onnuk(ユーチューバー)年齢や仕事は何してる?日本語も話せる理由も調査!

女性の憧れの的となっている彼女

彼女のプロフィールに知りたいというかたも多いのでは?

今回はそんな人のために彼女に関する基本プロフィールの身長体重、仕事や愛犬についても書いていきます。

まさかの事実が発覚?するかも知れませんね!

Sponsored Links

onnukとは?

韓国人の女性でユーチューバーとして活躍されている方です。

少し前まではデザイナーの仕事をしながら、東京で生活されていました。

現在は海外に引っ越されたようです。

YouTubeに投稿していた、Vlogが話題になり人気に火がつきました。

そして、さすがデザイナーと言わんばかりに、お洒落さも注目されインスタグラムでも22万人ものフォロワーさんがいます。

22万人。。すごいですね。

年齢や身長、細かいプロフィールは?

年齢については公開されていません。

ですが日本で仕事されていることから、

大学を卒業しているはずですし、大学卒業後すぐに日本の会社に就職されたか何年か韓国で

デザイナーとしてのキャリアを積んでから日本で仕事をされているかどっちかなので、年齢的には20代後半から30代前半な可能性が大いにあります。

もし30代だとしたら、見た目若すぎますね!美意識高めですね。30歳であの肌のハリはうらやましい。。

身長に関しても正式に情報は出ていません。

ですが、onnukが買っている犬(ビションフリーゼ)と並んだ時にonnukは犬の約5.5倍ぐらいでした。

ビションフリーゼは平均的に体高が30cmなので30✖️5.5で165cmぐらいではないかという予測が立ちました。

韓国の女性身長平均より少し高いぐらいです。※韓国女性平均身長160cm

さらに、インスタやyoutubeをみて分かる通り、足がすら!っと長くてとてもスタイルが良いんです!!

まさに、憧れの体型です。

おそらく体重はモデル体重ぐらいだとみて50kg前後だと思われます。

飼っている犬の名前は?

onnukの飼っている犬の名前はハキソムという名前です。

ちなみにハキソムのインスタグラムアカウントがあります。

もしかすると、ハキソム見たことある!という方いらっしゃるんではないでしょうか?

そうです!なんとこの犬種あの有名なパクソジュンやパクミニョンが飼っているワンちゃんと同じなんです!!

今韓国の芸能人でビションフリーゼを飼っている方とても多いんです!

愛くるしい、お人形さんのようなクリクリの目、白くてフワフワした感じがとてもかわいですよね!

でも日本ではあまり見ませんね。笑 なんででしょうか?笑

Sponsored Links

現在の仕事は?

昔にデザイナーの仕事をしていたという記事は出ていましたが、

現在の仕事は公開されていません。

もしかすると現在はYouTubeやインスタグラムからも収益を得ているかも知れませんね。

YouTubeの方も登録者が35万人以上いるのでユーチューバーという職業で食べていけるのではないのでしょうか?

それではデザイナーはやめてしまったのでしょうか?

うーーん。これは難しいですね。

これも憶測になってしまうのですが、現在海外で生活されている様子を見ると海外でデザイナーとしての活動をしている

可能性が非常に高いと思われます

安定している職業からユーチューバー一本に絞ることはかなりのリスクがあります。

そしてなんと言っても、Vlogやインスタから見て分かるようにかなりお洒落に関する才能やセンスがあると思います。

なので、そのセンスを生かしてデザイナーを本業にしているのではないかと思います。

これは全て憶測になりますので、今後のVlogやインスタでの投稿には注目です!!

Sponsored Links

なぜ日本語が喋れるの?

理由は二つに一つです。

日本で就職するために勉強されたか、日本に就職して喋れるようになったかです。

どちらにせよビジネス日本語ネイティブレベルに近くないとダメなので、かなりの勉強をされたでしょう。

それとともに、そこまで勉強しようと思うと日本が好きでないとなかなかできないと思います。

そのため、彼女は日本が好きなのではないでしょうか。

Vlog等でも日本の食品なども登場していたり、東京がメインの動画が上がったりしていました。

これはほぼ間違いない事実だと思います!

これは日本ファンからするととても嬉しいですね!

Sponsored Links

まとめ

今回はonnukについて書いていきました。

彼女についての詳しいプロフィールは公開されていませんが、様々な情報を元に推測してみました。

インスタグラムやVlogはとてもお洒落なので、インテリアや服装など参考にしてみてはいかがでしょうか?

最後まで読んでいただきありがとうございました。

Sponsored Links
Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です