『その年私たちは』OSTが配信されるのはいつ?曲名もまとめてみた!

数々のヒットドラマを生み出しているネットフリックスでまたまた話題のドラマ「その年私たちは」が登場しました!

韓国ドラマの王道を行くようなラブコメディを、今最も勢いのある俳優の2人であるキム・ダミとチェ・ウシクが演じています。

そんなドラマのOSTも話題になっており配信日が気になるところですよね。

そこで今回は「その年私たちは」のOSTの配信時期や曲名を徹底調査します。

【その年私たちは】ってどんなドラマ?キャストは?

まずは、どんなドラマなのかやキャストをご紹介しましょう。

どんなドラマ?

勉強ができて全国1位のクク・ヨンスと毎日寝ている全校最下位のチェ・ウン。

2人はいがみ合いながらもいつしか交際を始めます。

しかし、2人は2度と会わないようにしようと別れます。

それから10年後、2人は高校時代に撮影したドキュメンタリーをきっかけに無理やり再会することに。

別れた恋人たちが、高校時代に撮影した青春ドキュメンタリーが急に話題になり、強制的に集められたことから繰り広げられる成長ロマンスを描いた作品です。

キャスト

【チェウシク:チェ・ウン役】

 

この投稿をInstagramで見る

 

CHOIWOOSHIK(@dntlrdl)がシェアした投稿

高校時代は学年ビリの天然男子で現在は、ビルイラストレーターとして働いています。

他人がうらやむほど裕福な家庭で育ちましたが、これといった夢もなく、自分自身を隠すように生きていくことが当たり前でした。

そんなチェ・ウン役のチェ・ウシクさんは1990年3月26年生まれの31歳。

米アカデミー賞4冠の快挙を成し遂げた映画「パラサイト半地下の家族」で主人公家族キム一家の長男ギウ役を演じ一躍トップ俳優に。

「新感染ファイナル・エクスプレス」、「オクジャ」などにも出演。

キム・ダミさんとは「The Witch」に続いて2度目の共演となります。

【キム・ダミ:クク・ヨンス役】

 

この投稿をInstagramで見る

 

하릴 Kim Da Mi(@haril_dami)がシェアした投稿

高校時代は学年1位の秀才で、現在は広報専門家として働いています。

成功のためにひたすら前に進む現実主義者。

学生時代に1位を逃したことがなく、社会に出ても皆が認める広報専門家として成功だけを目指してやってきた女性です。

そんなクク・ヨンス役を演じたキム・ダミさんは1995年4月9日生まれの26歳。

映画「The Witch」の主演に抜擢され、新人賞を総なめにします。

日本でも大ブームになったドラマ「梨泰院クラス」では、ヒロインのチョ・イソ役を務め、さらに知名度をあげました。

【キム・ソンチョル:キム・ジウン役】

ドキュメンタリー監督をしており、チェ・ウン、クク・ヨンスとは同級生。

実は寂しがり屋で、カメラの後ろから世界を観るドキュメンタリー監督の姿が自分と似ていると感じていました。

そんなキム・ジウン役を演じて居るキム・ソンチョルさんは1991年12月31日生まれの30歳。

ドラマ「ヴィンチェンツォ」「ブラームスは好きですか?」、「アスダル年代記」、「刑務所のルールブック、映画「82年生まれ、キム・ジヨン」」、「長沙里9.15」などに出演。

ミュージカル俳優としても活躍しています。

【ノ・ジョンウィ:NJ役】

 

この投稿をInstagramで見る

 

@hy.bubblesがシェアした投稿

トップアイドルとして活躍し、圧倒的なビジュアルに実力まで兼ね備えたNJはトップの座を逃したことがない。

しかし、少しずつその道から外れていると感じ、本当の自分の人生を生きていく準備をします。

そして、心が癒されたウンのイラストに関心を持ち、自然と彼に興味を持ち始めるのです。

そんなノ・ジョンウィさんは2001年7月31日生まれの20歳。

主な出演ドラマは「偉大なショー」や「キル・イット」、「医心伝心」、「ピノキオ」などになります。

【その年私たちは】OSTが配信されるのはいつ?

「その年私たちは」は内容やキャストが話題になっているのはもちろんですが、OSTも話題になっているんですよね。

今回OSTに参加したメンバーの中に、BTSのテテが入っているのも話題になっている理由の1つでしょう。

「いつ配信されるんだろう?」と待ちわびている方も多いのではないでしょうか。

OSTには4曲あるのですが、テテが歌う「クリスマスツリー」2021年12月24日18時に配信リリースされることは決まっているのですが、10CMが歌うOSTは2021年12月7日に、BIBIさんが歌うOSTは2021年12月13日、ハ・ソンウンさんが歌うOSTは2021年12月14日にリリース済みです。

【その年私たちは】OSTの曲名は?

前述したように「その年私たちは」のOST曲には4曲ありますので、それぞれどんな曲なのか見ていきましょう。

引き出し:10CM

10CMが歌う「引き出し」は、深くてあたたかいアコースティックギターの旋律の上に、静かに思い出を懐かしむような「10CM」の甘く多彩なボイスと繊細な表現力が際立って見える曲となっています。

さわやかで純粋な歌詞で、幼い頃の未熟な初恋を思い出させるこの曲は、同ドラマのナム・ヘスン音楽監督とチョン・ジョンヒョクが共同で作業した曲だという点でより一層注目を集めています。

私が別れるべき理由:BIBI

BIBIさんが歌う「私が別れるべき理由」別れた恋人の複雑で微妙な内面を表現した楽曲で、夢幻的なサウンドの中で繰り返される穏やかなピアノ伴奏が調和を成す曲となっています。

BIBIさんならではの神秘的でユニークなボイス率直な感情を盛り込んだ歌詞が調和し、曲の雰囲気をより一層盛り上げてくれる一曲です。

いざこざ:ハ・ソンウン

Wanna One出身のハ・ソンウンさんが歌う「いざこざ」は弾むアコースティックギターの旋律と共感を呼ぶ可愛い歌詞が印象的な楽曲です。

ハ・ソンウンさんの爽やかなボイスとリズミカルなメロディーが完璧に調和したこの曲は、劇中でチェ・ウンとクク・ヨンスがティキタカするシーンで流れています。

クリスマスツリー:キム・テヒョン

BTSのテテことキム・テヒョンが歌う話題のOST「クリスマスツリー」は第1話からチェ・ウンの作業室シーンで流され、全世界で注目を集めました。

作品と驚くほどの高いケミストリーが完成していると評価を受け、ドラマの適材適所でテテが歌うOSTが、ドラマの雰囲気と感情ラインを引き上げてくれる一曲となっています。

まとめ

今回はネットフリックスドラマ「その年、私たちは」のOSTについて調査してきました。

既に3曲はリリース済みということで、残すは2021年12月24日にリリースされるテテのOSTのみのようですね。

4曲ともドラマにマッチしたとても良い曲ということで、話題になるのも納得です!

ドラマと併せてOSTにも注目し、ご覧になってくださいね!

最後までお読み頂きありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です