韓国ウォン両替のやり方はラインペイが便利!クーポンを使えば現地のレートよりお得?

皆さま、こんにちは!

つい最近まで暑すぎて、手持ちの扇風機を離せないでいた管理人です。
最近は、寒すぎて冬服の準備も追いついていません。

季節的に韓国に行きやすい(いやすでに寒い?)かと思うのですが
旅行の計画を立てられてる方、いらっしゃいますか?

海外旅行で必須の「両替」について今日はお伝えしたいと思います。

最近では、両替がすごく楽になっていて
スマホでスイスイ終わらせることができるんですよ!

Sponsored Links

韓国ウォン両替のやり方はラインペイが便利!

この際に電子マネーを使ってみるのはいかがでしょうか?

特に、韓国旅行によく行くそこのアナタ!
絶対的にラインペイを使った方がお得ですよ。

電子マネーとして国内で使えるだけではなく
ラインペイ内の金額をそのままウォンに両替できるので
旅行前に焦らなくても大丈夫!

ウォンの両替方法

ウォンの両替方法としては、この5つが上げられます。

  1. 空港(日本)
  2. 空港(海外)
  3. 現地両替所
  4. ラインペイ(事前両替)
  5. ラインペイ(現地ATM)

空港の両替所は1番簡単ですが、1番レートが悪いので基本的に使いません。

次に現地の両替所だと、韓国であれば明洞の「中国大使館前」の両替所が1番レートがいいと有名ですが
到着して、いちいち明洞まで出ないといけないという面倒くささがあります。

例えば、コンサート初日に韓国入りしウォンが足りなくて
いちいち明洞に両替だけしに行くというのは、時間があれば行いたいものです。

そして今回ご紹介する「ラインペイ」での両替方法が時間のロスもなく
なおかつ、レートもいいので最近はらいんぺに頼りきっています。

ラインペイ(外貨両替)

ラインペイでは、事前に外貨両替を済ますことができます。
韓国の銀行SBJと提携していますが、ここで両替できるのは
何もウォンだけではありません。

ドルやユーロにも対応しているところに現代の素晴らしさを感じますね。

ラインペイでの外貨両替の手順はこちら↓

①外貨両替を選択

②利用規約を読み(読まないと次に進みません)チェックしてお申し込みをクリック

③個人情報を入れていきます。

④受け取り場所を指定「郵送:自宅」or「各空港」

事前に自分の使いたい金額を両替しておき
「郵送」もしくは「国内空港」での引き取りを選択することができます。

送料がかかってしまいますが、たまにキャンペーンで送料無料の期間もあるのが特徴です。
現在(2019年11月9日)は、5万円以上両替の方限定送料無料キャンペーンを行っています。

特に、東大門など夜中の買い物をするときには「現金」は必須なので
5万円以上両替しておくのがベストですね。

注意事項

※受け付けは、受け取り日の3日前までなので気を付けてくださいね。

ラインペイ(現地ATM両替)

ラインペイには、現地のATMからそのままウォンを引き出せる
「韓国ATM両替」という機能があります。

仁川空港や金浦空港にも設置してあるので
到着してすぐに両替することも可能です。

現地のATMで引き出すときに必要な「暗証番号」
ラインペイ内で決めておき、韓国のSBI銀行のATMで引き出したい額を引き出せます。

※1日上限10万円まで、事前にラインペイ内に日本円を入金しておかなければなりません。
※別途引き出し手数料¥108かかります

これが今のところ1番便利ですね。
なぜかというと、街中に結構ATMが設置されており
1度に多くの金額を換金しなくていいので、大金を持ち歩かなくていいという安心感があります。

またその場で引き出せるので、ウォンが余るという心配もありません。

Sponsored Links

クーポンを使えば現地のレートよりお得?

ラインペイの事前両替では、よくキャンペーンと題して
外貨両替手数料オフのクーポンが発行されていることがあります。

特に、チェジュ航空利用の方だと70%OFF
何でしょうか?このオフ率の高さ。

えー!航空会社利用者だけ!と思いますが
クーポンはチェジュ航空利用者でなくても使用できるので

クーポンコードの箇所に

チェジュクーポン:「jejuairno1」
を入れお得に両替しちゃいましょう。

ラインペイと連携しているSBI銀行のクーポンコード

SBI銀行クーポン:「sbj11orei2」

こちれも、チェジュ航空のクーポンがなくなってから両替用に覚えておきたいですね。

現地で100万ウォン(=約10万円)に変えるのに
9万円必要なえところ、8万8千で10万円分と換金はかなり大きくないでしょうか?

韓国の旅行サイト「コネスト」のレートと比べてみると

コネストレート:11.3370
ラインぺイレート:11.2133

なので、現地レートの方がお得ではありますが微々たる差で、現地で切符代とほぼ同じなので
ラインペイで事前に両替するのが時間のロスがなくてお得かもしれません。

Sponsored Links

まとめ

韓国旅行に大事な両替をお得にできる方法をお伝えしました!

空港で両替するのもいいですが、できるだけ観光にお金を使いたいので
レートのいい場所で両替するのがベスト!

時間に余裕があるなら、ラインペイで事前両替!

時間がないなら、現地でラインペイATM引き出し!

とにかくラインペイを使うと、国内旅行の感覚で
お金を引き出せるので、ぜひ使ってみて下さい。

最後までお読みいただきありがとうございます。

Sponsored Links
Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です