投稿ページはこちらから

謝罪動画は上がっていないとしても
コメントとしては謝罪を行っているので
これ以上責めることはできません。

ボキちゃんが人気なのはモッパンだけじゃないと思いますがね。

Sponsored Links

まとめ

今回は、ボキちゃん(韓国)炎上理由は動画で吐いてるのが原因なのか調査してみました!

動画では吐いてる部分は放送されていませんが
編集が多いこと、また1人で始めたわけではなく第3者がいて
最初からボキちゃんを売り出すために始めたなどといった噂もありました。

最後まで読んで頂きありがとうございます。

Sponsored Links
Sponsored Links

2 件のコメント

  • 思ったけど、もし吐いてたとしても、
    吐くシーンが例の動画だとしてもわざわざスローで見る必要なくない?
    その時たまたま詰まっちゃってっていう可能性もあるし…
    普通にそれだけで叩く人意味わからん
    まぁ、ぼきちゃん!復活できることを祈ります

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です