川口加奈(Homedoor) 出身高校や大学を調べてみた!プロフィールや経歴がヤバいってマジ?

2021年3月23日放送の「セブンルール」に出演されるのが
大阪出身の川口加奈さん。

彼女の出身高校や大学や
彼女の経歴がヤバいのか調べてみました!

Sponsored Links






川口加奈(Homedoor)プロフィールや経歴

プロフィール

名前川口加奈
出身大阪
生年月日2021年現在30歳
ddd

経歴

大阪出身の川口加奈さん!

14歳の時に、ボランティアに参加して以来、ホームレスの人々への支援を始め

大学2年生の時には有志で立ち上げたのが、現在の活動の基盤となるNPO法人「Homedoor」
そして彼女は現在理事長を務められています。

川口加奈さんの家庭環境は、ホームレスとは真逆のいわゆる豊かな環境で育ったようです。
それまでの彼女は、戦争文学を多く読んでいたそうです。
漠然と世界に貢献できる人になりたいと考えていたそうです。

若干14歳で戦争文学に興味があったことにも驚きですが
彼女がまず疑問に思ったのが中学時代、電車通学の中で目にした
「あいりん地区」の様子だったそうです。

あいりん地区というのは、大阪の中でもホームレスの人が多いと言われており
俗に言う、危険な場所として認知されてるかと思います。

電車の乗り換えの場所でもあるのですが、ある子は遠回りしていたり
その場所を通らない工夫をしているといった話を聞き
自らも両親から行くのは止められていたようですが
当時、反抗期でもあった川口加奈さんは、炊き出しの募集を見て参加

当時のボランティアスタッフから
「孫くらいのあなたから渡される気持ちを考えてね」と諭されたそうです。

1人を助けても、他の人も同じように助けることができない
現実を目にし、夢に満ちあふれていた彼女にはかなり衝撃を受けたようです。

その後、この社会の仕組みを変えないと何も変わらない
高校2年生の時に、アメリカの親善大使に任命され
国籍の違う同学年の生徒たちと触れ合いながら、できることから
今すぐやるべきことをやるというやり方に触れ、視野が広がったといいます。

例えば、お菓子のパッケージに広告を入れてもらい
寄付や資金を集めていたようです。

大学に進学し、同級生とHomedoorを立ち上げ
積極的に問題の解決方法に乗り出していったようです。

2019年にはウーマン・オブ・ザ・イヤーの再出発サポート賞を受賞していらっしゃいます。

それにしても、行動力もさることながら思考に至るまで
素晴らしいなと思います。

Sponsored Links


出身高校や大学を調べてみた!

出身高校は?

彼女の出身高校は、大阪女学院中高一貫だそうです。

大阪玉造にあるカトリックの学校です。
私立のお嬢様学校とも言われる名門の学校ですね。
芸能人の北川景子さんも通っていた学校として知られています。

お兄さんも私立の学校に通っており
自身の環境とホームレスの環境を目の前にし
意識が変わり現在の活動につなっがているのでしょう

大学は?

彼女が選んだ大学は、ホームレス問題に注力している
「大阪市立大学」に進学したようです。

彼女は現在、ホームレスの方に雇用を増やす取り組みを行っています。

その中でも取り上げられているのが
【HUBチャリ】あいりん地区にてモーニング喫茶を始め
ホームレスのおっちゃんたちと話していく中で
「空き缶集めで必要な自転車の修理が得意になる」
という特技を見つけることになり

大阪の問題である放置自転車を修理して
人気スポットに置いて交通の手段にしてもらう取り組みを行ったところ
好評になり、現在はHUBチャリを置けるスペース探しに勤しんでおられます。

彼女の心からの助けたいという気持ちは
多くの人の心を動かすのだと感じます。

自分を責めてしまうおっちゃんたちの横
社会復帰できるような試みを30歳という年齢で行えるのは
本当に素敵で素晴らしいことだなと思います。

Sponsored Links


まとめ

今回は、川口加奈(Homedoor) 出身高校や大学を調べてみました!

住環境では、全く何も困っていなかった川口加奈さん。
通学途中のあいりん地区を見て、炊き出しに参加したことが
彼女の人生を変えたようです。

セブンルールも楽しみですね!

最後まで読んで頂きありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です