安藤誠明のその後は海技士or事務所所属?グループデビューor俳優の可能性もあり!

JO1のデビューから早くも2週間
メリークリスマスです!

顔面偏差値が高い安藤誠明くんの脱落で
国プが海に帰らないでほしいと嘆いてる中、一行にSNSアカウントも開設に至らず

「安藤くん、こんごどうなるの?」と心配している人が多かったかと思います。

海技士に戻るのか?事務所所属になるのか?
なんと、日本の芸能界が安藤誠明を求めているはずです。

そんな矢先、芸能事務所と契約しているのではないかという噂について
チェックしていきたいと思います。

Sponsored Links

安藤誠明のその後は海技士or事務所所属?

プデュ以前

プロデュース101に参加する以前は、社会人としてきちんと働いていた安藤誠明くん。
ただの会社員ではなく、「海の男」海技士として働いていました。

海技士とは

船舶職員及び小型船舶操縦者法で規定する、主に大型船舶の船舶職員が有さねばならない国家資格の総称である。(wiki参照)

要するに、船を運転するための免許を持っているということですよね。
また海に1回でていくと、中々陸に戻ってこない。
こんなイケメンが黙って船に乗ったままだったのを
私たちは見過ごすわけにはいかない。

今回、プロデュースに参加してこんなにも注目してもらえる存在だと
気づいてくれて本当に良かったという気分です。

その後は海技士or事務所所属?

まさかの結末となってしまった安藤誠明くん。
誰もがメンバー入り確定だと思ってたと思います。

勿論私も思っていました。

ずっと上位に居続けたメンバーの1人でもありましたしね。

今回ファイナルで脱落してしまって、すごく残念なのはもちろんですが
「今後、安藤誠明くんは一般社会に戻るのか?」という疑問が
国プの心を動かしていたようです。

Twitterでは、#安藤誠明を海に帰すな というタグが大流行り

しかも安藤誠明くん
他の練習生と違って、インスタ開設やSNSで言及するまでに
すごく時間がかかりましたよね。

あんな経験をして、もう芸能界では生きていかないかもしれない。
皆さんがそう感じていたはず。

とひょんなことから、インスタの開設をはじめ
プロフィール欄に書かれている

「最高のエンターテイメントで世界を笑顔に」という一言が

あれ?安藤誠明、こりゃ芸能界確定だな?と心震わせる一文となりましたね。

FLAVE所属?

安藤誠明くんのインスタを中々使いこなせていない点も
完全に萌えポイントでありますが

それよりも、フォロワー欄に
「FLAVEエンターテイメント」という芸能事務所からフォローされているから驚きです。

しかもですよ?

・佐藤隆士
・大澤駿矢

までこの事務所のアカウントがフォローしているようなんです。

まだ正式に決定しているわけではありませんが
このFLAVEエンターテイメントに所属している可能性が高いんじゃないか
と言われているみたいです。

確かにこれはかなり高い確率だと思いますね。

Sponsored Links

グループデビューor俳優の可能性もあり!

FLAVEエンターテイメントの看板タレントは
元AKB所属の秋元才加さんが所属されています。

現在女優にレポーターにといろいろな仕事に挑戦されているので
安藤誠明くんはじめとする、練習生たちが所属するとなると
単体売りというよりは、グループとしてまとめてデビューしていく可能性が高いと見ています。

また所属しているタレントの方が、「実力高め」の人が多いようなので
安心しているといった声もよく聞かれます。

もちろん、顔面力の高さは国プが1番よくわかっていると思うので
俳優として活動の幅も広げれると思います。

個人的には2022年くらいの「今人気急上昇中の若手俳優」
とかで出てきてほしいですね。

JO1のデビューも嬉しいですけど
脱落組の芸能界デビューへの道はもっと嬉しいものがありますね。
JO1に選ばれたメンバーもめちゃくちゃ嬉しいと思います。

Sponsored Links

まとめ

安藤誠明のその後は海技士or事務所所属なのかについて調べてみました。

現在FLAVEエンターテイメントが安藤誠明くんはじめ
佐藤隆士くん、大澤駿矢くんをフォローしていることから
この事務所に所属している説が濃厚になっています。

安藤誠明くんのお姉さんや弟さんが
「誠明はあきらめていません」と言っていましたが
すでに事務所に所属が決定していたのかもしれませんね。 

安藤誠明は海には帰させない

最後まで読んでいただきありがとうございました。

Sponsored Links
Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です