N番部屋事件の韓国の反応や最新情報をまとめ!犯人はまだ別にいるとの報道も!

韓国で炎上というよりかは、社会問題に発展している

「N番部屋事件」

女性を狙った卑劣な内容の事件です。
日本でも徐々に知られてきていますが
韓国ではどのような反応なのでしょうか?

Sponsored Links

N番部屋事件

テレグラムとよばれるチャットアプリ内で個別のチャットルームを作り
会員制で金額を払えば女性の卑劣な写真や動画を流布していたとする
最も残酷で凶暴な事件です。

この事件の主犯は、チャットルームを作った人物というのも間違いありませんが
会員の人数がなんと3万人にも上り、これも黙認して見ていた人が多いというところが
現代社会の闇というか、韓国社会をも揺るがす内容になっています。

昨今、韓国でのフェミニズム文化の風潮が強くなってきていますが
女性の権限がまるでありません。

犯罪に関してもそうですし、弱者を狙った
しかも、黙ってみている人数の多さに吐き気がしてしまう程です。

また何が問題かというと、ネットなので
日本でもこの動画が見れてしまう可能性も高いということです。

身内や友達知っているお兄さんや会社の同僚が
写真や動画を見ているかもしれない。

考えさせられる問題だと思います。

Sponsored Links

N番部屋事件の韓国の反応や最新情報をまとめ!

韓国の反応は?

隣国の日本でも、この事件の内容が大きくなっており注目を集めているので
韓国では、社会問題に発展し国民が政府に対し請願する動きが強まっています。

この事件ではインターネットで大統領政府に請願する動きが強まっています。

GIRLS DAYのヘリや女優のムンガヨンさんなどがSNSに声をあげて
請願一緒にするように声を上げています。

良いことも悪いこともネットで広がるのが瞬時な韓国では

n번방 텔레그램(N版部屋テレグラム)
#N번방_박사_포토라인_공개소환(N番部屋_博士_フォトライン_公開召喚)

というハッシュタグが流行しています。

犯人を特定し、顔も公開させて、国を絡めて徹底的に追及することが
自分たちの国にとっていいことだという動きですね。

韓国ではデモなど頻繫に行われる分、政治が自分たちの身近にあり
すぐに行動を起こし、国民の力で大統領府に訴えかける力を1人1人持ってるのは
非常にかっこいい流れだなと思います。

また、女性だけでなく男性の芸能人までも
この召喚に関する請願に賛同し、参加を促す動きがみられます。

男性アイドルがこのように率先して、促すというのが珍しい動きだとも言われています。
なぜなら、アイドルや芸能人の中にもこれらを視聴していた人がいるかもしれないからです。

最新情報をまとめ

現在、この事件はテレビ番組の報道ではあまり行われず
インターネット上でかなり炎上している状況です。

番組ではちらっと報道されるくらいのようですね。

あながち韓国ドラマとリンクするのかなと感じるのが
万が一、政府関係者や社長クラスの人間、芸能人がこのN番部屋事件に関与していると
裏で隠そうという動きもああるのかもしれないと考えてしまいますね。

何を言っても、国民の声が大きくなるほど反映される力が強いと感じます。

悪い風潮では、SNSの投稿に嫌がらせを書き込んだりしてしまいがちですが
良い方向に進めるためにもSNSの力は偉大だと感じます。

Sponsored Links

犯人はまだ別にいるとの報道も!

現段階で逮捕された男は、博士と名乗る主犯の男だと言われていますが

実は、韓国の時事プログラム「それが知りたい」では2020年3月28日の放送
このN番部屋事件の話題を取り上げるようです。

番組の最後には、捕まった犯人の博士となのる運営者26歳のチョ氏の情報提供を求めるとともに、予告の中で、犯人は別にいるのではないか?と報道されているみたいですね。

それが知りたい(番組)では、これまでも音源の買い占め問題や、元東方神起のユチョンの婚約者でもあったファンハナの事件などを取り上げ、社会に切り込んだ内容の番組となっています。

音源買い占め問題では、噂されたNU‘ESTの事務所プレディスより
番組放送後「買い占めはしていない」という声明文が発表されたくらいなので
番組の影響力がそのまま社会にも反映される作りとなっています。

来週の放送で新たな事実があれば、また情報に加えていきたいと思います。

Sponsored Links

まとめ

今回は、N番部屋事件の韓国の反応と最新情報をまとめていきました!

韓国では、請願する声が非常に強くなっており
参道する人を集う動きがSNS上で行われています。

時事問題に切り込む番組「それが知りたい」では、犯人である博士という人物
別の人物ではないかと言われる動きもあるようなので
番組を視聴し、何かわかれば更新していきます。

最後まで読んで頂きありがとうございます。

Sponsored Links
Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です