N番の部屋事件(韓国で炎上中)の経緯や内容をまとめ!アイドルも加担してるのか調査してみた!

現在韓国では、「N番の部屋」事件というのが話題になっています。

かなり衝撃的なニュースで、SNSで拡散されていますが
同時に政府への憲法改正要求が進んでいます。

いったいどんな事件で行われた経緯や内容をまとめました。

Sponsored Links

N番の部屋事件とは

2019年2月に発覚した脅迫による性的暴行事件です。

SNSやアプリであるテレグラムを利用し、グループチャットの番号を1番から8番と名付け
そのチャットの部屋に未成年者などを対象にみだらな写真や動画を流布した疑いで
主犯格である男含め、13人あまりが逮捕されています。

この事件の内容は、簡単に説明できるものではなく
聞くに堪えかねるような残酷な内容でした。

ある1つの事件というよりは、チャットで見知らぬ仲間たちとともに
最低な加害者が増えていったというところにあります。

経緯や内容をまとめ

トークアプリを利用し複数個のグループチャットの中で過激な内容の写真や動画を流布し、販売するいわばビジネス的な視点で行われていたというから
言葉もでてきません。
これまでのおよそ26万人も登録している中で1つの部屋に入っている会員が役2万3000人
まるでゲームのように、「会員費」となるものを支払えば
見れる写真や動画なども増えていくという形式だったようです。

被害女性は76人その内16人が未成年だといわれています。
またグループチャットの同じように、作成して邪魔になれば削除できるので
何度もこのチャットの部屋、つまりN番部屋が作られていたことになります。

2020年3月16日から17日の間にチャットの部屋を運営していた主犯格4名が逮捕され
その他計13人が逮捕されたようですが、主犯の「博士」という男に実際に会って話をしたりすることはなかったといいます。

この博士という主犯格のチャットがもっとも残酷な方法で被害者を多く発生させたと言われており
写真や動画が入手できるなら、高額なアルバイト料を餌に女性をおびき寄せ
徐々にエスカレートしていく要求に応えなければ脅迫し行ったものと見られています。

インターネットで犯罪が拡散されており、約3万人もの人々がお金を支払い視聴していたとなる
おぞましい嫌悪感が残る事件です。

自分の周りの友達が加害者である可能性も高いということです。
この犯罪に対して、芸能人たちも様々な動きを見せているようです。

Sponsored Links

アイドルも加担してるのか調査してみた!

韓国でのフェミニズム運動の風潮がますます強くなる要因がよくわかる背景に
女性狙った犯罪の発生が多いに関係していることがよくわかります。

日本でも公開予定の映画「82年生まれ キムジヨン」もフェミニズム運動を象徴する作品の1つでもありますね。

2019年のはじめに元BIGBANGのスンリが経営するバーニングサンでの女性が被害者になる事件や
多くのアイドルや歌手が加担していた事件が発覚し、韓国芸能界に衝撃が走りました。

芋づる式に逮捕されていく芸能人たちの中でも、今回のN番事件に関与している人が
今後出てくるのではないかと言われています。

現在、韓国政府には市民から被疑者の情報を公開してフォトライン(検察に出頭する際、大勢の記者の前でひと言話す場所)に立たせることを要求する国民請願が行われており、3月22日昼12時30分を基準に170万人を超える同意を得ています。これは現在も伸び続けています。

これにより韓国女性芸能人やアイドルたちが、国民請願の要請をSNSで呼びかけを行っています。

一部男性アイドルたちが、一緒に請願しようとの呼びかけがなく
加担している人がいるからでは?ともいわれていますが
VIXXのラビやチョグォンによる呼びかけも行われていることから
男性アイドルの中でも広まりつつあるのではないでしょうか?

バーニングサンの事件より、芸能人により犯罪が明確にされたことで
今回のケースでも身元が判明された中に芸能人がいることも多いにあり得るのではないでしょうか。

동의합니다とコメント欄に書き
SNSのアカウントなどでログイン後署名できるシステムとなっています。

署名運動←クリックするとサイトに飛びます

これを他人事と思うのではなく、自分にも起きるかもしれない問題として
意識していかなければならないのではないでしょうか。

Sponsored Links

まとめ

今回は、韓国で炎上中のN番の部屋事件についての経緯や内容をまとめてみました。

チャット部屋が犯罪の部屋になり被害者を増幅してしまった
便利な世の中ですが、このよう犯罪が起きるように作られたものではありません。

微力ながら、請願に参加したいと思います。

最後まで読んで頂きありがとうございます。

Sponsored Links
Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です