ミンハオとジュンに兵役義務はあるってマジ?中国にもあるのか調べてみた!

2015年に韓国でデビューし、2018年5月には日本デビューも果たした13人組ボーイズグループのSEVENTEEN。

ファンクラブの名称は「CARAT(カラット)」で、「SEVENTEENというダイヤモンドを輝かせてくれる存在」から付けられたそう。

ファンの間での愛称は「セブチ」。

3つのチーム、ボーカルチーム・ヒップホップチーム・パフォーマンスチームが合わさって1つのグループになっています。

そんなSEVENTEENですが、ミンハオとジュンという中国人メンバーがいます。

韓国には兵役制度がありますが、2人の兵役義務はどうなるんだろうと思っている方も多いはず。

そこで今回はミンハオとジュンの兵役義務について調査していきます!

Sponsored Links






【SEVENNTEEN】ミンハオとジュンのプロフィール

まずは、ミンハオとジュンのプロフィールをまとめてみました。

ミンハオのプロフィール

本名ソ・ミョンホ
中国読みシュウ・ミンハオ
芸名THE8(ディエイト)
生年月日1997年11月7日(23歳)
出身地中国遼寧省鞍山市海城市
身長・体重179㎝・53㎏
血液型O型

ミンハオは、韓国では「THE8(ディエイト)」で名が通っているようですね。

THE8という芸名の「8」は横にすると「∞(無限大)」という意味になり、中国では縁起が良く、好まれている文字なんだそう。

ポジションはダンサーとサブボーカルです。

ミンハオはSEVENNTEENのパフォーマンスチームに所属する中国人メンバーです。

ビジュアルはスラっとスマートで、ミステリアス。

そして、その内側には信念のこもった情熱の炎が揺らめいています。

クールな見た目と忙しい生活の中でも自分らしさを手放さない「MY STYLE」な生き方。

ワインやファッション、写真などの趣味もこだわりを持って楽しむ本格派!

そんなミンハオは幼い頃から武術、ブレークダンス、トランポリン、アクロバットなどを習っていました。

幼い子供達6人組のダンスチームに所属もしていて、ビーボーイング(ブレークダンス)をしていたことも。

その後、北京の芸術学校へ進学し、専門的にビーボーイングの授業を受けていました。

芸術学校で授業を受けている様子を事務所関係者が見ており、ミンハオが学校の外で出てきたところをスカウトしたそうです。

韓国へ行けばもっとダンスを勉強できると思い、2013年に現事務所へ入所。

約1年5か月の練習生期間を経てデビューを果たしました。

ジュンのプロフィール

本名ムン・ジュンフィ
中国読みウェン・ジュンフィ
芸名ジュン
生年月日1996年6月10日(25歳)
出身地中国 広東省 深圳市
身長182㎝
血液型B型

ミンハオと同じく中国人メンバーでポジションはダンサーパフォーマンスチームに所属しています。

王子様のようなルックスであまりの美しさから「大陸の軌跡」と名付けられたとか。

SEVENTEENメンバーの中でビジュアルはダントツです!

元々、中国では3歳の頃から子役として活動していたジュン。

そのため、幼い頃から知名度があり、K-POPアイドルへの道へのきっかけとなったのは高校生の時に友人とコンビににいたところでスカウトされたこと。

学生時代、中国ではK-POPが大流行しておりジュン自身もK-POPをよく聴いていたそうで、韓国で歌手になる夢を抱いていました。

そんなジュンのロールモデルは中国で大きな人気を集めていた、中国系K-POPアイドルの大先輩であるSUPER JUNIOR-Mのヘンリーとチョウミだといいます。

ジュンは俳優を続けながら現事務所のオーディションを受け無事合格!

約2年7か月の練習生期間を経て、デビューを果たしました。

 

Sponsored Links


【SEVENNTEEN】ミンハオとジュンに兵役義務はある?

ミンハオとジュンは中国人なのですが、兵役義務はあるのでしょうか。

兵役の定義

韓国では「兵役法」で、すべての成人男子に兵役の義務が課せられています。

19歳になると徴兵検査を受け、健康状態、精神状態を判断され1級~7級の等級に分類。

分類のうち1~3級が「現役兵」として実際の軍隊に入ることになります。

持病がある場合は軍隊ではなく公的機関の事務仕事を行う「補充兵」に、持病ではなく身体的に軍務が無理な場合は物資運搬など後方支援にまわる「第二国民法」になります。

配属される部署により期間は違いますが、陸軍18カ月、海軍18カ月、空軍21カ月です。

韓国では義務となっている兵役ですが、免除条件もあり、

  • 韓国以外の国で生まれた人
  • 韓国国内で生まれたが、6歳~18歳まで国外で成長した人
  • 本人が18歳になるまで家族全員が永住権を取得している人

となっているのですが、韓国と他の国籍いわゆる二重国籍を持っている場合は、韓国に3年以上滞在していれば兵役義務が生じるとのです。

では、中国人のミンハオとジュンはどうなのでしょうか。

ミンハオとジュンに兵役義務はあるの?

結論から言いますとミンハオとジュンは韓国国籍ではなく中国国籍です。

そのため、兵役義務はありません。

もし2人が帰化して韓国国籍を取ると兵役義務が発生しますが、軍入隊を希望しない場合は申請を出すことで軍服務が免除されるようになっています。

ミンハオもジュンも韓国国籍を持っていないと問題があるというわけではないので、帰化する可能性は低いでしょう。

ちなみに、メンバーのバーノンについてはアメリカと韓国の二重国籍を持っており、18歳までにアメリカ国籍のみにするのであれば兵役義務は発生しなかったのですが、現時点でも二重国籍のため兵役義務が発生してしまうようですね。

Sponsored Links


中国にも兵役はある?ミンハオとジュンはどうなる?

ミンハオ・ジュンは中国人ですが、中国にも兵役があるのでしょうか。

調査した結果、中国にも兵役があることがわかりました。

ですが、韓国のように義務ではなく志願者だけという位置づけになっているみたいですね。

志願者だけとなっていることから入隊するには試験を受けなければならず、この試験がなかなか難関。

最近の不合格率は56.9%と結構高いパーセンテージになっているのです。

この難関を突破してまで兵役に入隊しようと思うのであればかなりの努力が必要かもしれません。

ミンハオ・ジュンは現在大人気グループに所属しているため、わざわざ難関に挑んでまで中国兵役に入隊することはなさそうですね。

Sponsored Links


まとめ

今回は、ミンハオ・ジュンの兵役義務について調査してきました。

結果、2人とも中国国籍のため、韓国での兵役義務はありません。

中国にも兵役制度があるようなのですが、志願者だけとなっているため、ミンハオ・ジュンが兵役に服することはなさそうですね!

しかし、先日所属事務所の発表によれば2021年9月~12月までミンハオとジュンは中国での活動に集中するとのこと。

そのため、韓国での活動は休止するようですね。

3か月だけですが、ファンとしては寂しい気持ちになってしまうのではないでしょうか。

来年また韓国や日本で2人の姿を見れる日まで楽しみに待っていましょう!

最後までお読み頂きありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です