ハーバード卒の才女林英恵はアナウンサー志望だった?意外な経歴や現在の活動を調査!

2020年2月5日今夜放送の「あいつ今何してる」

今回の放送で気になる人に注目していきたいのですが
SHELLYさんの初めて告白した相手も気になるところですが
何よりも、ハーバード卒の才女が誰なのかが気になりませんか?

実は林英恵さんという方と言われています。

アナウンサー志望だった彼女の以外な経歴や現在の活動まで調査してみました!

Sponsored Links

林英恵プロフィール!

この投稿をInstagramで見る

I’m very grateful for participating in the Asia 21 community as a Japanese representative. Everyone’s story was beautiful, insightful and strong. It has been inspiring me a lot. Particularly, there are many social entrepreneurs who believe making a difference for humanity through business. It IS possible, and it IS our responsibility to make such societies. . アジアのリーダーシップの会であるアジア21に参加できて本当に良かった!各国からの参加者の人生のストーリーは、それぞれ皆美しく、感動的で、なおかつ力強かった。中でも、社会起業家たちがたくさんいて勇気付けられた。ビジネスを通じて社会を良くしていくことは可能だと信じ、体現している人たち。それは可能だし、そんな社会を作っていくのが我々世代の責任なんだよね。 . #newyork #tokyo #boston #publichealth #ilovepublichealth #manila #asia21 #asiasociety #yoga #plantbaseddiet #meditation #healthylifestyle #lifeisbeautiful #lifeisafventure #オーガニック #マニラ #ヨガ #ヘルシー #アジア

Dr. Hana Hayashi(@hana.hayashi)がシェアした投稿 –

名前 はやしはな
生年月日 1979年生まれ
出身地 千葉県
ポジション ハーバード大学卒業

林英恵さんの個人SNSアカウントをチェックしてみると
本日「あいつ今何してる」に出演すると宣伝文句が!
ハーバード卒の才女とは誰?というのもばれてしまった感じがありますね。

林英恵さんは、超名門の渋谷教育学園に通学していたようで
そこで教えていた恩師の方は彼女の進路を聞いて驚いていたことから始まりのようです。

Sponsored Links

ハーバード卒の才女林英恵はアナウンサー志望だった?

実は、アナウンサーになりたくて早稲田大学を志望したにも関わらず
実際には、ハーバードに進学し違う道を歩んでいたようで

渋谷教育学園の恩師もかなり驚いていたようでしたね。

当時からアナウンサーになりたいという強い意志がおありだったんでしょう。
自分の夢をこの当時から周りに伝えているのは、素晴らしいことだと思います。

恩師の気持ちとは別に林英恵さんが、別の道を歩むきっかけとなったのは
氷河期に受けた、就職活動で行きたい企業が全て不採用になったからだといいます。

驚く程子女の彼女でさえも、不採用になる時期だったとは
今の時代では考えられない氷河期の怖さを感じますね。

林英恵さんが目指していたのは、アナウンサーの他にも新聞記者など
世の中に自分の思ったことを追求し伝えるという仕事だったそうです。

ミスコンに出場してみたり、芸能事務所に所属してテレビに出演してみたりと自分の夢に向かって
全力で駆け抜けてきた林英恵さんでしたが、10社未満の面接は全滅で
最終の面接では「研究者に向いている」と言われていたんだそう。

それは新聞社の面接だったようですが
さすがに人を見抜くだけの感じがあるなと思わざる終えないですよね。

諦めることもできずにアルバイトをしながら
何度も受けましたが結果は、不合格で書類すら通らなくなったといいます。

しかしここでめげないのが、林英恵さんのすごいところだと思います。
同時期に、アメリカの大学院とハーバード大学への進学も視野にいれていたんですね。

1つだけ受かったアメリカボストンの大学に合格し渡米
そこで履修するはずのなかった分野に出合い、今の職業に就かれているといいます。

Sponsored Links

意外な経歴や現在の活動を調査!

才女で美人の林英恵さんですが
自分のやりたい道を進むのに前途多難で簡単ではなかったんですね。

蚊帳の外からみていると、スイスイうまくいってそうに見えても
人の人生何が起こるかわかりません。

彼女は、ボストンの大学院で研究しながら「パブリックヘルスケア」という分野に出合い
今現在の道に進むことになります。

ユニセフのインドの事務所でインターンとして働き始め、外資系広告代理店のマッキャンヘルスケアワールドワイドジャパンに入社し
働きながらにハーバード大学を再び受験し3度目で合格!

何でしょうか、林英恵さんのバイタリティは「自分のやりたいこと」ベクトルが向くと止まらないんでしょうね。
すごく素敵でかっこいいと思ってしまいました。

彼女が行っている「パブリックヘルスケア」は直訳すると「公衆衛生学」
社会の仕組みから大勢の人を健康にしたり病気を予防したりする分野だそうで
広告業にも就業していた林英恵さんは、この分野とタッグを組み
今では企業とヘルスケアの取り組みを行っているんだそう。

いつまでも挑戦しないとわからないものだなと感じますよね。
私なら、すでに心折れてそうだと感じてしまいます。

人と比べてしまうこともありますが
自分のやりたいことを突き進めていった林英恵さんならではのお話だと思います。

Sponsored Links

まとめ

今回は、「あいつ今何してる」に出演の林英恵さんがアナウンサー志望だったのか?
調査してみました!

順風満帆にいってるような方でも、ハーバード大学に入学できたのは、何度も折れることなく挑戦し続けたからだということですよね。

意外な経歴だったのは、彼女が誤って履修した
「パブリックヘルスケア」が人生を変えました。

キラキラされてるなと感じるのは、林英恵さんがバイタリティ溢れる行動力からくるんだと思いました。

最後まで読んで頂きありがとうございます。

Sponsored Links
Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です