HYBE【アーティスト保護】テロップの意味や韓国語は何て言うの?使い方も調べてみた!

HYBE所属のアーティストのコンテンツでよく見る

【アーティスト保護】

一体どんな意味やどんな場面で使われているのか気になりますよね。

BTSやセブチなど人気アーティストの動画でよく見かけますが、

ユーモアもセンスも抜群で【アーティスト保護】が

トレンド入りしたり注目されたりして、

コンテンツをさらに面白くさせたりしていますよね!!

今回はHYBEのアーティスト保護に注目してみました。

Sponsored Links







HYBE【アーティスト保護】テロップの意味や韓国語は何て言うの?

【アーティスト保護】にはどんな意味があるのか、

テロップの意味や韓国語ではなんていうのか気になりますよね!

また、ただモザイクなどでボカシを入れるだけではないんです。

HYBEの編集スタッフの面白い【アーティスト保護】はファンからも大好評!

とってもユーモアあふれるアーティスト保護になっていますよ。

テロップの意味や韓国語では?

아티스트 보호

訳:アーティスト保護

아티스트 보호차원에서 블러처리 하였습니다

上記のような韓国語でよく使われる【アーティスト保護】のテロップになります。

アイドルが変顔をしたり、あくびをしたりすると隠されてテロップが表示されますよね!

セブチのホシくんはホランイ保護というテロップを付けられていて、

編集スタッフさんのセンスが可愛くて面白いですよね。

ただ、【アーティスト保護】とテロップをつけるだけでなく、

視聴者やファンが楽しめて面白く感じるように編集スタッフもしてくれているんです!

スタンプで隠す?

https://twitter.com/yuchim10132013/status/1618421863880982529

【アーティスト保護】があると、

どんな変顔なの?どんなやばいの?と逆に気になるような気もしますが。

BTSによくあるのが、顔写真でアーティストの見えてはいけないところを隠す保護の仕方!

ジンくんの胸元がチラッと見えそうですが、

【小さなジンくん】で隠されている、これが【アーティスト保護】

正直、そんな隠すことでもないような気がしますが、

BTSは結構【アーティスト保護】多めの印象ですね。

https://twitter.com/nooooon75555053/status/1614425123364409346

ジミンちゃんは編集スタッフも大変!!

いっつもどこかがチラ見えしてしまうし、変顔もよくするので

【小さなジミン】がいっぱいです。

でも最近はお腹隠されていませんでしたね、

編集スタッフもジミンちゃんのお腹は見慣れたのかもしれません!

あと、BTSはBT21のキャラを使った【アーティスト保護】もよくありますね。

Sponsored Links



HYBE【アーティスト保護】使い方も調べてみた!

【アーティスト保護】はどんな時に使われるのでしょうか?

可愛らしい顔のスタンプやキャラのスタンプなどで見てる側も楽しめる【アーティスト保護】

また、BTSはだめなのにセブチはOK?

なんて最近話題になった【アーティスト保護】があるので

グループや人によって違いがあるのかも見ていきたいと思います。

アーティスト保護の使い方

【アーティスト保護】の使い方は、基本見せてはいけないものを隠すとき!

あくびをしてしまった時変顔が結構すごい時

胸元やお腹がチラ見えした時、

パンツが見せそうな時などなど!!

バラエティ番組を撮影している時などはアーティスト達も楽しく自由にしていることが多いので、

【アーティスト保護】が多くなりがちですよね。

https://twitter.com/hachi_tetehachi/status/1321297485923536898

BTSのグクがタリョラバンタンで

口に含んだコーラを吹き出した時の【アーティスト保護】がこちら!!

ユーモアめちゃめちゃありますよね。

モザイクをかけたり、編集でカットするのではなく

編集スタッフが【アーティスト保護】でさらに面白くしてくれているんです。

【アーティスト保護】が面白くて可愛くて、ファンからもかなり注目されていますよ。

グループによって違うの?

BTSやTXTを見ていると結構な頻度で【アーティスト保護】がされているのに、

セブチは上半身裸はOK?しかもホシくんもディノも?

「基準がわからなーい!!」と思ったファンも大勢いますよね?

確かにBTSで上半身裸って最近は見たことがないような気がします。

ENHYPENのニキもお腹は【アーティスト保護】なのに脇はOK

基準が全然わかりませんね?

グループや個人によって基準が違うということはないとは思いますが、

どこまでOKで何が【アーティスト保護】対象なのかは

事務所などで最終チェックをして映像コンテンツとして公開されているのではないでしょうか!

でも、HYBEのアーティストを推しているファンは

この編集スタッフの【アーティスト保護】がユーモア溢れてセンス抜群で

大好きな方が多いんですよね。

Sponsored Links



まとめ

今回はBTSやセブチが所属するHYBEの【アーティスト保護】について調査しました。

編集スタッフのセンスが爆発していて、

ただでさえ面白いコンテンツが【アーティスト保護】でさらに面白くなっているんですよね。

【アーティスト保護】大好きなファンも大勢います。

テロップにはただ、【アーティスト保護】と出すだけでなく

面白くしてあったり、挿絵を使ったり、

顔写真のスタンプで隠されていたりとバリエーションも豊富。

とにかくバラエティ番組のコンテンツやビハインドなど

アイドル達が気楽に楽しく撮影しているときは【アーティスト保護】が多発しますので、

注目してみてみてくださいね!!

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です