N番部屋(韓国)の国民請願は日本人も可能?やり方やアクセス方法まとめ【翻訳付き】

先日より、お伝えしている韓国での残酷な事件である
「N番部屋事件」

法の改正を求めて、国民請願が行われているようです。

国民請願ということですが、海外からも参加できるのか
やり方なども含めてお伝えしたいと思います。

内容も翻訳させていただきますね。

Sponsored Links

N番部屋(韓国)の国民請願は日本人も可能?

N番部屋事件は、現在韓国で波紋を呼んでいる事件です。

皆さんも使用しているトークアプリで行われた事件で
ルームごとに女性の卑猥な写真や動画を流布しており
内容が同じ人間がすることなのか?と疑ってしまうくらいのひどさです。

そのような写真や動画を会員制のチャットワークで流されている被害女性が
約76人も存在し、中には未成年者が含まれているき極めて悪質な犯行です。

犯罪に当る内容ですが、これを視聴している人数が多いことから
国民請願では、運営側はもちろんのことチャットに参加している人の
名前や素性までも公開するべきだという流れになっています。

国民請願は日本人も可能?

現在の大統領であるムンジェイン氏が導入したのが
国民が政府に対する要望や苦情などを書き込む「国民請願掲示板」

ここに上げられた要望は、20万人以上の支持が集まると大統領官邸より回答という形で
返信が来るようになっています。

例えばですが、昨年2019年に話題になった人気サバイバル番組「プロデュース」での不正投票疑惑の件でも国民請願が行われ、警察が介入する捜査まで発展しました。

国民請願の内容によっては、気持ちが共有でき
かつ支持率が多いものほど、国が動いてくれるシステムということですね。

近い話でいくと、昨年命を絶ってしまったソルリやハラちゃんへの
悪質なコメントによるSNSに関する処罰を強く求める内容のものまで入っています。

問題提議を行い、都度請願にし拡散したり発表することによって
社会の意識を誰でも簡単に変えていける動きは素晴らしいなと思います。

この国民請願は、ネットからの参加が可能なので国内外問わず誰でも参加できるのが
最大のポイントだと思います。

Sponsored Links

やり方やアクセス方法まとめ【翻訳付き】

やり方は?

韓国大統領官邸のホームページの「請願」というページで一つ一つ確認できます。

またこの請願は誰にでも作成することができるので
N番部屋事件の請願は1つだけではなく複数個にわたって作成されています。

韓国大統領官邸HP

このページに記載されているのが、注目されている国民請願です。
この中にN番部屋事件の請願は5/16件程掲載されています。

各URLをクリックしてもらうとページにジャンプします。

https://www1.president.go.kr/petitions/586522
텔레그램 아동.청소년 성노예 사건 철저한 수사 및 처벌 촉구합니다!!
(テレグラム:児童・青少年、奴隷事件に関しての徹底的な操作及び処罰を求めます)

https://www1.president.go.kr/petitions/586879
N번방 대화 참여자들도 명단을 공개하고 처벌해주십시오
(N番事件に対しての参加した女性たちの名簿の公開も処罰してください)

https://www1.president.go.kr/petitions/586885
가해자 n번방박사,n번방회원 모두 처벌해주세요
(加害者N番博士、N番会員の全ての処罰を求めます)

https://www1.president.go.kr/petitions/586880
텔레그램 n번방 가입자 전원의 신상공개를 원합니다
(テレグラムN番部屋加入者全ての個人情報の公開を求めます)

https://www1.president.go.kr/petitions/586819
텔레그램 n번방 용의자 신상공개 및 포토라인 세워주세요
(テレグラムN番部屋容疑者の個人情報を公開、記者会見での答弁を求める)

各ページをスクロールすると下にコメント欄が出てきます。
そこに「동의합니다」(コピペしてください)と打ち込んで右側にある동의のボタンをクリック。

Twitterもしくは、カカオトークのアカウントでログインさえすれば
簡単に日本からも請願できる流れになっています。
誰でも簡単に行えます。1クリックで名簿の人数が増えれば
加害者を罰せる法律を作ることができたりと発展が見込められるでしょう。

韓国のことだからと思うのではなく
この写真や動画を視聴している人が日本にもいる可能性があるということ。
なので、私たちの1票で変わることもあるということを考えて参加や賛同していくのはどうでしょうか。

あなたの妹や友達も被害者の1人だと考えると
どうも他人事としては考えれないのではないでしょうか?

アクセス方法は?

大統領府が指定する場所ではなく、ネットの発達が日本よりも優れている韓国では
ネットから請願できるのが便利ですね。

わざわざ出向く場所がないからこそ、1人で多くの加害者が罰せられるように
請願に同意し、人権を守る意識を強めるのはどうでしょうか。

Sponsored Links

まとめ

今回は、N番部屋事件の国民請願は日本からでもできるのか調べてみました!
Twitterやカカオのアカウントがあればすぐにでも、日本人でも請願は可能です。

今後の自分たちの未来を守るためにも同意して被害者を守れる社会にできればと思います。

最後まで読んで頂きありがとうございます。

Sponsored Links
Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です