竹内由里子(岡山)プロフィールや経歴を調査!あんこやのお取り寄せはできるの?

2021年1月26日に放送される「セブンルール」で特集されるのが
岡山県であんこ職人として活動している竹内由里子さん!

まずは、彼女のプロフィールや経歴を調査してみました!

Sponsored Links







竹内由里子(岡山)プロフィールや経歴を調査!

プロフィール

名前竹内由里子
出身兵庫県

経歴は?

兵庫県中部の多可町出身の竹内由里子さん!
彼女が「あんこ職人」になったのは何がきっかけなのでしょうか?

短大進学を機に大阪に移住し、卒業後約10年ほど「保育士」として
従事していたようですが、保育士の給料じゃ生活が難しかったのか

昼は雑貨店員、夜は保育士として働くようになったそうです。

ハードな毎日の生活の中で「自分には何ができるのか?」
と疑問を抱くようになったようです。

皆さんも、生きていくために、何か欲しいものがあるから!
など働く動機においてはバラバラだと思いますが

毎日同じことを繰り返してると
『お金』のためしかないよなと感じますよね。
働き詰めになってくると「自分は一体何のために働いてるのか」
といったことが浮かぶのも共感できちゃいます。

そんな時に目に留まったのが「あんこ作り」だったんだそう。
お菓子作りが得意でもないのに、気になって始めたのが
『あんこづくり』なのは、間違いなく何かに導かれたかのようですよね!

その時に友人の知り合いのパン屋から
少量のあんこを必要としているといった話があり
商品として販売することを始めたんだそうです。

本当に何がきっかけで、どうなるかなんてわかりませんよね!

2018年に大阪のシェアキッチンであんこの量り売りを初め
2019年8月には岡山の美作へ旦那さんと移住

現在も大阪の店舗は月に1度から2度程オープンしてますが
生活の拠点は全て岡山県なんだそうです。

コロナで働き方が変わる中、複数の収入源を確保していく必要がある
強い気持ちで、話してらっしゃるのが印象的です。

これからの働き方の見本になるような方だなと思いますね!

Sponsored Links



あんこやのお取り寄せはできるの?

大阪のシェアキッチンで始めたあんこの量り売りに魅了され、関西を中心に10軒に卸しているようです。
中之島のカフェ「graf」や大正のコッペパン専門店「ライオンサーカス」では具材として使用されているようですよ!

お近くの方はぜひ立ち寄ってみてください。

彼女のあんこ販売は「岡山」と「大阪」でしか行われてなく
現在は通販は行っていません。

元々、「ぺ」はテイクアウト専門店らしいので
今後も行われることはなさそうですね

ぺのカフェ利用は毎週水曜10:00より、次週分までの予約可で
※電話のみの受付のようです。

TEL:0868-75-4321

岡山店舗

営業時間
木金土(日) 10:00 – 16:00

大阪店舗

※毎月2回、月曜

あんこのテイクアウト自体は、予約なしで購入できるということです。

Sponsored Links



まとめ

今回は、竹内由里子(岡山)プロフィールや経歴を調査してみました

あんこ専門店の『ぺ』を営んでいる竹内由里子さん!
彼女とあんことの出会いで幸せになる人がたくさんいるんだろうなと思います。

最後まで読んで頂きありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です